サイコロの一点物日記、真央さんと共に!

浅田真央さんを応援している、真央ちゃん応援団員です。精一杯、真央さんを応援します。皆さんもよろしくお願いします。

■真央さん、好き!好き!だ~い好き!by崇/大輔さんの“高い理想限界と勝負”/古い動画も見て

2013年02月23日 00時04分08秒 | 日記と女性アスリート応援
2月21日にある方と小塚崇彦さんの事をお話させて頂きましたが、やはり、小塚選手の足の怪我の具合が芳しくないとのご意見、ん~ん、実に嫌な展開、ゆっくりでも良いので是非ともソチOPへの挑戦が出来る事を祈ってます。
真央さんのボディーガードとしても優秀な小塚さんですからね。出来れば、夫婦揃って“こづまお”と行きたいですね。(微笑)
完治を目指して頑張って欲しいです。崇ちゃん待ってます。



そんな小塚君を心配する“こづまお”さまと私なのに小塚崇彦さんは、フィギュアスケート講師として解説です。
愛知県スケート連盟を立ち上げたおじい様の血をお父様経由でしっかりと引き継いでいる崇彦さん、理論も頭にはいています。
理論と実践がマッチした時に、崇彦さんのスケーティングスキルが完成されてと言う経緯があります。
きっちりした形で滑っていても怪我には泣くと言うことも、崇彦さんが身をもって証明してくださいましたしね。(苦笑)
すでに放送されて番組のHPですよね。(たぶん、再放送も終了だったと思いますので読む番組と言う事です。)
【J-SPORTS HP フィギュアスケート小塚崇彦のフィギュアスケートラボ】のご紹介です。

フィギュアスケートは、ジャンプ・スピン・ステップなどの「エレメンツ」、スケーティングスキル・トランジッション・パフォーマンスなどの「プログラムコンポーネンツ」を様々な要点と角度からジャッジが判定し得点を競うスポーツ。
フィギュアスケーターたちは披露するプログラムにどんな技術や思いが込めているのか?
この番組では、バンクーバー冬季五輪出場、世界フィギュア2位(2011年大会)の実績を持つ現役スケーター小塚崇彦選手が、何を考えリンクに向かっているのかを自ら語る。
#1 エレメンツ編
・ ステップシーケンス
・ スピン
・ ジャンプ
#2 プログラムコンポーネンツ編
・ 小塚崇彦が考えるスケーティングスキルとは?
・ 小塚崇彦が考えるトランジション/つなぎのフットワークと動作とは?
・ 小塚崇彦が考えるパフォーマンス/エクセキューション、振り付け/構成、音楽の解釈とは?
#3 フィギュアスケート総論編
・ 小塚崇彦が考えるコレオグラフィック・シーケンスとは?
・ 小塚崇彦が考えるステップのレベルを取るには?
・ 小塚崇彦が考える、GOE(出来栄え)の得点ポイントは?
・ 小塚崇彦が考えるステップのレベルを取るには?
・ 小塚崇彦が考える、GOE(出来栄え)の得点ポイントは?

一見同じタイトルが並んでいますが内容は若干違います。
すべてにおいて小塚さんの今までに学んで来たことを番組で紹介していると言う事。
参考になればよいですね。でも、スキルの高い小塚君が語っていることに価値があるサイトだと思いますので是非、読んで頂ければ幸いです。
リンクしてお楽しみください。



◆ ◇ ◆ ◇ ◆ ◇ ◆ ◇ ◆ ◇ ◆ ◇ ◆ ◇ ◆
フィギュアスケート ブログランキングへにほんブログ村 その他スポーツブログ スケートへにほんブログ村
フィギュア界の実情を皆さんに伝えるために、多くの皆さんの目に触れさせたくて、ランキングサイトを使用しています。従って2箇所に参加中です。両方押してくださると、ブログを続ける励みになります。(微笑)
◆ ◇ ◆ ◇ ◆ ◇ ◆ ◇ ◆ ◇ ◆ ◇ ◆ ◇ ◆ 


22日のスポーツニュースは野球が中心、すでに私の中では松井秀喜さんの引退が決定した時点で完全にさよならを決めました。
WBCって選手会が反対していましたし、何も改善の無いまま、日本が頭を下げた様な形になっていませんか?
そこまでして大リーガーへの分配金を増やすべく一生懸命参加する日本選手の皆さんって働きアリのような使い捨ての“こま”のようなものですね。
やはり、やるべき時に大きな犠牲を払っても抗議すると言うことは絶対に大事だったはず、一応影響力のある時の行動こそ価値があったのにね。残念でした。日本で人気の度合いが下降線と言うことは、世界的に見たら“滅亡危惧種”(?)ですよ、まぁ触れないと言っておきながら、ちょっとだけ書き留めて起きたかった事なので、失礼致しました。



