サイコロの一点物日記、真央さんと共に!

美しい真央さん、元気な真央さん、どんな真央さんも応援します。良かったらご一緒に!

■ビジネス&売名で書立てる連中に「金儲けだ」と言われても、お前たちが一番、信憑性に欠けますよ!

2017年03月30日 00時04分00秒 | 日記と女性アスリート応援
















★ ☆ ★ ☆ ★ ☆ ★ ☆ ★ ☆ ★ ☆ ★ ☆ ★ ☆ ★ ☆
浅田真央さんを中心に応援させて頂きます。


にほんブログ村
★ ☆ ★ ☆ ★ ☆ ★ ☆ ★ ☆ ★ ☆ ★ ☆ ★ ☆ ★ ☆



そもそもローカル蛆テレビ系列のテレビ局で放送した番組でショ!
完全に悪意しかない、と言うより、お前たちがどうして個人を批判できるか?
企業としてダメなお前たちが自分の心配の方が先でショ!本当にSNSで批判がされているのか?
捏造だらけの蛆テレビ系の放送、特に関西テレビは、ビジネスですよね。
そして、ネットで大騒ぎしているメディアも“ビジネスジャーナル”とは出来過ぎた話ではありませんか?

では、なぜ、私がこの話題に拘るか?
こちらをご覧ください。
関テレからの要望に、つまりは、蛆テレビの要望に応えただけなのに、責められる、責められる、結局一番悪いのは、関テレが出した舞さんへの要望でしょ!

まずは、この悪意あるタイトル。
お母様の匡子さんは、姉妹の確執の犠牲にでもなった様な、あたかも確執と関係があるようなタイトル。
呆れませんか?
◆こんな馬鹿なタイトルで良いのか?悪意ですよね。
浅田真央 姉と確執 母は死去
本当に、このタイトル通りに取る方が居たらものすごく不憫な家族で崩壊してしまったとの印象になりませんか?
これに噛みつくSNS住民が完全に逝かれているでしょう。

そして、ビジネスの匂いを嗅ぎつけた“ビジネスジャーナル”へと誘導されますね。
浅田舞、真央との「確執暴露ネタ」連発に批判殺到…タレント活動に妹と母を「利用」
この記事を書いた奴は、番組すら見ないで書いている事は明らか、番組は、こんな内容でした。







結局、500回放送突破で招いたゲストに“芸能界残酷物語スペシャル”として語らせて、ネット住民に叩かせる。
酷い話です。
炎上商法をしているのは、まぎれも無い事実ですよね。
真央さんと匡子さんを利用していると言いながら、お前たちは、真央さん、舞さん姉妹で正義の味方ズラして批判すると言う、完全に滑稽です。
相手にしてやっただけでありがたいと思えよ!関西テレビ&ビジネスジャーナル、事につまりは、私の大嫌いな蛆テレビ。
世界選手権も見るに堪えませんから見ませんよ。(笑)

今度、蛆テレビに舞さんを迎える時にどの面下げているのでしょうか?
恥を知れ、と言っても、恥など過去の汚物でしたね。(苦笑)
◆関西テレビ番組HP“マルコポロリ”より
http://www.ktv.jp/marco/
吉本もいい気なものですね。
このMC東野氏、人として大嫌いです。赤い血が通っているとは思えないと、顔を見るたびに思います。
蛆が憎けりゃ、袈裟まで憎い!ってね。(怒)

ネット住民やSNS愛好家も、いちいちこの様な陰謀に付き合っている場合じゃないでショ。
マスゴミが大騒ぎする陰には、何かを隠匿するための時間稼ぎが必要な時です。
不穏な、審議でも可決されたのでは?
まさに、学園問題は、そのたぐいでしたからね。ここまでくると、国民が蛆テレビに馬鹿にされていると思う方が自然でしょうね。
蛆テレビ=伝2、そして、韓国。

ここの処、皆さん気づいていますか?
自分たちの国が揺らいでいる事で、急に日本に媚びを売り始めた事。
蛆テレビの捏造に付き合っている間に、韓国が深く日本に浸食していますよ!
まぁ~SNSで賑わっている程度の日本人なら浸食された方が良いかもね~(苦笑)

そんな中、またしてもし“おらしくなった”韓国の目論見、いよいよ、世界に恥をかく事となる平昌五輪が近づいている事が分かります。
何故なら、この状況で日本のご機嫌を取って、金を引き出す方法に転換しましたね。
日本は、ここを我慢しないと、また、同じ事を繰り返すだけ。
いくら頭の悪すぎる日本の政治家も分かる事なのですが、何かとほかの問題に埋もれて、どさくさ紛れの金銭の持ち出しと、いつもの様になってしまうのでしょうね。
韓国人からすれば、本当に頭の悪い国民だと思われて当然でしょう。(苦笑)

急にしおらしくなってきた韓国の何故 「韓国の「中国傾斜」、日本の批判は正しかった」
珍しく朝鮮日報に日本人からするとマトモな記事が載っています。反日で全く現状分析できていなかった頃からすると、かなり客観的な分析が出てくるようになりました。その理由はなんなのでしょうか?

