サイコロの一点物日記、真央さんと共に!

美しい真央さん、元気な真央さん、どんな真央さんも応援します。良かったらご一緒に!

■浅田真央さんの戦闘開始と言う事でフィギュアスケートにおける不正をもう1度おさらいしましょう。

2016年10月01日 00時04分00秒 | 日記と女性アスリート応援
















★ ☆ ★ ☆ ★ ☆ ★ ☆ ★ ☆ ★ ☆ 
浅田真央さんを中心に応援させて頂きます。(微笑)

にほんブログ村
★ ☆ ★ ☆ ★ ☆ ★ ☆ ★ ☆ ★ ☆ 



浅田真央さんが過去に受けていたISU並びに特定国のスケート連盟、そして韓酷スケート連盟・日本支店からの悪行、第2の人物が現れませんように!
浅田真央さんの2016-17シーズンが始まる前に毎年、浅田真央さんが受けて来た仕打ち、特に韓国の八百長選手が現役の時、並びにソチ五輪の時期の不正事情が余りにも酷過ぎた事をおさらいしておきましょう。
以下に、不正疑惑とされる出来事に関してリンクフリーで書かれているサイトがありますので是非、読んで頂ければ嬉しい限りです。


◆浅田真央の戦ってきたもの
【御礼】
今から約4年前にまとめた記事ですが、おかげさまで昨日と一昨日の2日間だけで1200000を超えるアクセスを頂きました。多くの方に訪問して頂き、心より感謝申し上げます。
今後もフィギュアスケートを愛する皆様の想いが広がり、形になれば幸いです。

2014年2月22日 サイト管理人
――  ――  ――  ――  ――  ――  ――


1.はじめに
 私がフィギュアスケートを見るようになったのは、リレハンメル五輪のシーズンのグランプリシリーズ、NHK杯からですから、もう17年になろうとしています。その、フィギュア観戦生活の中で、私は今、これまでに味わったことのないような、暗澹たる思いで胸がいっぱいです。バンクーバー五輪の女子シングルの競技を終えて、一夜明けた今、寝るに眠れず、このレポートを書いています。

 果たしてそれにどんな意味があるのか。私にもわかりません。ただ、いちフィギュアスケートファンとして、この現状を諦め、口をつぐむには、あまりにも今回の出来事は悲惨すぎる。少しでも多くの人に、現状を知ってほしい。そう思って、このレポートを書くことにしました。

 もちろん、主観だらけの内容になってしまうと思います。けれども、理解していただきたいのは、そこにあるのは、フィギュアスケートに対する愛です。誰がなんと言おうと、私はこのフィギュアスケートという競技を愛しているのだと思います。どんなにつらい思いをしても、納得できなくても。

 フィギュアファンとして、浅田真央のファンとして、今回の結果がどうにも納得できないと言ったら、ほとんどの人はこう思うでしょう。「ミスをしてしまったのだからしょうがない」「キムヨナは完璧だったのだから」。

 敗者は口をつぐむのが、日本では美徳とされています。私はそれを否定するつもりは全くありません。けれどもそれは、フェアに競技が行われた上での結果というのが大前提ではないでしょうか。中には、フェアではなかったとしても、それすらも納得して口をつぐんでしまう人も、日本人には少なくないと思いますが・・・。

 はじめに断っておきますが、私は決してキムヨナが嫌いなわけではありません。むしろ、4年前世界フィギュアで彼女の存在を認識した時は、浅田真央という天才にライバルができ、切磋琢磨できる状況になったということを歓迎しました。彼女たちが、これからどのように戦っていくのか、胸を躍らせたほどです。

 間違えてほしくないのは、このレポートが「キムヨナ批判」ではないということです。時には、キムヨナ本人を批判するような書き方になってしまうかもしれませんが、私にはそのような意図は全くありません。むしろ、キムヨナもある意味では被害者であるといえると思います。世界最高点をたたき出し、金メダリストとなったキムヨナは、素晴らしい選手だ、天才だ、と思われていることでしょう。ですが、実はフィギュアファンの目から見れば、主観を抜きにしたとしても、稀有な才能の持ち主というには、キムヨナはあまりにも凡庸すぎる。ジャンプにしろ、ステップにしろ、スピンにしろ、スパイラルにしろ、すべての要素において、浅田真央に迫るものですらないのです。ではなぜ、その彼女が「世界最高点」を出すに至ったのか。たゆまない努力のたまものだから、讃えるべきだという人もいるでしょう。しかし実は、その裏には様々な理由があるのです。

