サイコロの一点物日記、真央さんと共に!

浅田真央さんを応援している、真央ちゃん応援団員です。精一杯、真央さんを応援します。皆さんもよろしくお願いします。

■変な奴出現、3Aをホームランと例えるとは知らないにも程がある。/芸術家から見たフィギュア

2012年12月30日 00時04分00秒 | 日記と女性アスリート応援
連絡事項:私の所属しているFPU(フィギュアスケート保護連合)がお願いしております、署名活動ですが、サイト側の不具合で現在、停止おります。従いまして、現在、署名が行なえない状態ですが、サイト側のトラブルですので原因を追求中です、もう少しお持ちください。
せっかくの署名して頂けるきっかけがありながら機能しないことに深くお詫び申し上げます、復旧次第また、お伝えさせて頂きます。もしくは、復旧すれば、恐らくページの左上に表示している“ドラえもん”時計の下の“FPUからフィギュア署名”部分に署名TVパーツが出現する筈です。宜しくお願い致します。



あの~、オヤジ目線で真央さんを見ないで頂けますか?実にくだらないスポーツ観戦方法だと呆れます。
変な奴とは言ったものの、昔から知って居ます。
青島健太氏と言えば、一応、元プロ野球選手で今は、スポーツキャスターではなかったのですか?
肩書きを持った方が偏見で自分の商売道具を使用するととても変なものに映りますし、毎日毎日、私もあなた方、スポーツや物書きで生活している方を相手にしている事は、不可解なのでご自身で襟を正して活動して欲しいものです。
フィギュアスケートと言うスポーツは本来どのようなスポーツなのか?
あなたが言う、浅田真央さんはジャンプだけの選手なのか?
練習に練習を重ねて今季、完成した真央さん本来のスケーティングスタイルを否定することがあなたの役目なんですね。
もう少し、視野を広げて活動なさっては如何でしょうか?
あぁ~、しかし、この様な方たちを相手にしていると本当に疲れます。
お正月も近いと言うのに(苦笑)
そう言えば、青島と言う姓の方とは、相性が良くないのかも?
いつもと同じで、この様な記事を書く方のサイトの観覧者を増やしたくありませんので無断ですが、総て転載させて頂きます。
恐らく、サイト観覧者を増やすためのサイトでは無い様なので宜しくお願い致します。ありがとうございます。(ペコリ)

青島健太“オヤジ目線”の社会学(オヤジの皆さんに失礼ですよね、青島の偏見目線の社会学でしょ!)
浅田真央はなぜホームランを狙ってこないのか

簡単です、フィギュアスケートにホームランは存在しないからです。なぜ浅田真央は、トリプル・アクセルを跳ばないのか。
 正直言って、最近、彼女の滑りを見ることに興味を失っていた。
 もしかすると、そう感じているファンが他にもたくさんいるのではないだろうか。

自称「浅田マニア」としては物足りない
 先の全日本選手権(12月21~24日開催)にも勝って、今季4戦全勝と抜群の安定感を誇る。スポーツ紙にも「無敵の女王」という見出しが躍ったが、それでも当方はなんだかすっきりしない。
 バンクーバー五輪銀メダリストの実力者が、6回目の日本女王に輝いても、彼女の才能と能力からすれば、それは当然だ……という気もする。持てる武器(トリプル・アクセル)を使わずに、安定感を求めて無難に滑る。悪いことではないが、見ている方からすればおもしろくない。
 トリプル・アクセルに挑戦するからこそ、浅田真央なのだ。
 たとえジャンプに失敗して転倒しても、そのチャレンジ精神を見るのが、彼女を見る楽しみでもある。だから近頃は、自称「浅田マニア」としては、少し熱が冷めるような感覚を覚えていた。

佐藤信夫コーチからストップがかかった
 ところが、 新聞の片隅に載った小さな記事を見つけた。
 全日本選手権のSP(ショート・プログラム)で「トリプル・アクセルを跳びたい」と浅田さんが佐藤信夫コーチに直訴したものの、それを佐藤コーチが止めたというのだ。
 黒海の東岸に面するロシアのソチで12月初めに行われたグランプリ(GP)ファイナルのときにも、浅田さんは練習でトリプル・アクセルを決めていたという情報がある。
 GPファイナルのリンクは、2014年2月に冬季五輪が開催される本番の舞台。いよいよそこでトリプル・アクセルを解禁し、自身の調子を一気に戦闘モードに切り替えるのか……と、個人的にもひそかに期待していた。
 ところが、ソチの本番では跳ばずじまい。それでもチャンピオンに輝き世界中に浅田復活をアピールしたが、前述のように当方はあまり盛り上がることができなかった。そして今回も浅田陣営からストップがかかった。
 ただ、この記事が心強かったのは、浅田さん自身は跳ぶ気になっているということだった。

