埼京さん^^いらっしゃ~い

地域密着度№1を目指す農耕型経営の不動産二代目社長の日記

とある休日の水曜日

2016年10月13日 11時38分29秒 | 日記

さいたま南倫理法人会モーニングセミナーに出席した朝6時スタート

10月12日(水)
朝5時に起床して活力朝礼の実践を行う会に出席。本会でも竹田恒泰 氏を招いて講演会を開催したことがあるということを聞きつけ、きっと興味を持っていらっしゃる方が大勢いるのではないかとチラシを大目に持って行った次第。事あるごとに色々な講演会のお誘いを受け、都度出来る限り調整し自身で出席、若しくは社員に参加させたりもしていたのだが、いつもお誘いを受けるばかりでは申し訳ないので、今回は思い切ってお誘いすることに。1月の新入社員研修以来、顔を見せていなかっただけに、突然の参加に会長以下役員の皆様に大変な歓迎をいただいて恐縮したわけである。

一旦家に戻って身支度を整えた私は、目黒区青葉台にある日本会議事務所へ。機関誌に講演会のチラシを挟み込んでいただけるとのことで、山梨君の協力の元チラシ1,000部を二つ折りにし持ち込んだのであった。

昼食をすませ大宮に向かったワタクシは、来年度開催される埼玉での全国大会についての会議に出席。大会のメインを飾る大会式典・卒業式などのファンクションを担う第2小会議を支える三神副実行委員長を筆頭とする式典委員会。ここの特別顧問として、非公式ながらメンバーに加えていただき、これまで培った全国大会の経験と人脈を如何なく発揮できる場を提供していただいたわけである。先ずは、1月の京都会議で締結される、主催者と主管青年会議所との主管契約締結式の議案について、式典委員会メンバーと共に構築していったのであった…。

いよいよ本格始動し始めた第66回全国大会埼玉中央大会では、全国から約15,000名もの20歳から40歳までの青年たちがここさいたま市を中心とした地域に集結する。66回目にして初めてとなる全国大会では、オール埼玉で皆様をおもてなしし、さいたまの魅力を如何なく発揮できる大会構築に尽力してきたいと思う次第。明日へと続く。


朝6時から始まったモーニングセミナーで宮井先生の貴重なお話


野並会長ご夫妻で竹田氏の講演会に出席いただくことをお約束いただいた。ありがたい。


セミナー後の朝食会。別所沼会館の吹抜けに面する大きな窓から降り注ぐ日の明かりが、何とも贅沢な空間を演出している朝食会場である。


朝のコーヒーをいただきながら一人ずつ感想を述べる一幕。起立しているのは(株)フェルゼ伸興の篠田さん。


家に戻ると朝日を浴びて朗らかな様子のプリンちゃん


目黒区青葉台にある日本会議事務所に講演会のチラシ1,000部を届けた


式典委員会と特別顧問予定者の駒井副理事長とワタクシ


隣では広島から帰還した長谷川実行委員長予定者と事務局の面々
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 広島の友達“花ちゃん” | トップ | 解体前の砂まき »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL