サイコロの一点物日記、真央さんと共に!

浅田真央さんを応援している、真央ちゃん応援団員です。精一杯、真央さんを応援します。皆さんもよろしくお願いします。

■真央さん陣営に入り込む為に新たな試み?舞さんを利用するとは不届き千判!ストーカーよりマシだわ!

2017年05月12日 00時04分00秒 | 日記と女性アスリート応援














★ ☆ ★ ☆ ★ ☆ ★ ☆ ★ ☆ ★ ☆ ★ ☆ ★ ☆ ★ ☆
真央さんのセカンドステージ、ともに歩める所までご一緒します。(微笑)

にほんブログ村
★ ☆ ★ ☆ ★ ☆ ★ ☆ ★ ☆ ★ ☆ ★ ☆ ★ ☆ ★ ☆



なるほどね~。そう来ましたか?「真央さん落すにゃ武器は要らぬ、舞さん褒めればどうにかなるさ!!」ってか?!

色々と系列企業の関係で、給料に影響が出ますから「捕らぬ狸の皮算用」と言うんですよね(笑)
真央さんを狸にするな~!と一人乗り突っ込みをしてみる。(怒)

私は意外に企業の繋がりには疎いのですが、日刊スポーツと言うのは、どの新聞の流れ?
多分ですが朝日新聞と係わりがあったと記憶しているのですが、意外に歴史の古いスポーツ新聞ですよね。
ただし、隠密ではなく明らかに舞さんサイドから真央さんを狙っている事が読み取れると言う大胆な攻勢をかけて来ていますが?
福島県出身の記者に免じて紹介させて頂きます。

あまりにも大胆なトライに翻弄されますね。(苦笑)
◆日刊スポーツ We Love Sportsより

浅田舞さんの美しさ 仕事への姿勢は真央さんの道標



 会う度にきれいになっていく人がいる。元フィギュアスケート選手で現在タレントとして活躍する浅田舞さん(28)だ。

 4月28日、初の悪役に挑戦する舞台「AMAZING 八犬伝」の初日を東京・ディファ有明で取材した。約2時間の公演を終えた舞さんは、和風の衣装から、Vネックセーターとタイトスカートに着替え舞台裏から出てきた。パイプイスに座りながら「悪役のボスを演じさせてもらい、すごく新鮮。自分の新しい一面を知ることができて、だんだん快感になってきました」と演じる喜びをいきいきと語ってくれた。激しく動く内容だったからか、取材中、まだ額は汗ばんでいた。膝丈のスカートからは長い脚がのぞく。女性の私でもドキドキする色っぽさがあった。

 演じたのは「南総里見八犬伝」の妖艶な悪役、玉梓(たまづさ)。過去に夏木マリ、菅野美穂ら名女優が演じてきた難役だ。赤い衣装を着用し、目元を強調した濃いメークの舞さんは、トレードマークともいえる笑顔を封印。地上用のスケート靴で舞台の上を滑りながら、堂々とにらみをきかせていた。劇中に、昨年まで宝塚月組で煌月爽矢として活躍した中原由貴(30)と相対し、にらみ合うシーンがある。ともに取材に応じた中原は「舞ちゃんが美しすぎて、演じながらうっとりしてしまうんです」と舞台上のエピソードを明かした。

 「会う度に」と書いたが、取材しているのはここ1年半ほどでしかない。フィギュアスケート担当となった15年11月から、妹である浅田真央さん(26)とともに、姉である舞さんも追いかけるようになった。取材に行くと「いつも、ありがとうございます」と必ずこちらにあいさつをし、まっすぐ目を見て話す。真央さんに感じるのと同じ素直さに、すぐに引かれた。

 4月11日、前述した舞台の公開稽古には、前日10日の真央さんの引退発表を受けてテレビ、新聞、雑誌と報道陣が多数駆けつけた。本来ならば舞台のPRに多く時間を割きたいところだろうが、舞さんは嫌がることなく、真央さんへの思いを語った。

 取材の後、私はさらに話を聞こうと稽古の終わりを待った。数時間経ち、舞さんが出てきたのは午後10時過ぎだった。「待っててくれたんですか? すみません!」と、疲れを見せず、再び真央さんに関する質問に応えてくれた。

 この時、出演者が集まる日だけ、こうして夜遅くまで練習しているのだろうと思っていたが、後で聞けば28日の初日を迎えるまで、ほぼ毎日、午前から午後10時近くまで稽古を行っていたという。5月に入ると、今度はアイスショー「氷艶 破沙羅」(20~22日、代々木第2体育館)に向け、深夜に及ぶ稽古が始まったと自身のツイッターで報告していた。数多くのテレビ出演に加え、すごいバイタリティーである。新たな仕事に絶えず挑み、努力を続ける。この姿勢がきっと美しさの元にあるのだろう。