大阪日日新聞社から、フィギュアスケート企画での高橋大輔さん特集2日目です。
大阪地元紙 大阪日日新聞社 連載・特集>>フィギュアスケート企画
【進化の過程 高橋大輔 ~中~】2013年2月22日
高い理想限界と勝負
2月9日。フリー演技の終了を待たずに会場がざわめいた。高橋大輔の目には力が無い。会場の観客誰もが「信じられない」と、点数を待つキス&クライに座る高橋を見守った。冒頭から2回の4回転トーループはどちらも両足着氷、トリプルアクセルでは転倒した。その他のジャンプも着氷の乱れが続き、加点が付いたのは一度だけ。得意のステップ表現も精彩を欠き、途中で客席から悲鳴が上がった。
 出された点数は140・15点(総合222・77点、総合7位)。「信じられない。6分間練習でも調子が良かったし、普段の練習でもこんなにひどい演技は今までなかった」と演技後の会見で高橋はうなだれた。
 もはや苦笑いも出てこないその様子に、あらためて試合の怖さを感じる。「どこかに慢心があったのかもしれない」。そう話しながら、いまだに納得しきれていない様子で、高橋は続ける。「ショートプログラム自体は前回のものよりも演技しやすい。ショートを作り直したことでの時間のロスは感じていない」と、振り付けで時間を消費したのかとの問いに答えた。逃げ道は作らなかった。結果はすべて自分の練習不足、気の緩みからのことだとすべてを引き受ける。
 高橋は今年27歳になる。羽生結弦、ハビエル・フェルナンデスら若手の台頭、そしてしのぎを削ってきた世界王者パトリック・チャンなど、国内外とも群雄割拠の男子シングルスの最前線で長年にわたり戦い続けてきた。さらに、新しい何かを求めてその表現に取り組んできた。ヒップホップ番「白鳥の湖」やフィギュアスケートでは珍しいブルース音楽を扱った「Blues For Klook」など、もっと前へ、もっと高みへと絶えず前進し続けてきた。
 高橋を見ていると、人の成長とは未知の領域を広げることなのだとあらためて思う。常に前に進むのが成長なのだ、と。昨年のコロラドスプリングスの四大陸フィギュアスケート選手権でのインタビューで、「今までに自分で満足した演技は一度もない」と答えた高橋。驚くほど自己評価が低く、理想が高い。誰に勝つというよりも、自分の最高点を目指そうとする芸術家でもある。
 ソチオリンピック開催まで、ちょうど1年。すでに決められている時間との勝負。自分の限界との勝負でもある。「オリンピックまでにできることはすべてしたい」と話す高橋は立ち止まらない。まだまだ進化の途中だ。

でも、私は思い出したのですが2011年10月1日のさいたまスーパーアリーナで無気力に感じる高橋大輔さんの演技を見ました。
同じ大会に安藤美姫さんも出場していました。
やはり、大輔さんと同じ、無気力に見える安藤美姫さんの姿が今でも脳裏に焼きついています。
でも、その夜のアイスショーでは、まるで別人のお二人の演技を目の当たりにしているんです。
今回と同じ、大輔さんも美姫さんもその時は、初めてのプロ紹介でした。
つまり、私は何を言いたいかと言いますと、美姫さんの事は、また後日と言う事で大輔さんのお話を続けさせて頂きますがおそらく、大輔さんも意識はしていないでしょうが、初披露するプログラムは、暗中模索過ぎて自分の気をつけるべき部分の確認と言う意味合いが強いのではないでしょうか?
したがって、世界選手権での高橋大輔さんは、初披露のプログラムではなくなります。
今度こそ勝負だと思います。
如何でしょうか?
当たらずとも遠からずだと思いますよ!
頑張って、大輔さん。



河合彩さんにお会い出来るチャンスのご紹介です。
昨日ご紹介させて頂きました、東京マラソンの記事に関しての続きなのですが関連したブースとして“東京マラソンEXPO”か開催されています。
そのブースに河合彩さんがいらっしゃるそうです。

元日本テレビアナウンサーの河合彩です。私は元フィギュアスケート・アイスダンス長野五輪代表&1996年、1997年アジア選手権金メダリストでもあります。
現在は株式会社ディオの代表、フィギュアスケート解説者、フリーアナウンサー、講師などを行っています。
そんな私が、日々の出来事などを等身大で綴るつもりですので、是非、読んでみてくださいm(__)m 

【河合彩 オフィシャルブログ“等身大のダイアリー”】2013-02-22“充電”
 東京マラソンEXPO初日が終わりました。
今年はブースの場所が、ちょっと分かりづらいようで・・・。
人通りが少ないのが難点です
明日、明後日も売り子頑張りますので、
皆様、遊びに来てくださったら嬉しいです。
よろしくお願いいたします<(_ _)> 

東京マラソンEXPO2013
東京ビッグサイト西1ホール・西2ホール・アトリウム
※西2ホール・G16「新宿シティプロモーション推進協議会」内の
小田急ハルクスポーツのブースにて販売しています
〒135-0063 東京都江東区有明3-11-1
2月23日(土) 11:00~20:00(入場19:30まで)


