サイコロの一点物日記、真央さんと共に!

浅田真央さんを応援している、真央ちゃん応援団員です。精一杯、真央さんを応援します。皆さんもよろしくお願いします。

■個人のブログですが何か?/真央さん次のステップに進みます/ジュニア選手の躍進が目立ちます

2012年12月25日 00時04分22秒 | 日記と女性アスリート応援
武田奈也さま、4日遅れましたがお誕生日おめでとうございます。(微笑)
【武田奈也オフィシャルブログ“24歳♪”】いつまでも“はしゃげる”ななさんが大好きです。(微笑)



ブログの扱いについて:個人で書いているブログを規制する行為は感心できませんね。問題があるんですか?言論の自由は、ブログにはないのかな?私は機嫌は取りませんよ!絶対にごめんです。今後もこのスタイルは変わりません。あしからず。弱者には気を使いますがつわものに情けは無用だと思っています。まして、“たぬき”連中に何故気を使う必要性があると言うのですか?気に入らなければ拒否お願い致します。
私が所属するFPU(フィギュアスケート保護連合)の話ではありません。勘違いなされないでくださいね。


大人の事情には、無関係で行きましょう。
浅田真央さんがそうであったように日本スケート連盟の存在価値など今のジュニア選手の皆さんも大人の事情に関係なく頑張っている事に安心致しましたし、感激いたしました。素晴しい全日本選手権でしたね。
そして、昨晩は、全日本選手権のエキシビジョンである“全日本メダリスト・オン・アイス2012”
放送では(実際はどの順番なのかは知りませんので放送からの順番です。)ジュニア選手がオープニングを飾っていましたね。
EXプロは、当然準備していおりますが、ジュニア選手にとって、年間、実際どれだけの大会でEX演技をさせて頂けるのか?
下世話なお話となりますが、振付代、衣装代と相当掛かると思います、振付一つをとっても今のジュニアの皆さんは知っていますからね、いい振付師の振付は自分の演技を高めてくれることを、実際、手本としてジェイリーン・ボーンさんの“マンボー”プロで大ちゃんのフィギュアスケートのセンスが開花したと思うのですが如何でしょうか?
大ちゃんのターニングポイントだったと思います。
そう云う事は、多々有る事だと思うんです。
そのためにもジュニア選手の皆さんの活躍には、本当の意味で連盟の力が必要だと思うのですが、いまひとつ、連盟は完成した選手にはそれなりに助言はあるようですが、気が効かないのではと思えてなりません。
私の目が節穴なのか?連盟が怠慢なのか?もう少し機能しても良いとだけ書きとめておきましょう。

ここに真央さんに関しても、全日本を制した翌日には、いろいろと記事が書かれていますが、真央さん大好きな私としては、やっと基本に戻した真央さんのスタイル、黙っていても次の段階に進みますよ。
真央さんと佐藤コーチの予定通り、年明けとともに次のステップが待っています、当然、マスゴミに指摘される前に予定通りの行動だと言う事を書いておきます。
あなた方の指示では動きませんが、言っていることはあってます。
【集英社 スポルティーバ公式サイト“辛仁夏”氏著】
 激戦だった男子と比べると、全日本フィギュアスケート選手権での女子の戦いは、収まるところに収まったという結果になった。

 エース浅田真央はその牙城をしっかりと守り、ショートプログラム(SP)2位から、フリー1位の合計193.56点を出して、2年連続6度目の全日本タイトルを逆転で手にした。また、世界代表の顔ぶれも昨季と同じで、浅田を筆頭に総合2位の村上佳菜子、SP首位から総合4位に沈んだ鈴木明子となった。この3人には2014 年に行なわれるソチ五輪(ロシア)の出場枠(最大3人)を取るという大仕事が待っている。

 今季、GPシリーズ2大会とファイナルで3連勝という結果を残してきた浅田は、今年最後の試合となる全日本で「ミスのない最高の演技で締めくくりたい」と口にしていたが、SPとフリー、ともにジャンプで失敗して課題を残した。それも得意な3回転ループと3回転フリップでのミスだった。一方で、これまで苦手としていた3回転ルッツ(不正エッジ判定は取られたが……)とダブルアクセル+3回転トーループの連続ジャンプはきっちり成功させている。

