サイコロの一点物日記、真央さんと共に!

浅田真央さんを応援している、真央ちゃん応援団員です。精一杯、真央さんを応援します。皆さんもよろしくお願いします。

■真央さんにぶら下がって好印象を?マスゴミのからくりは余程?平昌に何か良い事でもあるのかな?

2017年05月06日 00時04分00秒 | 日記と女性アスリート応援














★ ☆ ★ ☆ ★ ☆ ★ ☆ ★ ☆ ★ ☆ ★ ☆ ★ ☆ ★ ☆
真央さんのセカンドステージ、ともに歩める所までご一緒します。(微笑)


にほんブログ村
★ ☆ ★ ☆ ★ ☆ ★ ☆ ★ ☆ ★ ☆ ★ ☆ ★ ☆ ★ ☆



パトリック・チャン選手は真央さんが置かれていた立場をご存知?
いくら、真央さんと親しいとは言っても真央さん個人の事を口にするのは不自然ですよね。
つまり、一時代が終わったと言う、フィギュアスケート界の隅々まで世代交代が望ましいのかもしれませんね。
ちょっと個人の方のツイートなのでご案内して良い物か?迷う所ですが、皆さん個人の責任でご覧ください。
文章は下記に転載させて頂きます。
意味深ですが、真央さん個人に対してのコメント?全体を見渡したコメント?私は後者だと思いますが?どうなのでしょうか?
◆ひとみさんのツイートより(未承諾です。)
パトリック・チャンの真央ちゃんへのコメントが胸熱。自分たちはフィギュアにおける大事な時代のスケーターって、本当にそう。自分はカナダの浅田真央になりたい。成功して、そして象徴的なスケーターに。真央は謙虚で、一緒にいると有名人だとことうことを忘れる、だって・・・

ランビエールさんも真央さんの事に触れてくださっているようです。

★ステファン・ランビエールが語る浅田真央、「お手本のような人」


ひとみさんのつぶやきに多くのフィギュアスケート選手が登場していますので、一度、全体を眺めて見たは如何でしょうか?
どれだけ世界から真央さんが愛されているか、実に日本のアンチの連中ほど、大馬鹿も珍しいと思います。
気づく事も無くざま~ですね。(笑)




すでに2日前ほどの出来事になりますがAERAの増刊号、“浅田真央”すべてを抱きしめたい。から
伊藤みどりさんのコメントが抜粋と言う形で紹介されました。
伊藤みどりさんのコメントは、全体から言えばほんの少しの記事ですが、これは儲けものですね。(笑)
◆AERAより
浅田真央 すべてを抱きしめたい。 (AERA増刊) 雑誌 – 2017/4/24
すでに発売されております。

伊藤みどりが語る「真央と私のトリプルアクセル」〈AERA〉
 国民的スケーター「浅田真央」が現役引退を表明してから、3週間余が過ぎた。愛知県県民栄誉賞を受賞し、ウォーターサーバーのブランドパートナーにも就任。その存在の大きさは日に日に大きくなるばかりだ。

 4月24日に緊急発売されたAERA増刊「浅田真央 すべてを抱きしめたい。」(朝日新聞出版)は、彼女のスケート人生を名シーンと厳選記事で振り返る保存版。巻末では、浅田が引退記者会見で唯一、憧れの人として名前を挙げた伊藤みどりが、同じジャンプをきわめたからこそわかる「浅田真央がトリプルアクセルを跳び続けた理由」について語っている。

 浅田真央といえば、トリプルアクセル。私が1988年に世界の女子選手で初めて成功させたジャンプで、元は私の代名詞。真央が受け継いで、跳び続けてくれました。本当に誇らしいことです。

 女子にとってトリプルアクセルは、他の誰もやっていない、自分だけがアピールできるジャンプです。他の誰もやらないことに自分だけが挑戦できる。アスリートとして、こんな幸せなことはありません。強いモチベーションを維持できるし、達成感や充実感もひしひしと感じることができます。

 真央にとってもトリプルアクセルは「自分らしくあるために必要なもの」だったと思います。トリプルアクセルを決めることが、イコール自分のべストを尽くすこと。その戦い方こそが、真央の必勝法でした。

 でも、いまのルールでは女子はトリプルアクセルがなくても勝てる。むしろ「3回転+3回転」の連続ジャンプをきれいに決めればトリプルアクセルはいらない、というのが「勝ち方のセオリー」になっています。トリプルアクセルは8.5点で、「3回転ルッツ+3回転トウループ」は10.3点ですから。現世界女王のエフゲニア・メドベジェワ(ロシア)も、トリプルアクセルなしで世界最高点を塗り替えました。女子にとっては難易度のわりに得点が低い。だから誰もやろうとしないんです。