ある選手の入団会見がヒントで理解する
 トリプル・アクセルを跳ばない。
 これが何を狙ってのことなのかは、もちろん聞いている。
 浅田さんが佐藤コーチに師事して3シーズン目。佐藤コーチは、当初から浅田さんに基礎的な反復練習を課している。
 基本となるスケーティングの見直し。スピンやターンのエッジワーク、これまで当たり前にやって来たことのクオリティーをさらに上げる。そして演技全体の表現力や芸術性を高め、安定感のある滑りを構築していく。その成果は、着々と実を結び6回目の日本選手権優勝にもつながっている。
 しかし、それはトリプル・アクセルを跳びながらでも並行してできることではないかと思うのだ。ところが佐藤コーチは、浅田さんになかなかGOサインを出さない。
「なぜだろう?」とずっと疑問に思っていた。
 ところが、まったく別のスポーツの、ある選手の入団会見がヒントになって、佐藤コーチと浅田さんがやろうとしていることがなんとなく分かったような気がする。

トリプル・アクセルはホームランだ
 それは、メジャーリーグのオークランド・アスレチックスへの入団が決まった中島裕之選手(元埼玉西武)のこんなコメントだった。
「僕は、野手の間を抜ける当たりを打つ打者なので、そういう打球をしっかり打っていきたい」
 西武時代の中島と言えば、おかわり君(中村剛也)と3番4番を組み、豪打で相手投手を困らせていたが、基本的にはセンターを中心にコースに逆らわないバッティングが持ち味の打者。甘いコースに来たときはもちろんスタンドに運ぶ力を持っているが、決してホームランを狙うバッターではない。
 その意味で、中島は「野手の間を抜く打者」と言っているのだ。
 フィギュアスケートの話を、野球に置き換えることは無理があるかもしれないが、私にはその方が分かりやすい。
 トリプル・アクセルは、言ってみればホームランだ。
 浅田さんは、世界でも有数のホームラン打者である。これを打てるのは世界に数人しかいない。そのことをもちろん佐藤コーチも知っている。
 しかし、ホームランは「両刃の剣」である。ホームランをあまりにも意識し過ぎると、フォームを崩し強引なバッティングになってしまう。あくまでも基本は、来たボールを、センターを中心に打ち返えす。それが甘いボールだと自然にホームランになる……というのが理想だ。

今はセンター返しに徹している
 今、佐藤コーチが浅田さんに求めているのは、どんなボールでも逆らうことなくきれいに打ち返すことなのだろう。それができるようになれば、打席の中で余裕を持って打つことができる。そして、その場面(シークエンス)が来たときには、甘いボールを軽々とスタンドに叩き込めばいいのだ。
 ホームランだけを意識しているとそれができない。だから今は、ホームランの魅力と快感を忘れて、センター返しに徹しているのだ。
 そう思うと、佐藤コーチの狙いと浅田さんの我慢の意味が見えてくる。
 カルガリー五輪日本代表で解説者の八木沼純子さん(プリンスホテル所属)が、全日本選手権の浅田さんの滑りをこう解説している。
「浅田選手の土台が出来上がったという感じがします。この土台づくりの完成が『解禁』を呼ぶのではないでしょうか。」
 いよいよホームランを狙いにくる……というわけである。
 八木沼さんの見解によれば、五輪出場枠を賭けた3月の世界選手権(カナダ)。しかし、ぶっつけ本番では心配なので、2月の四大陸選手権(大阪)でチャレンジしてくるのではないかと見ている。

まずは基本を繰り返して、それを身に付ける
 いずれにしても、トリプル・アクセルの解禁は間近のようだ。
 いきなり大きい当たりを狙わずに、まずは基本を繰り返す。それが身に付けば、どんな状況にも対応できる。良い選手は、実はみんなそこからスタートしているのだ。
 そしてこれは、何事にも共通する姿勢(向き合い方)なのだろう。
 2013年、そしてソチ五輪に向けて、浅田真央選手に特大のホームランが出ますように……(by 浅田マニア)。
 そして、みなさま、よい年をお迎えください。