 バンクーバー五輪以後、ジャンプの修正に取り組んできたここ2年間はスランプに陥ったが、今季は明らかにその修正段階で手ごたえをつかみ、ジャンプの質が向上してきたように見える。何らかの変化が浅田のジャンプで起こっているのは間違いない。ジャンプ直前に失速していたスピードがそれほど落ちなくなったこともそのひとつで、このことがタイミングのズレを生んでいると考えられる。まだ修正途上で、浅田本人も佐藤信夫コーチも「道半ば」というが、いまはまだ変化中のジャンプが安定感を増してくれば、ソチ五輪に向けてさらなる「向上とレベルアップ」は次の段階へと進むはずだ。

 そして、それは五輪金メダルを狙う上では必ず進まなくてはいけない段階でもある。この全日本でも、技術点の伸び悩みを露呈している。決して点数が低いわけではないが、世界のトップ選手と勝負するには少々心細い。今回、技術点だけを見るとSPでは4番目、フリーでは5番目の得点だった。3回転の連続ジャンプや難度の高いジャンプ構成で挑んできた若手に後れを取ったことは否めない。
だからこそ浅田も、五輪プレシーズンの前半戦では封印してきた「最大の武器」であるトリプルアクセル(3回転半ジャンプ)のことや3+3回転の連続ジャンプについて言及し始めたのではないか。

「自分は3+3回転の連続やトリプルアクセルをやっていたときがあるので、それを試合でできたときにようやく喜びというものが得られると思うので、今はまったく満足はしていないです。まだぜんぜん完璧には戻ってはいないと思うので、ようやく半分きたかなという感じだと思います。やっぱりトリプルアクセルや3+3回転の連続ジャンプも入れていたときぐらいのレベルになって、自分がどこまでできるかというのを楽しみに頑張りたいと思います」

 昨季まではジャンプにばかり気を取られていたが、今季はオフからスケーティングの向上を目指して基本練習を徹底してこなし、演技が安定して演技構成点で高得点を出してきた。ベース固めができたことで、シーズン後半戦ではいよいよステップを上げてくる可能性は高い。

「プログラム全体において、緊張感の中で滑るとどうしても小さいスケーティングになってしまう。ただ、以前に比べたらスケーティングスキルも評価してもらえるようになってきて練習でも徐々に手ごたえは感じています。でも、今回終わった後に、信夫先生からは、『まだまだ勢いとスピードが足りない』と言われました。だから、練習から勢いが出せるようにしていきたいですし、もっと自分が攻撃的な気持ちを持って最初から滑れるようにしたいと思います」


同意出来るのは、ここまでですね。
とにかく、やっと基本からここまでたどり着いた真央さんと佐藤コーチ、ここからが新たな真央さんの誕生と位置づけられると思います。
そして、来年からは、結果が総てと高みに入るでしょう、しかし、真央さんの戦いは自分自身との戦いだあること、永遠のライバルは真央さん自身、他には居ません。大いなるマスゴミの勘違いから韓国の選手は持ち込まないで欲しい、相手が思うのは勝ってですが、真央さん身近には無用な人名を持ち込まないこと、真央さんの口から名前が出れば、許可でしょうが、実際出ないでしょ、お前たちマスゴミが勝手に騒いでいることに真央さんを巻き込む事は、実に恥ずかしいですよ。日本人ならほっとけ!

【高みを目指す浅田真央、レベルアップへの鍵 6度目の全日本選手権優勝も笑顔はなし】
 ■尽きることのない向上心
全日本選手権6度目の優勝にも、浅田真央(中京大)に笑顔はなかった。22日に行われたショートプログラム(SP)ではジャンプのミスが響き2位スタート。23日のフリースケーティング(FS)でも、3回転フリップからの連続ジャンプが単発の2回転になるなど、「普段はあんまりない」という個所での失敗が見られた。トリプルアクセルを封印し、演技の完成度で勝負に出た浅田にとって、ミスは許容できなかったのだろう。SPで首位だった鈴木明子(邦和スポーツランド)がFSで崩れ、優勝という結果は残したものの、それは慰め程度にしかならなかったようだ。