 それでも真央は、トリプルアクセルを跳ぶことを選んでくれました。すごいことです。得点が高いから、跳べば勝てるから、跳ぶんじゃない。真央の戦い方は、「誰もやらないことをやる」。自分を自分で鼓舞する生き方をみせてくれました。その心意気こそが、真央のスケートだったと思います。だからこそ真央の演技は、世界中が応援する、心に残るものでした。

 5歳でスケートを始めてから21年。真央を支えてきたのは「負けず嫌い」の精神でしょう。真央と私では、真央のほうが負けず嫌いですね。私には、トリプルアクセルの調子が悪ければ跳ばないという選択肢がありました。でも、真央は絶対にトリプルアクセルを跳びましたよね。どんな状況でも試合になると気合を入れて、とにかく跳ぶ。「トリプルアクセルやりたい度」を数値にしたら、私が70で真央が90くらいでしょうか。

 7人の女子がトリプルアクセルを成功させていますが、オリンピックで成功させたのは私と真央だけです。4年に1度の人生の大舞台で成功させるとなると、ハードルが上がります。本番は回避するか、そもそもオリンピックのチャンスに恵まれないか。

 私はアルベールビル五輪のフリーで1本目を失敗し、もう一度挑戦して成功。ミスなんてすべて忘れて、本当にうれしかった。真央は、バンクーバー五輪で3本すべて降りました。これは尋常ならぬ快挙。19歳で身体も絶好調でしたが、真央の「やりたいものは、やりたい」という強い気持ちがなければできなかったと思います。

 私が真央につないだトリプルアクセルのバトンは、日本の女子選手の誰かに受け継いでほしい。できることなら、日本の「お家芸」にしてほしいです。昨年は、ジュニアの紀平梨花(14)が成功させました。1人がやりだすとその世代のみんなが挑戦するものです。日本女子が競い合って、トリプルアクセルに挑んでほしい。

 真央には、「トリプルアクセルを受け継いでくれて、本当にありがとう」と言いたい。真央がトリプルアクセルと向き合った精神は、必ず次の人生でも、壁にあたった時に自分の支えになるはずです。挑戦し続けた自信を胸に、これからも真央らしく輝いてね。(構成/ライター・野口美恵)


やはり、真剣に真摯に挑戦すると言う姿勢は、アスリートには欠かせない要素だとつくづく思います。
従来からの演技で最高点をだしたからと言って大騒ぎするのは、ちょっと疑問が残りますね。
だから、つまらない時間 イコール フィギュアスケートの演技時間となりました。
だから、私は、大会は見ません。退屈だから!




このdot.と言うサイトは、どのような媒体なのでしょうか?
いろいろと掲載はされますが、今一つ根拠が見えないなぁ~?
色々な方面から記事を書いているので、確かに面白いとは思いますが、どうにも納得?
どこから記事を持ってくるのか?
ちゃんと取材をしているのか?
真央さんの関係する記事3件を書き留めて置きますのでリンク先へジャンプでお楽しみください。
ただ、韓国の八百長選手の事は、美化しすぎ。
今更、持ち上げても所が無い、真央さんにしても現役の頃に記事を読んだら酷いものでしたが、引退すればスポンサーが離れると思っていたのは明らか、逆にスポンサーが増えた真央さんを警戒している事が手に取る様に分かり易い人たちですね。
そこまで気遣うなら現役の頃のライバルだと言って不適切ね奴の名前をだす事事態が大きな間違いと気づくべきだと思いますよ!
◆dot.より


元メダリスト、渡部絵美さんが語る浅田真央引退の本当の理由
渡辺絵美さんから語られる事に違和感がありますが?
確かに真央さんを褒めている事から文句ではないのですが?ん~何故、絵美さんに聞くのでしょうか?
そして、絵美さんが語っていらっしゃる事が総てなのでしょうか?不思議ですね。

「人格」が出る? 滑りに表れた浅田真央とキム・ヨナの違い
この記事にヨナは要らないよなぁ~!何故?今は無きヨナを(笑)
真央さんに関しての事実だけで十分だと思います。
気持ち良く読んでれば、結局、ヨナの名前を出したいだけだよなぁ~。
馬鹿じゃない!

浅田真央とキム・ヨナ、「異なる道」めざした2人に“優劣”をつける無意味さ
だったら書くなよ!ばっかじゃない!
リップサービスに決まっているでしょ!質問された事には基本的に答える真央さんを利用して、結局、ヨナ上げに徹する気持ちの悪い、日本のマスゴミ、ほんと~~~~に、ばっかじゃない!