いや~、2012年も終わりだと言うのにどうしようもないコラムを発見して勝手に今年の挨拶までされて非常に嫌な気分です。
自分の考えで書いている部分は、野球に例えている部分だけでしょうね、総て人から伝え聞いた事を記事にしているのがオヤジ目線なのかな?
オヤジを馬鹿にしているんじゃないでしょうか?
こんな、偏見を持ったオヤジも珍しいと思います。エロ目線と言うものなら、返って理解しやすいかも、しかし、そのような感情は無く、とても違和感だけが残るのは何故でしょうかね?
結局、これじゃやはり“私ごとき”に叱られるのは当たり前だね。
物を書いて商売にしているあなたが人の噂で物を書く??どうしようもない大きな間違いの方のようですね。
野球で食べていけないからスポーツ全般に手を出すのかな?
しかし、それほどのスポーツセンスの欠片も感じないあなたに畑違いの事など掛けるはずが最初から無かったと判断いたします。
1か0の競技(特にホームランと例えがおかしいです。)と採点競技を一緒に考える思考回路が完全に狂ってます。
トリプルアクセルは、“マニア”のための物じゃない、真央さんの武器です。来たボールを打つのではない、挑戦して初めて成功を見る、他人から配給(配球)されるものではないんです。
結局は、八木沼さんとの立ち話でも書いたのではないでしょうか?
話にもなりません。“青○ひろの”氏より酷いかも?
出直しておいで!




◆ ◇ ◆ ◇ ◆ ◇ ◆ ◇ ◆ ◇ ◆ ◇ ◆ ◇ ◆
フィギュアスケート ブログランキングへにほんブログ村 その他スポーツブログ スケートへにほんブログ村

両方押してください。応援をよろしくお願い致します。(微笑)
◆ ◇ ◆ ◇ ◆ ◇ ◆ ◇ ◆ ◇ ◆ ◇ ◆ ◇ ◆ 



蛆虫のボスの電○の仕業ではないのかな?
大分以前に、何かと問題の大きな組織、電○という企業は、インターネットの閲覧も出来るほど、インターネットには精通しているとの記事を読んだことがありますが、不正アクセスされる、あなた方のボスが関わっているかもしくは、あなた方を含めた電○の敵の仕業でしょうね。
【フジテレビに不正アクセス 社員メール一部、外部流出か】色々と“捏造”“不正”が多いフジテレビにとっては不都合なデータ漏れだと思いますが、持ち出す方は、遊び半分でのことなのでしょうね。
特に仕事中に何をしているのか容易に判断しやすいメールを狙っているところに、面白半分さが伝わって来ますね。
犯罪は絶対に許せませんが、電○に頼んで解決できないことは無いでしょう。
世界を征服できる企業だったのではないでしょうか?
まさか、世間の小さな視聴率問題で低迷してその元気もなくしたのかな?
日本企業なのに韓国にうつつを抜かしていては当然のことでしょう。
末期ですかね。結局、どこからも助け舟は出ないと言うことですね。お気の毒様!
だからさぁ~この記事がとてもあなたにはお似合いだよね!
【全日本選手権2連覇のウラで… 浅田真央 フジテレビに絶縁状】“フジテレビに絶縁状” いや~、2012年の最高傑作ですね。2013年もこのフレーズ使おうっと!(微笑)


“福山知佐子のブログ”見ること、瞬間の脆弱(ぜいじゃく)
お気づきの方もいらっしゃると思いますが、私のブックマークに登録してある方、“福山知佐子のブログ”見ること、瞬間の脆弱“の福山知佐子さんは画家の方です。
つまり、一種、浅田真央さんを表現する芸術家として認知して頂いています。
と、言うより福山さんにとってフィギュアスケートが芸術性が高い競技として捕らえています。
高橋大輔さんの演技にも触れて頂いています。

3年前になるのでしょうか?バンクーバーオリンピックのときからのファンなのですが、浅田真央さんの“鐘”に関してのブログを書いて頂いた事がきっかけでした。
正直、福山さんも、真央さんの復活を心待ちにして下さった事でしょう。
それが、今回、全日本選手権での真央さんの“白鳥の湖”だったと言う事になります。
奇しくも、福山さんは、タラソワプロに反応して頂けるようですね。(微笑)
【“福山知佐子のブログ”見ること、瞬間の脆弱 フィギュアスケート】2012-12-23更新“2012全日本フィギュア”是非、上記ブログサイトにアクセスして福山さんのウェブサイトでご覧ください。

