サイコロの一点物日記、真央さんと共に!

浅田真央さんを応援している、真央ちゃん応援団員です。精一杯、真央さんを応援します。皆さんもよろしくお願いします。

■四大陸選手権 女子SP順位と男子FS総合結果 ■佐藤信夫氏の殿堂入り表彰 ■動画のご紹介

2012年02月12日 00時04分44秒 | 日記と女性アスリート応援
四大陸選手権、女子シングルショートプログラムが行なわれるのに何故か仕事に出掛けなければならない淋しい気持ちお分かり頂けますか?知ったことではないでしょね。でもこの日記を書き留める頃には、皆さんの知っている事に近付いていることでしょう。(微笑)そう言えば名古屋に出掛けて来たのですから“矢場トン”の“わらじとんかつ”を頂かないとね!(微笑)

★☆★真央さんが四大陸SPで暫定1位そして3Aが戻って来ました。

浅田真央さんが3Aをいつ跳ぶのか?フィギュアスケートに関係ない人まで巻き込んでの大騒ぎ(誰もしてない、「あれ?」笑)でも、真央さんは、あきらめてはいませんでした。果敢に挑戦!とにかく世界選手権に向けての覚悟のジャンプだと受け取りました。
でも、一瞬“ヒヤッ”としましたよね、右足が捻挫してしまったような・・・。でも、大丈夫だった様子で何よりでした。せっかくの挑戦を怪我で邪魔されること無く、両足着氷とでも言うのでしょうか?ね!
正直、今季は、真央さんも3Aは封印だと勝手に思っておりましたので、本当に嬉しい誤算です。
FSでも最低でも1回は成功させてくると思います。
完全に感を取り戻して世界選手権に挑めそうですね。(微笑)





【フィギュアスケート:四大陸選手権・女子SP】スポーツナビからの転載です。
女子SP結果
暫定順位です。<全順位>
1: 浅田真央 (日本) 64.25
2: アシュリー・ワグナー (米国) 64.07
3: 村上佳菜子 (日本) 63.45
4: キャロライン・ジャン (米国) 58.74
5: 張可欣 (中国) 54.07
6: アグネス・ザワツキー (米国) 52.87
7: アメリー・ラコステ (カナダ) 51.72
8: シンシア・ファヌーフ (カナダ) 50.76
9: カク・ミンジョン (韓国) 48.72
10: 耿冰娃 (中国) 46.98
11: 今井遥 (日本) 45.19
12: ビクトリア・ムニス (プエルトリコ) 42.63
13: ミミ・タナソン・チンダスク (タイ) 37.23
14: アレクサンドラ・ナハロ (カナダ) 37.08
15: サ・チェヨン (韓国) 36.54
16: 朱秋穎 (中国) 36.43
17: サンドラ・コフォン (タイ) 35.58
18: 王展玲 (台湾) 35.35
19: ユン・イェジ (韓国) 32.46
20: シャンテル・ケリー (オーストラリア) 32.28
21: レジェンヌ・マレ (南アフリカ) 32.15
22: メラニー・スワン (タイ) 31.21
23: 江ミンミン (台湾) 30.91
24: ザイラ・コスティニアーノ (フィリピン) 30.33
<以上24名がフリーに進出>
25: レイナ・ハムイ (メキシコ) 29.84
26: 劉兆芝 (台湾) 29.07
27: メリシアン・ベンゾン (フィリピン) 28.91
28: ブリタニー・ラウ (シンガポール) 28.79
29: ザラ・パスフィールド (オーストラリア) 28.14
30: ジェイミー・ノブス (オーストラリア) 26.33

では、入手出来た選手の方だけのご紹介となります、SP演技動画のご紹介です。
動画主の皆様、ありがとうございます。
★暫定1位 【mao asada 浅田真央 4CC 2012 SP】新しい衣装で迎えた4CC、今季も真央さんの挑戦をこの目に焼き付けましたよ!終始笑顔での真央さん、お久しぶりです。(微笑)