「良かった点と悪かった点があったので、出来としては五分五分もいかないと思うんですけど、もっとできたという思いはあります」

「自分の中でずっと言い続けているレベルアップをするために、この試合で最高の演技をしようと思っていました。でも、それができなくてすごく悔しいです」

 口を突いて出てくる言葉は反省の弁ばかり。しかし、この“尽きることのない向上心”こそが、浅田を女王たらしめている所以(ゆえん)なのだろう。

■今の浅田が求めているもの
今季の浅田は、グランプリシリーズ(GP)第3戦の中国杯、第6戦のNHK杯で優勝。その勢いで、2014年ソチ五輪の本番会場で行われたGPファイナルも制すなど、ここ2年の不振を吹き飛ばす質の高い演技を披露してきた。NHK杯後に腰痛を発症し、GPファイナルはその痛みとも戦いながら、強靭(きょうじん)な精神力で乗り切っている。そして全日本選手権でも2連覇と、今季のメジャー大会をすべて優勝で飾った。一見するとキャリア史上最高の1年と言っても決して過言ではない。

 しかし、浅田の評価は違う。

「優勝という結果だけを見れば、『頑張ってきたな』というふうに思うんですけど、それが自信にはつながっていないです。今回の演技の出来は、自分が1番よく分かっていますし、納得感はありません」

 相手と競った上で得た結果よりも、自分との戦いで勝ち得た“自信”や“感覚”こそ、今の浅田が求めているものだ。表彰式後の会見ではしきりに、現在の自分と過去の自分の比較を行っていた。

「自分は3回転-3回転のジャンプや、トリプルアクセルをやっていた時期があって、それを成功させてようやく喜びを得られると思います。もちろん今のSPやFSのプログラムも気にいっています。ただ、まだ全然かつての自分に戻っていないので……。その水準になって、どこまで自分ができるかを、楽しみにしたいと思います」
■自身の演技と徹底的に向き合う
 さらなる高みを目指す浅田が、よりレベルアップするためには何が必要か。これまで最大の武器とされてきたトリプルアクセルの解禁もそうなのだが、佐藤信夫コーチは「SP、FSともにジャンプを跳ぶときのスピードと勢い」を挙げている。

 浅田も「以前に比べてスケーティングスキルも評価されるようになってきて、練習でも手応えをつかんでいます。ただ、まだジャンプのスピードと勢いが足りないので、練習からその勢いを出せるようにしていきたいと思っています」と課題解決に取り組んでいることを明かした。

 このスピードと勢いを持ったジャンプが、五輪に向けた鍵となる可能性は高い。トリプルアクセルへの挑戦も示唆しており、「攻撃的な気持ちを持って、練習から滑っていきたいなと思います」と決意を示している。

 全日本選手権終了後、浅田は来年3月に行われる世界選手権の代表に選ばれた。この大会にはバンクーバー五輪で優勝を争ったキム・ヨナ(韓国)の出場が有力視されており、再戦に向けて周囲の機運も高まっているが、浅田にその意識はない。「代表枠をきちんと取れるように、良い演技をしたい」。あくまで自然体で、自身の演技と徹底的に向き合うつもりだ。


と言うことです。
そして、実に馬鹿馬鹿しい採点結果ですよ、でも、ローカル大会とは、他の国の選手を諦めさせるショックを植えつける大会でもあると言う事。
馬鹿馬鹿しい結果でも必要なんですよ実際、だから、全日本と言う大事な大会に“シロタ”なんか使っている場合じゃない、この場に韓国人寄りのジャッジを付け馬鹿がどこに居ますか?
カロリーナ・コストナー イタリア選手権2012 SP70,13、FS143.56 合計213.69点一体、なんの意味があるの?ごもっともです。しかし、他の地域の選手を威圧するためには必要なのだと言うことです。
決してコストナー選手が嫌いなわけではありませんが、演技は、今までのコストナーさんの演技のほうがよほど上手だと思いますが、この採点をもたらした演技をご覧ください。私には、普通の演技だと思っています。
【イタリア選手権 カロリーナ・コストナー選手 SP70.13】の演技です。

【イタリア選手権 カロリーナ・コストナー選手 FS143.56】の演技です。

私が言いたいことが分かって頂けますかね~、コストナー選手の演技に文句があるんじゃないです。各国のローカル選手権とは、以前も書いたように今後の後半戦に向けての“壮行会”なんです。
その国がどの選手の背中を一番に押すかを知らしめる大会と位置づけする大会だと私は思っています。
だから、優勝した真央さんをとことんバックアップすべきだと思いますが間違ってますか?