また、福山さんが以前に真央さんとの遭遇ブログへのリンクはこちらです。
【“福山知佐子のブログ”見ること、瞬間の脆弱 フィギュアスケート】2012-03-29(月)“浅田真央「鐘」身体芸術 アスリート”も合わせてお楽しみください。
芸術家から見た真央さんの芸術性の高さが伺えます。(微笑)




動画のご紹介です。
動画主の皆様、ありがとうございます。
何度もご紹介させて頂きますので何度もご覧くださいね。(微笑)

2012年私への応援ありがとう。2013年も宜しくお願いします。
Glory Days トリプルセンターVer.(AKB48右上/SKE48左上/HKT48下)


正直言いまして、私はこのカートブラウニング氏は好きでは有りません。小塚君の指導もして頂いておりますが好きになれません。ただ、それだけですが。
【木下グループ スターズ・オン・アイス ジャパンツアー2013 大阪公演/東京公演】の番宣?動画です。
【2013 STARS ON ICE INTRODUCTION 1/2】


【2013 STARS ON ICE INTRODUCTION 2/2】


浅田真央 羽生結弦 2013年の決意を語る!


羽生結弦「フィギュアスケート NHK杯」 エキシビジョン使用曲
NHK-BSプレミアムのBS時代劇 「陽だまりの樹」 主題歌
指田郁也 - 「花になれ」MV


Mao Asada / 浅田真央 白鳥の湖 ( image 45s )


Mao Asada / 浅田真央 白鳥の湖 ( B&W background )




お知らせ!
Amebaブログにも私のブログがあります。
但し、この“サイコロの一点物日記”へのリンクです。【Ameba “サイコロのブログ”】ただ、それだけです。(微笑)


現在、不具合調査中です、FPUが使用している署名テレビ全体の問題です、しばらくお待ちください。宜しくお願い致します。
すでにご協力を頂いているとは思いますがまだ、署名の余地がおありの皆さんは是非、お願い致します。“ご自身の手でフィギュア界を変えるチャンスです。”
ご存知の通り、目標の1万名。皆様のご協力お願い致します。

<<FPU製作動画 及び 記入方法 >>
【フィギュアスケートの採点システム改善へ向けての行動を嘆願する署名】

ご注意:署名TVの会員登録をしなくても、署名できますので登録は必要有りません。(任意です。)
★ ☆ ★ ☆ ★ ☆ ★ ☆ ★ ☆ ★ ☆ ★ ☆ ★ ☆
フィギュアスケートの採点システム改善へ向けての行動を嘆願する署名(提出先:日本スケート連盟)
※少しでも採点に疑問のある方は是非署名にご協力ください。
★ ☆ ★ ☆ ★ ☆ ★ ☆ ★ ☆ ★ ☆ ★ ☆ ★ ☆
※パソコンから署名する場合
【http://www.shomei.tv/project-1922.html】
★ ☆ ★ ☆ ★ ☆ ★ ☆ ★ ☆ ★ ☆ ★ ☆ ★ ☆
(1) 「今すぐ署名」ボタンをクリック (このページの左、ドラえもん時計の下にもあります。
(2) 下記を入力します
 ・名前(実名)
 ・「表示を匿名にする」にチェックを入れます(忘れずに!)
 ・メールアドレス(企画者には知らされません)
 ・コメント(300文字以内)に日本スケート連盟に伝えたいことなど是非どうぞ(任意)
 ・その他の項目は任意です
(3)「確認画面へ進む」ボタンをクリック
(4) 入力内容を確認して、画像認識の数字を入力し「送信する」をクリック(この時点で署名は未完です)
(5) (2) で入力したメールアドレスに署名TVより本人確認メールが送られてきます。
 そこに記載されているURLをクリックすると署名完了です。
★ ☆ ★ ☆ ★ ☆ ★ ☆ ★ ☆ ★ ☆ ★ ☆ ★ ☆
※携帯の場合(携帯の場合は名前のみ入力です)
【http://www.shomei.tv/mobile/project.php?pid=1922】
★ ☆ ★ ☆ ★ ☆ ★ ☆ ★ ☆ ★ ☆ ★ ☆ ★ ☆
(1) 「今すぐ署名」ボタンをクリック (このページの左、ドラえもん時計の下にもあります。
(2) 下記を入力します
 ・名前(実名)
 ・「匿名にする」にチェックを入れます(忘れずに!)
(3)「確認する」ボタンをクリック
(4) 内容を確認して「署名する」ボタンをクリックすると署名完了です。