【3回転半挑戦も回転不足 真央「あれが跳べたら満足する」】スポニチからのご紹介記事です。まだまだ高みを目指しましょう!
【<4大陸フィギュア>浅田真央SP首位発進 村上は3位】毎日新聞社からのご紹介記事です。
【浅田がSPトップ 四大陸フィギュア女子】日経新聞社からのご紹介記事です。

★暫定2位 【Kanako Murakami 4CC2012 SP】正直、興味がありません。ごめんなさい。


そして、コーチの佐藤信夫さんが殿堂入り表彰式を此処まで伸ばてしまっていたんですね、“運命のいたずら”と言っておられますが、総て信夫コーチだけが出来た事ですから、おめでとうございます。
【場所に「運命のいたずら」 佐藤コーチ、殿堂入り表彰】スポーツナビの記事からのご紹介です。
【思い出の地で…佐藤コーチ殿堂入り表彰「運命のいたずらかな」】スポニチの記事からのご紹介です。

★☆★無良くんはどうなったかな?せっかくのチャンスを生かせるか?

そして、女子SPに続いて行なわれた男子シングルFSの結果も出ています。
先日、日本人の中でNo.1の成績でFSに望む“無良崇人”さん、チャンスを掴めたかな?
【フィギュアスケート:四大陸選手権・男子FS】スポーツナビからの転載です。
<最終順位>
1: パトリック・チャン (カナダ) 273.94
2: 高橋大輔 (日本) 244.33
3: ロス・マイナー (米国) 223.23
4: アダム・リッポン (米国) 221.55
5: 無良崇人 (日本) 217.16
6: デニス・テン (カザフスタン) 210.03
7: 町田樹 (日本) 208.04
8: ケビン・レイノルズ (カナダ) 203.26
9: ミーシャ・ジー (ウズベキスタン) 196.53
10: 関金林 (中国) 196.53
11: 宋楠 (中国) 190.51
12: クリストファー・カルザ (フィリピン) 172.60
13: リチャード・ドーンブッシュ (米国) 164.29
14: ジェレミー・テン (カナダ) 159.22
15: キム・ミンスク (韓国) 157.14
16: カム・カンチャン (韓国) 157.14
17: 呉家亮 (中国) 156.62
18: アブザル・ラキムガリエフ (カザフスタン) 153.63
19: ブレンダン・ケリー (オーストラリア) 144.26
20: マーク・ウェブスター (オーストラリア) 138.87
21: 朱育加 (台湾) 134.97
22: ルイス・マネッラ (ブラジル) 133.07
23: ケビン・アルベス (ブラジル) 132.94
24: ニコラス・フェルナンデス (オーストラリア) 131.76

やはり、世界でトップクラスのメンバーも多い今回の大会、まだ、無良くんの時代には、チョト早いかも!
又、頑張りましょうね。
男子3人が入賞、おめでとうございます。3枠確保が、毎回の目的でもありますから、チャンスは、まだまだ続きます。(微笑)

では、男子シングル主だった選手のFS動画のご紹介です。
【2012 4CC Medal ceremony】解説なし


【4cc Men表彰式】



★優勝のPatrick Chan選手は、飽きる!演技。どうにも八百長臭がプンプン!面白くない!
だから、動画が見つからない!(苦笑)

★銀 【4cc FP DT 高橋大輔】ミス無く出来た事が一番の収穫でしょね。おめでとうございます。


【高橋安定もチャンに歓声/男子フリー詳細】日刊スポーツからの記事のご紹介です。

蛆虫テレビ系列にて録画放送
女子FS※       2月12日(日)19:00~20:54
☆ 暫定1位  浅田真央選手  いつもの通り、平常心平常心!
 ☆ 暫定11位  今井遥選手  来季は、コーチを変更した結果が得られる事でしょう。
 ☆ 暫定3位 村上佳菜子選手
 