まぁ~とにかく、真央さんにカッコつけて韓国の八百長、オリンピック憲章違反、ドーピングに手を染めるたわけ者を好印象に持って行く上等手段にしか思えない事、違うかな?明智君!





◆浅田真央さん、ほかの皆さんの動画のご紹介です。お付き合いください。
動画主の皆さま、ありがとうございます。ご紹介させて頂きます。(微笑)
同じものを何度も上げる事が有ると思いますが、すみませんね。正直、忘れてしまいますので何度でもご覧ください。


★エレーナ・ラジオノワ「マオ(浅田真央)は私のアイドル、滑るのを見るだけで楽しい。」


★浅田真央が戦った氷上以外の2つの絶望的で露骨な敵とは?【芸能うわさch】


★A Tribute to Mao Asada


★浅田真央【MAD】感動をありがとう! Thank you... Mao Asada !


★浅田母が残した真央ちゃんの貴重映像


★浅田真央!4分9秒の奇跡→密着11年!!①


★世界最高のアーティストが魅せる!「ザ・アイス2017」




いつもご覧頂きまして感謝申し上げます。
真央ちゃんとともに!(微笑)

★ ☆ ★ ☆ ★ ☆ ★ ☆ ★ ☆ ★ ☆ 
真央ちゃん劇場、第2章の始まりです。

にほんブログ村
★ ☆ ★ ☆ ★ ☆ ★ ☆ ★ ☆ ★ ☆ 
ジャンル:
ウェブログ
コメント (6)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« ■フィギュア界が終るか?後進... | トップ | ■週刊誌の記事だからとほっと... »
最近の画像もっと見る

6 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
You Tube (あげもみじ)
2017-05-06 09:21:10
サイコロ様、みなさまおはようございます

ユーチューブにありますがDHCテレビ

『真相深入り!虎ノ門ニュース』総集編(楽屋入り) 2017/5/5配信
この23:30~聴いてみて下さい
真央さんに対する蛆や日テロの報道について触れています
その後でTBS内部のことにも

※権利とかいろいろありそうなので動画は貼りません


又あのおばさんですか (ピングポング)
2017-05-06 17:57:56
サイコロ様こんにちは
引退会見から1ヶ月近くになりますが、早いものですね。
Numberに続き、AERAも買ってみました。
・表紙の写真からして『何コレ?』ではありましたがとりあえず。
インデックスページの真央ちゃんがプクプクであまりの可愛さに泣けそうでした。
浅田真央にはキムヨナを絡めなければいけないルールを徹底しているようで、フィギュアファンが隣国のクソーンに興味があるとでもおもっているのでしょうか。
勝手に宿命のライバルとかにしないでほしいものです。
・樋口聡氏の『圧倒的な幸福感で魅了した』はまさしくそのとおりでございます、と嬉しくなりました。
Numberの紙厚がAERAぐらいでしたら良かったのにとおもいます。

渡部絵美さんが語る浅田真央引退の本当の理由、について
ホント余計なお世話ですね。
~とおもいます・~ではないでしょうかのオンパレードとズレまくりコメント。
>後輩たちにチャンスをあげたいという、彼女なりの優しさだったんじゃないかと思います。

全くわかっていない。
つまり若手に譲る、ですね、
浅田真央はそのような思い上がった人間ではないし、そんなものは優しさでも何でもないっ!

>羽を伸ばすような行動が少し心配ですね。これはもう母親の気分です。

これはもう、『あんたは浅田の心配より自分の老後の心配すれば?』のレベルですね、少し心配というのはかなりの下げです。
渡部氏の小銭かせぎは実にイライラさせてくれますね、爆盛り元全日本女王といい勝負です。
正直、”渡部ごときが”の気分です。
あ、パクってしまいました、失礼しました。
渡部氏のみならず、これからもあちこちで浅田真央をダシに小銭稼ぎをする輩は消えませんね。

匡子さんガ残してくれた映像は辛い。
辛いのは匡子さんであり、浅田姉妹なんですけどね。
2011年の全日本に真央ちゃんの出場が心配されていたときに、『全日本に出ないでワールドに出場することになったらズルイ』と言っていた方がいました。
最愛のお母さんを亡くしたばかりというのに、なぜそのようなことばを発することができるのか、悲しかったですね。
ワールドは先の話なのに。
その後も変わらず、ソチでも『真央だけずるーい』でアルメニアに真央ちゃんを引っ張り込んだ人。