 あの大舞台にノーミスで滑れたこと。それくらいは讃えてもいいと思われるかもしれません。しかし、です。

 前置きが長くなってしまいましたが、私なりに、今回の出来事を分析してみようと思います。潔くないといわれてもかまいません。この腐ったフィギュアスケート界をなんとかしたいと思っている人間は、たくさんいるのです。それを、少しでも多くの人に知ってもらいたいと思います。


2.トリノ五輪後に4年がかりで浅田真央がされてきたこと

3.浅田真央の代わりにプルシェンコが滑ったら・・・
(http://nereidedesign.jugem.jp/?eid=205)より一部転載

4.画像比較 バンクーバー五輪SPにおける浅田真央とキムヨナそれぞれの演技

5.さいごに  

 この四年というもの、フィギュアスケートファンが、どれほどの憤りを抱えてきたか、おそらくフィギュアを五輪でしか見ない人には想像もつかないでしょう。けれど、ここまでのまとめで少しだけでもわかっていただけたでしょうか。 それでも・・・と思われるでしょうか。

 私たちが忘れてはならないのは、浅田真央は間違いなく、世界的に見ても何十年に一度の稀有な才能の持ち主であり、キムヨナは凡庸な選手でしかないということです。

 凡庸な選手を、何年もかけてさもものすごい選手であるかのように仕立て上げた。五輪という大きな舞台で、世間に文句を言わせないために。

 キムヨナの演技というのは、フィギュアをよく知らない人から見れば、パーフェクトで素晴らしいものに見えるかもしれない(点数という後押しもあり)。しかし、フィギュアを少しでも詳しく知る人間から見れば、キムヨナの行っている演技は、五輪10位の選手ともたいして変わらない、平凡なものです。ただ難易度の低いプログラムを、自信たっぷりに滑っているから、素人目には素晴らしく見えるだけなのです。ジャンプ以外の要素・・・ステップ、スピン、スパイラル。すべての要素について、それは言えることです。

 では、自信たっぷりに滑れる彼女の精神力を讃えるべきだといわれるかもしれません。ですが、上記にあげたように、キムヨナは様々なものから守られている。採点基準・審判・マスコミ・・・。

 バンクーバー五輪フリーにおけるキムヨナの得点はどのようなものか、簡単に言ってしまえば、あのプログラムから、3-3のコンビネーション+3回転を一回、すっぽぬけたとしても優勝してしまえる。そのような異常な高得点なのです。ですが、コアなファンでなければ、そんなことはわかるはずもありません。1回や2回転んでも優勝できると分かっている選手と、世界最高の技をパーフェクトに滑っても優勝できないかもしれない選手が、同じプレッシャーであるわけがありません。

 そのような、プレッシャーのない状況ですから、キムヨナがノーミスで滑れるのは、別に驚くべきことではないのです。

 フィギュアスケートは、芸術的要素を多分に含んではいますが、スポーツです。それなのに、難易度の低いプログラムをプレッシャーのない状況で滑った選手が勝ち、異常なプレッシャーの中で、それでも大技に果敢に挑戦した選手が負ける・・・。そんなことがあって許されていいのでしょうか?

 高得点が出るのはキムヨナのほうが、表現力に優れているからでは?と思われる方は、上にある画像をもう一度見ていただきたい。明らかに、浅田真央のほうが技術だけでなく表現力にも優れていることがよくわかるでしょう。

 平凡平凡と何度も書きましたが、それは浅田真央と比べたらの話であって、キムヨナに才能がないわけではありません。トップレベルであることは間違いない。ただ、浅田真央が天才すぎただけです。浅田真央が天才すぎなければ、ここまで念入りに、キムヨナを「世界最高」に仕立て上げる必要もなかったかもしれない・・・とも思います。ある意味、キムヨナも被害者かもしれないというのは、そういうところにあります。