 ふたたび遡り、4月24日、真央さんの引退後初の仕事である給水器ブランド「キララ」の発表会見には、地元名古屋テレビ局のキャスターとして舞さんの姿があった。その会見後、ビルのロビーで同僚記者とともに真央さんが出てくるのを待っていると「こんにちはー」とメガネにマスク姿の女性に声をかけられた。舞さんだった。雑談しながら、「自分も、これから何の仕事をしたらいいですかね?」といたずらっぽく笑いながら、こちらに聞いてきた。懐に入るのも、ずるいほどにうまい。「またお願いしまーす」と言い残し次の仕事へ向かう後ろ姿を、同僚と2人で「きれいだねぇ」と言いながら見送った。

 しなやかにさまざまな仕事に取り組む舞さんの姿は、引退したばかりの真央さんの道標にもなるだろう。どこかのおじさんのようで申し訳ないが、また取材先で美しい姿を拝めるのを楽しみにしている。【高場泉穂】

 ◆高場泉穂(たかば・みずほ)1983年(昭58)6月8日、福島県生まれ。東京芸術大を卒業後、08年入社。整理部、東北総局を経て、15年11月から五輪競技を担当。


一方で馬鹿記事では、真央さんが舞さんの仕事を奪っているとも書いてありましたが、そこまで企業側も馬鹿ではありません。
マスゴミが底辺、底辺如きが人間の生きざまを語るべからず!

でも、姉妹で姉を道しるべに妹。
経った二人の姉妹です。尊敬しあって仲良く、いつまでも刺激しあえれば、これほど素敵な事は有りあm線よね。
姉妹で一緒の仕事も出来るといいですね。


所で、真央さんをキャスターにしようと争奪戦が繰り広げられていると言う事ですが、意外にもチケットが25%も売れているとは、ビックリです。
私はてっきり、日本の消費税程度かと思っておりましたが(苦笑)

◆AFP BBニュースより

平昌五輪のチケット販売が不調、現時点で目標値の25%程度
【5月9日 AFP】韓国の五輪組織委員会(POCOG)は8日、2018年に開催される平昌冬季五輪のチケット売り上げが期待したよりも出足が悪く、第一段階として設定した目標値の4分の1程度にとどまっていることを明らかにした。
 来年行われる平昌五輪に向けたインフラ整備は順調に進んでいる韓国だが、同国でのウインタースポーツ人気は偏っており、熱狂的なファンを持つ欧米の市場には遠く及ばない。
 開幕を1年後に控えた今年2月9日、韓国では第一段階として抽選方式によるチケット販売の受け付けを開始し、先月にその締め切りを迎えた。POCOGはAFPに対し、目標販売枚数は60万枚と明かしていたものの、実際に申し込みがあったのは38万件にとどまっている上に、韓国が得意としているスピードスケートやフィギュアスケートに人気が集中しているという。
 開会式と閉会式にも応募が殺到している一方で、クロスカントリーやバイアスロン競技への申し込みは少なく、販売枚数は用意した分の10パーセントにも届いていない。8日現在で割り当てられたチケットは合計16万2000枚となっており、目標としている60万枚の27パーセントにとどまっている。
 五輪への盛り上がりに欠ける中、今回の数字はチケットの売り上げが不安視されていることを裏付けるものとなった。
 平昌五輪では海外のファンやスポンサー向けの30パーセントを含めて合計118万枚を販売することになっており、観客席を満員にするためには、チケット総数の70パーセントが割り当てられている韓国ファンの観戦が欠かせない。
 しかし、同国スポーツ省が先月行った世論調査によると、五輪に「興味がある」と回答した人は35パーセントにとどまり、実際に観戦する計画があると答えたのは、わずか9.2パーセントだったことが示されている。(c)AFP


正直、根本的に、八百長が大好物な国民なんですね。
まぁ~冬季オリンピックと言う事ですから、逆に言えば、スケートとフィギュアスケートくらいしか韓国には無いでしょう。
国民がスポーツをする事で楽しめない国だと思いますし、そもそも、フィギュアスケートが楽しみと書いて有りますが、韓国が?また、国策としての八百長で入賞でも狙おうと言うのでしょうか?
でも、良かった良かった1枚でもチケットがさばけて(微笑)




いつも私と略、同意見と言う事からコメントを転記させて頂いております。親愛なる“おやびん”さま、昨日もありがとうございました。
一部、伏せようとも思いましたが事実は事実として、包み隠さずと言う事で、全て転記させて頂きます。
よろしくお願い致します。
◆2017年5月11日