▲真央会からのお知らせです。

サイコロのブログで受付をさせて頂いておりました真央会へ入会案内ですがしばらくの間募集を行なわない方向にさせて頂きます。今まで、菊千代さま、サイコロへと連絡頂き案内メールを受け取られている皆さんは、そのまま、入会可能ですので引き続きよろしくお願い致します。
今後、また、募集の機会もあるかと思いますのでお楽しみにしていてください。尚、お友達繋がりでの希望受付は随時行なっております。信頼が一番です、ご理解頂ければと思います。真央会を今後ともよろしくお願い致します。
そして、重要事項として、真央会の募集もしておりません事から以前のgoo認証制に戻させて頂きます。大会も近付いておりますので以前からご訪問頂いている皆さんのコメント欄として活用させて頂きます。gooIDをお持ちで無い方は、無料ですので是非、入手してコメントを下さい。よろしくお願い致します。gooIDでは、コメントは即、反映されますのでご注意下さい。内緒話機能はありません。ご理解の程、よろしくお願い致します。

【FPU[フィギュアスケート保護連合]公式ブログ】を発信中です。是非ご覧ください。
ブックマークにも入っております。


いつも訪問頂きましてありがとうございます。是非・是非、バーナーをクリックしてください。応援をお願い致します。上下両方押して頂けると幸いです。
★☆★にほんブログ村 その他スポーツブログ スケートへにほんブログ村
☆★☆人気ブログランキングへフィギュア人気ランキング

FPU:フィギュアスケート保護連合トップページ

★☆★動画主様のお気持ちが伝わって来ました。

動画主様“kyhusei”さま、ありがとうございます。
動画主様のコメントと言うより、動画主様だからこそ感じる真央さんのスケーティング技術の向上、スピードのUpと言う事ですね。
**********
* 浅田真央選手は、五輪を終えた直後から、「基礎から見直すトレーニング」をしていたことは、皆さん
* もよく知るところだと思います。そこで注目されたのは、ジャンプの見直しばかりでした。
* しかし、浅田真央選手が五輪後2年間かけて重点的に取り組んできたのは、「スピードアップ」です。
* それがよく分かる視点で見てみましょう。
* 3Aの助走を見て下さい。画面奥に進行するので分かりづらいですが、その前の審査員席前を通り過ぎ
* る速度が実際の速さです。
* テレビではあまり速度が実感できませんが、こんなに速いのです。
* そして次が重要です。「フリップ」と「ルッツ」は直線助走のため速度の違いを非常に比較し易いです。
* これまでの浅田選手は、コーナーから3F-2Lまでの助走を9秒~10秒の間で跳んでいました。
* しかし今シーズンでは、7秒台で跳んでいます。たった2秒と思うかもしれませんが、観客の体感速度
* の違いは物凄いです。
* 3Lz前の助走も、秒数自体は9秒ほどかかっていますが、テレビでは分からないのですが、直線に見
* えて、実は画面左上コーナーから、グーンと前面に寄りながら助走しているのがよく分かりますね。
* 今までより、「リンクの端から端まで」大きく使うことで、従来より遥かに速度を上げています。
* そして視覚的によくわかるのが次の2A-3Tです。
* テレビでは手前に寄ってくるアングルが多いために非常に遅く見えるのですが、実際は、たった数秒で
* 画面右上から左下の審査員に迫るほどに、ものすごい速度で跳んでいるのです。だから2Aの幅が出る
* ようになったのです。
* どうでしょうか。テレビでは先シーズンと同じ曲で、テレビで見たら一見ジャンプや振り付けの変更以
* 外違いのない演技に見えるかもしれません。しかし、実際には、大幅なスピードアップを実現していた
* のです。
* ところで、フィギュアスケートにおいても、テレビと実際の競技場では、全く違う印象を受けることが
* あります。ステップなんかはその典型です。見て下さい。浅田選手はレベル獲得のため、ステップの総
* 距離の半分以上を片足で行っていますが、まさか片足ステップの間ここまで前進し、片足が終わった時
* には、ほぼ右端近くまで到達しているなんて、テレビでは見えましたか?
* テレビでは丁度真ん中ぐらいで終えたように見えたと思います。それぐらい、テレビと実際では印象が
* 異なることが多いです。
* これを機会に、ぜひそのことも頭において、テレビ鑑賞して頂き、彼女の努力の成果を、ぜひ生で実感
* して頂きたいです!有難うございました。
**********
と言う事を年頭に、以下の動画をご覧下さい。
【Speed Eevolution】浅田真央、テレビで伝わらないスピードの進化【Mao Asada】


★☆★本日の動画紹介は?