 「仕立て上げられた世界王者」この言葉を、私はこれからもずっと忘れないでしょう。そして、浅田真央がこの四年間で何をされてきたか、そしてそれをいかにして乗り越えてきたか。それを、私はできるだけ多くの人に伝えていきたいと思っています。冒頭にも書きましたが、私はフィギュアスケートを愛しているからです。

 浅田真央は、間違いなく、もっともっと、世界的に評価されなければいけないスケーターです。私は、浅田真央とキムヨナが甲乙つけがたいと評価されるだけでも我慢がならないのです。


 どうか、この思いが、少しでも多くの人に伝わりますように。

 そして、フィギュアスケートの現状が少しでもいいから変わりますように。


6.検証動画関連

7.関連リンク

①【日本の底力】
マオの3A+2Tで全員が0か1と低得点ながら減点する審判がいなかったのに9人中一気に「-2」をつけた人物が一人だけいた。正確には審判は11人おり無作為の9人の点数が採点に採用されることになるので、残り二人の可能性も留意するべきだ!!だが確実に「-2」(コケないとつかない点)を入れた人物が判明しその人物の国籍が昨夜発覚した。そう、何を隠そう連日エントリーで取り上げてきた李ジヒ大韓スケート副会長。である。

②【Newsweek】
ソルトレークシティー五輪での不正問題を教訓に新採点システムを採用したフィギュアスケートだが、審査員の母国びいきと裏取引はむしろ悪化している

③【Associated Content】
Kim Yu-Na is not "queen" to me. Technically, Mao Asada is by far the better figure skater, even though Kim Yu-Na won the gold medal at the 2010 Winter Olympics, and even though "Queen" Yu-Na broke the point records for short, long and combined figure skating programs.

④【sanspo】
真央の体脂肪率は7%前後。18歳以上の女性が10%を切ると将来の妊娠にも影響が出るが、それを承知の上で真央は3回転半を突き詰める道を選び、昨年から2キロ近く体を絞った。 競技前の“勝負食”という焼き肉も、実は1食に食べる量は多くて3切れ。五輪代表権がかかった昨年12月の全日本選手権の2週間前。3回転半に行き詰まった真央が初めて「もうできない」と号泣し、姉の舞(21)らが台湾料理店に連れ出した。「好きな物を食べていいよ」。舞の言葉に真央が選んだのはそんなときでもおかゆとスープ、野菜いためだけ。無邪気な笑顔の陰に、とてつもない努力と、犠牲にしてきた19歳の普通の幸せがある。

⑤【IBTimes】
Lloyd's of London, the world's leading specialist insurer is paying out to South Korean star, Yuna Kim after her Gold medal at the Winter Olympics. Yuna, 19, insured her 228.56 score against a Lloyd's syndicate who will pay out to her $1 million for achieving it.(リンク先期限切れでした。失礼)

⑥【Yahoo! ニュース】
キム・ヨナ選手は通常の報奨金に加え、イギリスの保険会社Lloydsから報奨金100万ドルを追加支給されることが明らかになった。キム・ヨナ選手がオリンピックで自身の世界記録である207点を更新して優勝した場合、保険金100万ドルを受け取れるよう、韓国の金融機関がイギリスのLloyds社と保険契約を交わしたそうだ。もちろん、年金ポイント114点で100万ウォン(約7.7万円)の年金を生涯受け取ることもできる。(リンク先期限切れでした。失礼)

⑦【CBC】
Rochette dealt with group and individual interviews by Canadian media, fought off repeated attempts by two Japanese film crews who were trying to get her to say something negative about then-struggling Mao Asada (she would have none of it), and then settled into one-on-ones with various TV outlets. (リンク先期限切れでした。失礼)

⑧【中央日報】
2010年バンクーバー冬季オリンピック(五輪)金メダルの製造費用は約58万ウォン(約4万6000円)。しかしキム・ヨナ(20、高麗大)の女子フィギュア個人金メダル獲得がもたらした経済効果はなんと5兆2350億ウォン(約4100億円)にのぼる。

⑨【浅田真央ファン夢日記】
ここ最近、当ブログのコメント欄で、フィギュアの現在の状況について、そこに非があるならば、ファンとして声をあげようという投稿が続いています。そこで、アンコウとしては、過去に日本スケート連盟に投書を出した経験から次のような提案をしたいと思います。『ルール改正をISUに促すために、日本スケート連盟へ投書をしよう』(リンク先期限切れでした。失礼)