サイコロの一点物日記 真央さんと共に!コメント欄より

マスコミにしろ、テレビ局にしろ、名古屋市長や羽生ファンによるSNSの発言にしろ、どれも質が問われますね。大臣や(国や地方を支える)議員でさえも失言があったり不倫とストーカーがあったりと質が問われる昨今です。本当に大臣や議員は、一般人や芸能人よりも常識はずれで恥ずかしいです。

真央さんが引退して一ヶ月経っても、有りもしない記事が出回って、真央さんも中々落ち着かないですしマスコミも本当にしつこいですね。ストーカーとマスコミのここまでという境界線の区別がないのでしょうか?何のためのストーカー規制法でしょうか?真央さんの精神状態を追い込むまで面白おかしく書くのは楽しいでしょうか?本当に頭が悪く、怒り狂っているようです。
そんな記事を書いて鬱憤を晴らすくらいなら、もっと別な記事ネタを調べて書くか、気分転換に自分の趣味に打ち込めと言いたいです。ストーカーのようにしつこく有名人を追い回してまで記事を書いたライターでさえ逮捕される時代です。
それに、裁判で多額な賠償金を払わされたライターだっています。こんな状態が続きますと、真央さんの精神状態はもちろん「桶川女子大生ストーカー殺人事件(ストーカーに遭った女子大生が警察に通報したにも関わらず相手にしてくれず、仕舞いには女子大生はストーカーに殺されて警察の捜査が手遅れになってしまった事件)」の二の舞になってしまわないか心配です。
今の警察は、不祥事が多くて何かあったら助けに行くということすらなくて腐り過ぎ、同じ法の下で仕事をしているのに弁護士よりもタチが悪過ぎです。ここでも警察の質が問われます。もし、有りもしない記事が出回り過ぎて真央さんが心療内科や精神科へ通院してしまうほど精神状態が悪化してしまったら、いざ何かあったときに警察は真央さんを助けに来てくれるのでしょうか?
腐った警察よりも弁護士の方がよっぽど味方で心身になってくれるからいいですね。それこそ、名誉毀損罪、プライバシーの侵害、人権侵害を犯されたとして裁判に持ち込むべきです。

フジもテレビマンとしての質が問われますね。韓流ブームになった2000年代後半辺りからフジがおかしくなりました。映像操作にしても、発言にしても、色々な面においても…。視聴者は馬鹿ではありませんので、ドラマにしろバラエティにしろ見ていておかしいことはおかしいと気付いて発言します。視聴者からそう言われているのに関わらず、局は視聴者のことを無視して気付かずにまた同じことの失敗の繰り返しです。
だから視聴者は「二度とフジは見ない!!」と言ってしまうのです。そういう日本のテレビを馬鹿にし舐めて軽視して面白がるのは本当に楽しいでしょうか?ここは、日本であって韓国ではないので、そんなに日本が嫌なら韓国へ帰って二度と日本に出入国するなです。フジも会長と社長を退任するに伴って、在日社員全員を懲戒免職にすべきです。
もし新しい会長や社長が就任したら、今度は反韓流体制にして欲しいです。昨日、韓国の大統領選があり新しい大統領は北朝鮮融和政策を取り出し反日感情が朴槿恵よりも更に増して来ます。もしかしたら、来年の五輪でさえ日本は参加するなと言ってくるかもしれませんし、放送すらできなくなるかもしれません。その時になったら、フジはどう太刀打ちしてくるのでしょうか?フジの社員も、今の状態になってから給与面やボーナスの額も以前より低くなっているそうで生活が掛かっている人にとっては本当に大変ですね。韓流ブーム前の視聴率が高くて活性化があるフジに戻って欲しいです。