真央ちゃんの第二章が光輝くものでありますように。









あげもみじさま、こんばんわ。 (サイコロ)
2017-05-06 20:28:06
早くコメントを頂戴して、ご紹介が遅くなってすみません。

見ました。
在りましたね、蛆テレビに対するデモ。
でも、素人の私が想像する事が可能な程度の番組作り、組織の必要性はありませんね。
でも、確かに百田?さん?DHCテレビの様に参入を何年にも渡って独占して来たと言う言葉には、確かにキー局と言う言い方で全くだと思いますね。
最近ではローカル制作番組も有りますが、ある意味キー局が検閲していると言う事に尽きるでしょうね。

ただ、読者の皆さんにご紹介したいのですが?
どの様にすれば見て頂けるか?
あげもみじさまのコメントそのままご紹介させて頂きます。
よろしくお願い致します。(微笑)
ピングポングさま、こんばんわ。 (サイコロ)
2017-05-06 20:35:24
分析頂きましてありがとうございます。
私が良そうもしなかった事にも触れて頂き、感動です。

話題を提起させて頂いて良かったと思います。
本文でご紹介させて頂きます。

いつも真剣に呼んで頂けて嬉しい限りです。
実に本気で書いておりますので連盟関係者が読んでも納得して頂ける筈。(笑)

コメントありがとうございます。(微笑)
渡部絵美について思うこと (おやびん)
2017-05-07 01:10:41
“渡部絵美”という女性は、スケーターとしても人間としてもプライベート等何においても、この人こそ『不運な人』です。どうもこの人こそ寂しくて可哀想な人です。1979年のワールドで日本人初の銅メダルを獲ってから、1980年レークプラシッド五輪でメダル候補として日本中を期待に湧いて騒がれました。その重圧の中での五輪シーズン時に、練習場や五輪会場等彼女が現れるありとあらゆる場所で連日のようにマスコミに追いかけ回されたそうです。その期待と重圧を背負った五輪では、結局メダルには届かず6位に終わり現役を引退したそうです。約20年程前にサッチー(野村沙知代)ミッチー(浅香光代)騒動があったのをご存知でしょうか?あの時は最初、二人とも仲良かったのに急に野村沙知代が浅香光代を学歴のこと(野村沙知代がコロンビア大学卒であることを天狗になっていて、小学校卒だった浅香光代を馬鹿にしていたが、野村沙知代は結局コロンビア大学を実際に入学と卒業しておらず学歴詐称だった。その後、野村沙知代は野村克也とは不倫で略奪婚をして2人の息子に恵まれてバッシングされたり、脱税で逮捕されたりと事件がありましたね)等で罵り不仲となって争いが勃発してワイドショーや週刊誌で騒がれました。泉ピン子をはじめほとんどの女優さんや日本中の人達は浅香光代に同情し、野村沙知代を非難していましたね。その騒動の中、野村沙知代が渡部絵美に向かって「この豚!!」と言ったことで野村沙知代は周りから更に非難されて、そのことを言われた渡部絵美は激怒しました。あの当時、野村沙知代は渡部絵美に対してそこまで酷いことを言うことないんじゃないのと思ったりしましたが、今思えば野村沙知代は渡部絵美にこう言うことを言ってくれて正解かつお見事と天晴れです。数年前の「爆報!!theフライデー」の「あの人は今」特集に渡部絵美が出ていました。プライベートでも、家を買ってから盗難、車庫(?もしくはガレージ?)や家の外についていた防犯カメラの損傷、雨漏り被害など欠陥が出ていて不運だらけでした。このような自分の不運な人生の鬱憤を他人に八つ当たりしているようにしか思えません。いくら自分がレークプラシッド五輪でメダルを獲れなかったからと言って、真央さんに対して下げ記事を書くなど、自分の自国の後輩を矛先に八つ当たりして仇討ちすることは、50代後半これから還暦を迎える大の大人が恥ずかしくてチャンチャラ可笑しくレジェンド・スケーターとして失格です。真央さんは無罪です。仇討ちをするのは、真央さんではなく当時自分を散々連日のように追いかけて五輪でメダルを逃し人生棒に振るわせたマスコミに対して矛先を向けることではないでしょうか?渡部絵美よ、自分は気づいていないのでしょうか?神様は見ています。その自分の不運さを真央さんに仇討ちする生き甲斐が自分に返ってきて、更に自分の不運さが徐々に増してくるのです。
おやびんさま、こんばんわ。 (サイコロ)
2017-05-07 19:30:49
まさに、私も知っている絵美さんですね。

お金に転がる方だと認識していますが、誰からも声は掛からない。

まぁ~とうぜんですね。
解説ありがとうございます。(微笑)

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。