後略


それは、おバカなマスゴミが対策をたまには考えるべきではないのでしょうか?
人のふんどしで日本人を窮地に追い込んでいる場合では無いのだ!

◆時事、“東京のはじっこで愛を叫ぶ”より
http://d.hatena.ne.jp/tenten99/20170327/1490630386



だから普段から選手を大事にしろと言ってるだろう!
能無し韓酷スケート連盟・日本支店、そして、服買長を解説に招く事で、豪邸に金を注ぎ込む“蛆テレビ”腐った関係が、まだまだ続いていますね~。
政界との聖子パイプも何の役にも立たず、金の亡者の、服買長に実権を預けぱなしでは、良くなるものも悪くなる一方。
いっその事、世界選手権枠など1枠で十分なのではないでしょうか?
薄い、選手層から、真の実力の有る選手のみが選出される。
でもね~、そこには、連盟の計らい?思惑?利権?まぁ~色々な悪が見え隠れしますからね~。

蛆テレビの様に放送にまで、枠、枠と書かれては、ワクワクで迎えた選手の皆さんの気持ちをそぐ結果になる事でしょうね。
本当に連盟の皆さんはご立派です。(冷笑)

◆やはり、日本人トップ女子は寸胴では駄目ですよ!丸太ではね~。ビジュアルも大事だとつくづく感じますね~顔だけ滑っている処をちらっと蛆で見てしまいました。
クワバラクワバラ!(苦笑)
◆サンケイスポーツより
https://news.yahoo.co.jp/pickup/6234842

舞依さん、頑張る必要は有りません。
どうか、ご自身のペースで演じる事だけ考えてください。(微笑)




◆浅田真央さん、ほかの皆さんの動画のご紹介です。お付き合いください。
動画主の皆さま、ありがとうございます。ご紹介させて頂きます。(微笑)


★2010 Japan Nationals Mao Asada SP


★Dec 2010 FS Mao Asada 「復活、真央キター!」


★Mao Asada 2010 Olympics SP Waltz Masquerade


◆このパックにEXも組み込んでくだされば最高ですよね。(微笑)
★Mao Asada 2014 Olympics SP & FS


◆ノーミスこそ勝利です。ご自身との闘いこそが勝利への近道。
★ICHIRO-MONDOW 浅田真央 達成




いつもご覧頂きまして感謝申し上げます。
今後は不定期な更新となると思いますがよろしかったらチェックをお願い致します。次回にお会い致しましょう!(微笑)

★ ☆ ★ ☆ ★ ☆ ★ ☆ ★ ☆ ★ ☆ 
今年も真央さんをよろしくお願いします。

にほんブログ村
★ ☆ ★ ☆ ★ ☆ ★ ☆ ★ ☆ ★ ☆ 
ジャンル:
ウェブログ
コメント (3)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« ■真央さん!佐藤信夫コーチか... | トップ | ■選手が委縮するほどプレッシ... »
最近の画像もっと見る

3 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
日本フィギュアスケート女子シングルの (サイコロ様ファン)
2017-03-30 07:28:45
オリンピック枠は、私も1個でいいと思います

日スケ連の病気は治らないだろうけど、ここで煮え湯を少しは飲んで、いただきたい‼

真央さんやミキティーの快挙があたりまえのことじゃなかったと、1億分の1でも気づかせたい‼

1枠を真央さん舞依ちゃんセカワカフィーちゃんサブマリンザットン等で堂々と、戦い一人がもぎ取っていただきたい‼

舞依ちゃんと仲良しの彼女も‼(お名前失念、ごめんなさいー)

真央さんサイコロ様みなさまにとって、今日が昨日より良き1日でありますようにー
ごめんなさい、花織ちゃん (サイコロ様ファン)
2017-03-30 08:11:53
坂本さん、失礼しました!
今、神戸が熱い‼



早とちりーーー良く読ませていただかないと

サイコロ様は、世界選手権女子枠を1個でいいとー

オリンピック以前の問題ですねーーー



余計な思惑なしに、余計な謀が入り込めようがない中での、熱い戦いを観たいですね!

真央さんに、新シーズンこの1年、完全燃焼ーやりきった感で、次のステップに向かっていただきたい

本当に素晴らしいフィギュアスケート選手である彼女は、
日本の誇りです‼
サイコロ様ファンさま、こんばんわ。 (サイコロ)
2017-03-30 20:29:59
いやいや、オリンピックも1枠で良いのではないでしょうか?
今の層の薄さを考えたら3枠有っても1枠でも、どんなに日本代表が良い出来でも平気で連盟は、メダルの権利を男子だけに絞って来るでしょう。
色々な裏取引で、結局は、選手が嫌な思いをするだけ。
そんな、スポーツにした、連中が責任を取るべき事態にまで発展する良い!(笑)

いつもありがとうございます。(微笑)

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

日記と女性アスリート応援」カテゴリの最新記事