◆ ◇ ◆ ◇ ◆ ◇ ◆ ◇ ◆ ◇ ◆ ◇ ◆ ◇ ◆
フィギュアスケート ブログランキングへにほんブログ村 その他スポーツブログ スケートへにほんブログ村
両方押してください。応援をよろしくお願い致します。(微笑)
◆ ◇ ◆ ◇ ◆ ◇ ◆ ◇ ◆ ◇ ◆ ◇ ◆ ◇ ◆ 



安藤美姫さんに動きがありましたので書き留めます。
美姫さんの気持ちが落ち着いたと思える動きがありました。
【安藤美姫さんの応援サイト Miki Ando&Fans2】2012-12-22(土)22:37:27に安藤美姫さんのペンネーム“snoopy”さんからのファンサイト2になって初コメントを確認致しました。

皆さん こんばんは。
ご無沙汰しております。
たぁぁぁぁくさんのメッセージ&バースデーメッセージをありがとうございます(^^*)
日本中の沢山の方々からこんな風に見守られて、お祝いして頂いて、本当に *+.‚;*幸せです♡*;‚.+*
ありがとうございます(*^-^*)
最近、お外もとっても寒くなってきて、風邪も流行っていますし、どうぞ皆さんも体には気をつけて毎日をお過ごしくださいねm(U.U*)m
一日一日が素敵な一日、新しい一日でありますように(*UvU*)///
もう一度、本当にこころからの ”ありがとう” と いつも、どんな時も応援して支えて下さっている皆様に感謝の気持ちを込めて.....
♡with a lot of love♡

なんとなく、やっとファンの皆さんにも伝える気持ちにまで落ち着いたのかなぁ~と言う気がして、安心致しました。
やはり、美姫さんのお気持ちの中にも全日本への思いもあったのかも知れませんね。
密かに真央さんとも接触があるとの噂もありました。
真央さんとは良い関係であって欲しいと思います。
そして、噂ついでにこの様な記事も出てきましたが、美姫さんの次のステップになるのだとすればとても良い噂だと思いますので書き留めます。
【安藤美姫 山岸舞彩の後任か セクシーキャスター転身への新情報】大いに3面記事と言う事で美姫さんに大して失礼な文章は多々有りますが結局、民放などには拒絶反応の出ている美姫さんにとっては、将来のことを考えても居づらい所でしょう。だったら、あまり癖のないNHKで仕事が出来るのならそれも一つの手掛かりになると思います。
もしも、そんなお話があるとすれば良いことだと思います。
来期、フィギュアスケートに戻って頂けることが一番嬉しいニュースとなることは間違いありませんが、少しでも嫌な思いをしながらの選手生活にあるのであれば、いっそのこと第2の人生に着目するのも良いことだと思います。
まぁ、当然、美姫さん次第と言う事になります。(微笑)




動画のご紹介です。
動画主の皆様、ありがとうございます。
何度もご紹介させて頂きますので何度もご覧くださいね。(微笑)

【フジテレビ「グラジオラスの轍」 高橋大輔さんの特集動画です。】
1 / 4


2 / 4


3 / 4


4 / 4


09.12.26 浅田真央 「SP 仮面舞踏会 (OP最終選考会・全日本2009)」


Spoken! 浅田真央 Mao ASADA


全日本フィギュア女子 浅田真央選手、2年連続の女王に(12/12/24)


"真央2世"14歳宮原が3位!全日本フィギュア女子フリー


浅田真央(mao asada) MOI リハーサルをちょこっと!!