“署名”よろしくお願い致します。


★ ☆ ★ ☆ ★ ☆ ★ ☆ ★ ☆ ★ ☆ ★ ☆ ★ ☆

お断り:右でも左でもありません、ただ、日本が大好きです。


◆◇◆◇ご訪問頂きましてありがとうございます。コメントくださいね。(微笑)◆◇◆◇
ジャンル:
ウェブログ
コメント (4)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« ■演技に対して労いの言葉は掛... | トップ | ■大晦日なのに“またも苦言記... »
最近の画像もっと見る

4 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
いつもキレキレ! (トリプルエース)
2012-12-30 11:36:59
おはようございます。
お小言(昨日の続き)なんて思いませんよー。
私の思ってる事がみんな書いてありますから。笑。
今日も真央ちゃんのステップみたいに気持ちいいほどキレっキレですね。(シャープ&ブチっ!/笑)
三流選手だった人ほど(妬ましいのか)妙な事言いますね。
(バンクーバー後に真央ちゃんの氷に引っかかったミスを取上げ「某に比べ精神力が足りん、試合前に音楽聴いてるようじゃアカン」などと、自分の事は棚に上げ、酷い言葉を並べ某アゲ真央サゲした、元ボクサー関西チャンプで赤井がデビューするや否やボコボコにされ引退した腐れ芸人は忘れられません)
そもそも野球のみならず、対戦種目と全体種目を比較するのもおかしいですね。
駝鳥CLUBではありませんが「つかみ」ならいざ知らず、既にここまで人気競技になっているなら
フィギュア関係者含めて、もっとさらに突っ込んだ魅力を伝えていくのが本来報道、情報機関での仕事だし、それが将来のフィギュア界の発展に繋がる筈なんですけどね。
目先の利権に拘り見えてないのか、どうなのか。。。泣。
(K国はかつて日本の「堤帝国」の手法をパクろうとして行き過ぎ、やり過ぎの本性がでちゃった感じです)
泥臭くても点さえ取れれば勝てる野球やサッカーと比べてどうするよ、です。
ホームランならスタンドインすれば打撃フォームがどんなに崩れてもOKですがフィギュアは回転している(筈)に見えてもジャッジのサジ加減でどうにでもなるのにね。怒。
まぁ、なんとか五輪に向けて前回のようなフィーバー(古っ!)を起こしたいメディア戦略の片棒担ぎでしょうが。(+真央プレッシャー)
青島→「踊る~」→ウジ?。。恐るべし!爆笑。
エンタメも良いですが
芸術性ももっと評価されても良いと思いますね。
(ただ、この部分も、いわゆるメディアの「専門家」と言われる連中の「サジ加減」でなんとでも操作出来ますもんね。だからこそ大メディアに出ない人の言葉の方が響きます)
昨シーズンのエキシ動画見て、またちょっと。。。ホロリ。涙。
Unknown (maririn)
2012-12-30 12:02:38
私もカートブラウニング・ブライアン・オーサート・レイシー
など、カナダ組は好きになれません。
あれだけテレビやスケート解説で偏向放送をやられて
舌の根も乾かぬうちに・・・・手のひら返して平気なかお
あの厚かましさ図太さはカナダ人の特徴でしょうか。
それとも日本以外では美徳なのでしょうか・・・・
トリプルエースさま、こんにちは。 (saikoro_go)
2012-12-30 13:27:42
いつもありがとうございます。
疲れますが書き留めておかないとと思っています。
賛同頂きましてありがとうございます。(微笑)

青島→蛆 なるほどそれでか~、妙に納得です。(笑)
今年も残すところ1日とちょっと、良かったら来年も宜しくお願い致します。

疲れますが、もう少し頑張ってみようと思っております。(苦笑)
maririnさま、こんにちは。 (saikoro_go)
2012-12-30 13:32:55
細かい所まで読んで頂きまして感激です。
そうなんですよ、カナダ人は両極端、と言っても好きなスケーターの方が遥に少ないですが、物事ははっきり言うのは大賛成ですが、貶していた相手といつコラボするか分かりませんので安易に言葉を発して欲しくないです。
日本人スケーターもスキルアップのために我慢しているだけですからね、あまり好ましくない方が多すぎるカナダ、代表格は、オーサーとPですから

コメントありがとうございました。

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。