6.検証動画関連

7.関連リンク

8.あとがき

最後までご覧頂き誠に有難う御座いました。
このサイトはリンクフリーです。
様々な場所でリンクして頂けたら大変うれしいです。
尚、このサイトはこのページ以外存在しません。
このページがサイトの「すべて」です。

  

何の根拠もなく私は拡散して来た訳ではありません。
証拠を提示して頂いた上記の管理人の皆さま、ありがとうございます。
一つ一つ分かっていても書きだす事が難しく考えておりましたがこうしてリンクフリーで公開して頂きました、本当に貴重なサイトだと思います。

このブログの読者の皆様、信じるも信じないもあなた次第です。私は、不正を見て来た立場なので真実だと断言させて頂きます。(微笑)


いや~私は舞さんの方が数倍可愛らしいと思いますし、美しいと思いますよ!

浅田舞、グレイシー・ゴールドにうっとり「強くて美しいのは最強」
強くて美しいと言う意味では、舞さんは“灯台元暗し”では無いでしょうか?
妖精の姉としてリップサービスだけに留めて頂きたいと思いますね!(微笑)








◆浅田真央さん、ほかの皆さんの動画のご紹介です。お付き合いください。
動画主の皆さま、ありがとうございます。ご紹介させて頂きます。(微笑)

★バレエの指導者・前田久美子さんが、5年ぶりに教え子の浅田真央に再会を果たした動画です。映像は日本テレビ「1億人の大質問!?笑ってコラえて!」で放送されたものです。
浅田真央 Mao ASADA 2009 Ballet teacher

★美しい3人のバレリーナが演ずる素晴らしい作品です。
2015-07-25ザアイス・浅田真央・コストナー・ロシェット「ベネディクトゥス」

★“スケートが好きなんだ” クリスマスイベントで浅田真央さん Figure skater Asada attends Christmas event


★00000007 20060326 moe bamen part1 動画で楽しむまおまお萌場面


★Mao Asada So Deep Is The Night 2007 EX




最後まで読んで頂きましてありがとうございました。
★ ☆ ★ ☆ ★ ☆ ★ ☆ ★ ☆ ★ ☆ 
真央さんをよろしくお願いします。

にほんブログ村
★ ☆ ★ ☆ ★ ☆ ★ ☆ ★ ☆ ★ ☆ 
ジャンル:
ウェブログ
コメント (2)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« ■25日から解禁されている浅... | トップ | ■ストナ戦士、真央さんVSカ... »
最近の画像もっと見る

2 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
怒涛のアップうれしい‼ (サイコロ様ファン)
2016-10-02 10:05:49
サイコロ様ファンは、病院参りでここ数日、スマフォをみられない状況でしたー 何気なくサイコロ様のブログを開けたれば、怒涛のアップで 凄い!うれしい‼真央姫の美麗画像や、茶バンクーバのお話 ・の腐れたバックのオーサー馬韓国一味フィギュア関係者オリンピック関係者ーーー 金に群がる阿呆共! 何が真実かは、・の茶バンクーバ他の演技映像と、今日まで続く真央姫のフィギュアスケートにたいする取り組み方がすべて物語っている! 真にアスリートで、フィギュアスケートを愛し努力してきたのが誰かも! また・と一派への 怒りに火がツイターーーー!ボオーーーーーーツ‼ ポンチャンピョンチャン 見ものですねーーー 間に合う?無事に安全に できんの? 馬韓国技術の粋を集め頑張るらしいけどー(棒読み) 日本の選手の安全性のため、リオ五輪アメリカのように日本も、日本の大型船を選手のホテルにしたほうが、良いと思うのですが 現地での安全!競技場の安全はーーーーーもうわからんですな 怒涛のアップうれしいですサイコロ様ありがとうございますです!
GGも確かに美しいけど (サイコロ様ファン)
2016-10-02 10:13:49
舞さんも美しいです!グレイシーより大人のしっとりした女性らしい美があるなーと 本当に 真央姫と 元の仲よし姉妹 絆深まり良かった!

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

日記と女性アスリート応援」カテゴリの最新記事