2012.12.24 ドデスカ! 浅田真央 Mao ASADA


20121223 世界フィギュア2013 代表発表


浅田真央(mao asada) 貫録の逆転V! ~ 新たな強さ・・・進化の秘密


ここからは、全日本選手権“メダリスト・オン・アイス2012”からの紹介です。
Yuzuru Hanyu - 2012 Japanese Nationals EX


2012 MOI Dasiuke & Kanako Interview


2012 MOI Daisuke Takahashi


聖夜はヒーローと共に #3 Mao Asada


2012 全日本フィギュア エキシビションAll Japan 浅田真央(20121224)


2012 MOI Finale




お知らせ!
Amebaブログにも私のブログがあります。
但し、この“サイコロの一点物日記”へのリンクです。【Ameba “サイコロのブログ”】ただ、それだけです。(微笑)


はっきり言って“くそばばあ”問題に便乗します。
すでにご協力を頂いているとは思いますがまだ、署名の余地がおありの皆さんは是非、お願い致します。“ご自身の手でフィギュア界を変えるチャンスです。”
ご存知の通り、目標の1万名。皆様のご協力お願い致します。

<<FPU製作動画 及び 記入方法 >>
【フィギュアスケートの採点システム改善へ向けての行動を嘆願する署名】

ご注意:署名TVの会員登録をしなくても、署名できますので登録は必要有りません。(任意です。)
★ ☆ ★ ☆ ★ ☆ ★ ☆ ★ ☆ ★ ☆ ★ ☆ ★ ☆
フィギュアスケートの採点システム改善へ向けての行動を嘆願する署名(提出先:日本スケート連盟)
※少しでも採点に疑問のある方は是非署名にご協力ください。
★ ☆ ★ ☆ ★ ☆ ★ ☆ ★ ☆ ★ ☆ ★ ☆ ★ ☆
※パソコンから署名する場合
【http://www.shomei.tv/project-1922.html】
★ ☆ ★ ☆ ★ ☆ ★ ☆ ★ ☆ ★ ☆ ★ ☆ ★ ☆
(1) 「今すぐ署名」ボタンをクリック (このページの左、ドラえもん時計の下にもあります。
(2) 下記を入力します
 ・名前(実名)
 ・「表示を匿名にする」にチェックを入れます(忘れずに!)
 ・メールアドレス(企画者には知らされません)
 ・コメント(300文字以内)に日本スケート連盟に伝えたいことなど是非どうぞ(任意)
 ・その他の項目は任意です
(3)「確認画面へ進む」ボタンをクリック
(4) 入力内容を確認して、画像認識の数字を入力し「送信する」をクリック(この時点で署名は未完です)
(5) (2) で入力したメールアドレスに署名TVより本人確認メールが送られてきます。
 そこに記載されているURLをクリックすると署名完了です。
★ ☆ ★ ☆ ★ ☆ ★ ☆ ★ ☆ ★ ☆ ★ ☆ ★ ☆
※携帯の場合(携帯の場合は名前のみ入力です)
【http://www.shomei.tv/mobile/project.php?pid=1922】
★ ☆ ★ ☆ ★ ☆ ★ ☆ ★ ☆ ★ ☆ ★ ☆ ★ ☆
(1) 「今すぐ署名」ボタンをクリック (このページの左、ドラえもん時計の下にもあります。
(2) 下記を入力します
 ・名前(実名)
 ・「匿名にする」にチェックを入れます(忘れずに!)
(3)「確認する」ボタンをクリック
(4) 内容を確認して「署名する」ボタンをクリックすると署名完了です。

“署名”よろしくお願い致します。


★ ☆ ★ ☆ ★ ☆ ★ ☆ ★ ☆ ★ ☆ ★ ☆ ★ ☆

お断り:右でも左でもありません、ただ、日本が大好きです。


◆◇◆◇ご訪問頂きましてありがとうございます。コメントくださいね。(微笑)◆◇◆◇
ジャンル:
ウェブログ
コメント (2)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« ■年末の粗大ごみに3つ持って... | トップ | ■あのさぁ~連盟のバ~○しっ... »
最近の画像もっと見る

2 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
Unknown (まい)
2012-12-26 15:28:26
そのたぬき連中とは、あなたが、以前所属してた○○会を指してることになりますね。FPUではないとあえて書かれているので。そうとっていいんですか?
まいさま、こんにちは。 (saikoro_go)
2012-12-26 16:44:57
この文章からM会を連想するとは、何かあったんでしょうか?
私の知っているM会は、そう言う会では無かったと思いますが、大分方向性が変わったのですか?

まったく関係有りませんのでご心配には及びません。

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。