もしお時間に余裕のある皆様、是非とも長野オリンピック代表経験者の河合彩さんに会ってみてください。
「サイコロのブログを見た!」と言っても何の効力もありませんのでご免なさい!(笑)
くれぐれも「何?それ!」と言われますので冗談は通じませんよ。(微笑)



フィギュア関係の放送スケジュールのご紹介。

★ 2月24日(日)NHK-Eテレ教育
「フィギュアスケート②~6種類のジャンプを覚えよう~」14:25~14:55 本田武史さん



動画のご紹介です。
今年も動画主の皆様、ありがとうございます。無断で拝借させて頂きます。宜しくお願い致します。
何度もご紹介させて頂きますので何度もご覧くださいね。(微笑)

親愛なる“あいす”さまからのコメントが入りました。皆さんに見て欲しい、これぞ3-3ジャンプ
Carolina Kostner Practice Europeans 2013 - 3f3t, 3lz3t


【MAD】Daisuke Takahashi【Legend】


【フィギュアMAD】アクセルマスター真央【歌ってみた】


浅田真央 高梨沙羅 トレーナーが見た "女王の本質"


浅田真央を応援する理由を聞いてみた動画


浅田真央 mao asada with skaters & team mao


“ナタリー”さまの懐かしい作品から2つご紹介です。
The story of Takahiko Kozuka and Mao Asada55~こづまお応援~(小塚 真央)


The story of Takahiko Kozuka and Mao Asada59~こづまお応援~(小塚 真央)


Mao Asada & Takahiko Kozuka ペアプロ舞台裏集




すでにご協力を頂いているとは思いますがまだ、署名の余地がおありの皆さんは是非、お願い致します。“ご自身の手でフィギュア界を変えるチャンスです。”
ご存知の通り、目標の1万名。皆様のご協力お願い致します。

<<FPU製作動画 及び 記入方法 >>
【フィギュアスケートの採点システム改善へ向けての行動を嘆願する署名】

ご注意:署名TVの会員登録をしなくても、署名できますので登録は必要有りません。(任意です。)
★ ☆ ★ ☆ ★ ☆ ★ ☆ ★ ☆ ★ ☆ ★ ☆ ★ ☆
フィギュアスケートの採点システム改善へ向けての行動を嘆願する署名(提出先:日本スケート連盟)
※少しでも採点に疑問のある方は是非署名にご協力ください。
★ ☆ ★ ☆ ★ ☆ ★ ☆ ★ ☆ ★ ☆ ★ ☆ ★ ☆
※パソコンから署名する場合
【http://www.shomei.tv/project-1922.html】
★ ☆ ★ ☆ ★ ☆ ★ ☆ ★ ☆ ★ ☆ ★ ☆ ★ ☆
(1) 「今すぐ署名」ボタンをクリック (このページの左、ドラえもん時計の下にもあります。
(2) 下記を入力します
 ・名前(実名)
 ・「表示を匿名にする」にチェックを入れます(忘れずに!)
 ・メールアドレス(企画者には知らされません)
 ・コメント(300文字以内)に日本スケート連盟に伝えたいことなど是非どうぞ(任意)
 ・その他の項目は任意です
(3)「確認画面へ進む」ボタンをクリック
(4) 入力内容を確認して、画像認識の数字を入力し「送信する」をクリック(この時点で署名は未完です)
(5) (2) で入力したメールアドレスに署名TVより本人確認メールが送られてきます。
 そこに記載されているURLをクリックすると署名完了です。
★ ☆ ★ ☆ ★ ☆ ★ ☆ ★ ☆ ★ ☆ ★ ☆ ★ ☆
※携帯の場合(携帯の場合は名前のみ入力です)
【http://www.shomei.tv/mobile/project.php?pid=1922】
★ ☆ ★ ☆ ★ ☆ ★ ☆ ★ ☆ ★ ☆ ★ ☆ ★ ☆
(1) 「今すぐ署名」ボタンをクリック (このページの左、ドラえもん時計の下にもあります。
(2) 下記を入力します
 ・名前(実名)
 ・「匿名にする」にチェックを入れます(忘れずに!)
(3)「確認する」ボタンをクリック
(4) 内容を確認して「署名する」ボタンをクリックすると署名完了です。

“署名”よろしくお願い致します。

★ ☆ ★ ☆ ★ ☆ ★ ☆ ★ ☆ ★ ☆ ★ ☆ ★ ☆

お断り:右でも左でもありません、ただ、日本が大好きです。

◆◇◆◇ご訪問頂きましてありがとうございます。また、よろしくお願い致します。コメントくださいね。(微笑)◆◇◆◇
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« ■対抗心で白鳥の湖だと!呆れ... | トップ | ■3年間の浅田真央さんのコミ... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。