動画主様、ありがとうございます。
先日、ローザンヌで優勝を果した、菅井円加さんの動画です。何度見ても、「旨い!」
【ローザンヌ優勝 菅井さん会見】高校生、態度も立派ですね。優勝!おめでとうございます。


【☆ ありがとう ☆ so deep is the night - 浅田真央 (Mao Asada)】


【Mao Asada 浅田真央 *・゜☆ A New Day Has Come *・゜☆】


おなじみ、ナタリーさまの動画
【The story of Takahiko Kozuka and Mao Asada60~こづまお応援~(小塚 真央)】
ジャンル:
ウェブログ
コメント (4)   トラックバック (1)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« ■四大陸選手権 暫定2位に無... | トップ | ■本来の日本人スケーターの応... »
最近の画像もっと見る

4 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
こんばんは^^(いらっしゃいませ~微笑) (sarah)
2012-02-12 02:05:28
 「真央さんが居ないときを選んだんですか^^?」ってのは冗談ですけれど、今日の彼女の演技も良かったですね^^。特にステップとスピンに見入りました。佳菜子ちゃん嫌いなんですか^^?私は結構好きなんですけれどねー、あの衒(てら)いのない笑顔はかなり貴重だと思いますよ^^。特に海外ではね。ずっと言い続けていますが、彼女は(ジュニアに続き)いずれシニアでも(少し先ですが)海外で勝てる選手です。そこが安藤・浅田選手を除く、他の女子選手たちとの違いです。まだ誤解されているファンの方も結構居られるかと思いますが、時期解けると思います^^。今日の村上選手のシャコンヌも私の特に思い入れのある楽曲だけについ聴き入っておりました(微笑)。
sarahさま、こんにちは。(微笑) (saikoro_go)
2012-02-12 07:34:16
そうなんです。
お陰様で真央さんの応援も仕事が終わってから、リアルタイムでは仕事に勤しんでおります。(微笑)
勿論、本日も14時半頃には、真央さんの登場なのに、良くて新幹線の中かと思います。

もうひとつの疑問に尽きましては、ちょっと事情がありまして(色々と、すみません。)

本日は、FSですね。私は、夕方確認ですので応援の程、よろしくお願い致します。

タイムスケジュールです。
http://deep-edge.net/ts.php?s=2011&no=12&c=2&seg=3
採点競技の限界 (sarah)
2012-02-13 00:22:26
 今日の選手たちの演技を観てて思ったこと。どの地域でやってもこうしたことは起こって来た訳ですけれど、ジャッジに対する不信感が依然として少しでも払拭されない限り、この競技に未来は全くないと断言できる。殊更悪条件の会場の選定といい、流石にスケ連もブチ切れているかと思いますが。来年からの同大会への派遣レベルも影響でるかもです。

しかし今晩の彼女(選手名は言うまでもない)はまた一段と輝いていましたね^^。それだけで満足できると言えば、観て良かったと言えるかな。おつかれさまでした^^。
彼女は文句無く眩しいです。 (saikoro_go)
2012-02-13 01:01:23
sarahさま、もう私も限界、本当に馬鹿馬鹿しくなりました。
これほどすばらしい選手を評価できない採点なんて意味がありません。
今後の希望も夢もありません。

嫌になって来ました。情けない!

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。
四大陸、男子シングル結果、筋書きのあるドラマ(苦笑)+佐藤信夫&有香コーチ (菊千代の部屋)
今回は書くのやめようかと思ったけど(苦笑) 四大陸の男子シングルの結果ですが‥ まぁ‥予想通り(大笑) 大会前に男子シングルのジャッジ面子を記事にされているブロガーさんがいらっしゃいましたね。 その記事観て、駄目だこりゃって(苦笑) 駄目だと...