後、河村名古屋市長と羽生ファンによるSNSの発言です。私は、どちらか片方に非がなく双方の発言に非があります。河村市長の昌磨くんに対して「チャンピオンの羽生くんに勝つようにして下さい」と言ったのは、羽生くんは無関係なのに本人達は刺激し合う良きライバルであり親友であって、自国の選手を敵扱いするような発言するのは羽生くんにとっても失礼ですし昌磨くんにとってもいい顔はしません。
そこをあえて「自分のベストを尽くして頑張って下さい」と言った方が良かったのではないでしょうか?また、羽生ファンによるSNSによる発言関しても、ソチ五輪でのソトニコワが金メダルを獲ったことによりキム・ヨナの韓国ファンによるSNSでの異常な発言と、大輔くんファンと羽生ファンがネットやSNSで異常な言い争い合戦した時と同じです。何もファンがそこまで「羽生くんは負けない」と言う必要はないです。蛇足です。そんなことを言われた羽生くんはファンに対して腹が立ちますね。
羽生くんも必ずしもどの大会において全て勝てるという訳ではありません。負ける時は負けるのです。真央さんもそうでしたね。
真央さんにしても羽生くんにしてもそこまで完璧主義ではありません。成功する時はあっても失敗する時はするのです。来季は、羽生くんはどうなるかわかりません。
昌磨くん、ボーヤン、ネイサンだっていますし、来季にアメリカのヴィンセント・ゾウ(両手を上げながら四回転ルッツを飛んだ)がシニアに上がって来ます。彼らに勝てるかどうかわかりませんし保証すらありません。もしかしたら、3、4年前のパトと大輔くんのようになるかもしれません。
ここでもファンは、羽生くんと昌磨くんはお互い切磋琢磨をしてライバルであり親友なのに二人の仲を裂かせたいのでしょうか?
まるで、ソチ五輪後の大輔くんと羽生くんの関係と同じです。
こちらもお互い切磋琢磨をしてライバルであり親友なのに、ファン同士が悪質な発言を言い争い合戦が原因でアイスショーでは二人が仲の良さをアピールしたにも関わらず、二人は共演したいのにお互いのファンによる悪質さによってやり辛くなってしまい共演NG状態です。
全日本や四大陸やワールドの前後で大輔くんと昌磨くんのインタビューがあるのに、大輔くんと羽生くんのインタビューがなく二人が共演するのを楽しみにしているファンがいるのに叶わず悔しくて残念です。河村市長にしても、羽生ファンのSNSにしても、双方に言いたいのは羽生くんや昌磨くんにとって相手を傷つけたり腹が立たないようにもう少し言葉を選んで発言をした方がいいのではないかということです。ここが、市長とファンによる質を問われる由縁です。


そう言えば、何度か書いた事が有りますが、昔、テレビと言うのは、国民を馬鹿化するために作り出したものですからね~(笑)

おやびんさま、いつもありがとうございます。(微笑)




◆浅田真央さん、ほかの皆さんの動画のご紹介です。お付き合いください。
動画主の皆さま、ありがとうございます。ご紹介させて頂きます。(微笑)
同じものを何度も上げる事が有ると思いますが、すみませんね。正直、忘れてしまいますので何度でもご覧ください。


★Clips of Other MaoMao Performancesその他の真央演技断片動画集 640x480Q41of3


★Mao and her younger sister 真央とその妹3of3


★00000007 20060326 moe bamen part1 動画で楽しむまおまお萌場面


★Mao Asada Junior World Championships Exhibition/ Gala


★Mao Asada FS Worlds 2007 (Tokyo) HD


★世界最高のアーティストが魅せる!「ザ・アイス2017」




いつもご覧頂きまして感謝申し上げます。
真央ちゃんとともに!(微笑)

★ ☆ ★ ☆ ★ ☆ ★ ☆ ★ ☆ ★ ☆ 
真央ちゃん劇場、第2章の始まりです。
にほんブログ村
★ ☆ ★ ☆ ★ ☆ ★ ☆ ★ ☆ ★ ☆ 
ジャンル:
ウェブログ
コメント (5)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« ■ストーカー行為って、マスゴ... | トップ | ■局が争奪戦に勝つと言う事は... »
最近の画像もっと見る

5 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
Unknown (あげもみじ)
2017-05-12 11:20:28
サイコロ様、みなさまこんにちは
今朝のスッキリにおいて先日の河村さん問題について取り上げられました

実際のやり取りを見て下さい
ゆーちゅーぶに動画をUPされています

2017.5.12 昌磨 ←これで検索して下さい

これは河村さんは何も悪くありませんね。確かに変わったお方ですが、名古屋市長として地元の選手への激励をしてるだけですし、チャンピオン(羽生選手)へのリスペクトもありますね

これも加藤さんもおっしゃられてるように、実際の映像を見ずに、記事だけで大騒ぎしたパターンの典型でしたね
確かに何も言えなくなります
何も問題はありませんし、宇野選手、羽生選手どちらにも失礼ではありませんよ

そう言えば、先日真央さんも勝手に某スポーツ記事に対立煽りの記事書かれましたよね
真央さんは森さんの事は何も思ってないでしょうし、森さんに向けてスピーチしたわけではないのに、因縁の相手の前で痛快スピーチとか書かれ・・・

とくに批判をしたりする場合は、きちんと事実確認は必要ですね

あげもみじさま、こんばんわ。 (サイコロ)
2017-05-12 21:23:01
動画のご紹介ありがとうございます。

まったく、文章から伝わって来たのと同じ結果。
やはり、読み手にも寄ると言う事ですね。

春奈さんが一番分かり易くおっしゃってくれた気がします。

おやびんさまが何が不適切なのか?
頭をひねった事と思います。
この場をお借りして、あるスケーターの方を書くと炎上すると言う事があるものですから。(苦笑)

あげもみじさんも心配で、検索して下さったと言う結果です。

あげもみじさま、お気遣いありがとうございます。(微笑)
前回の記事のコメントを掲載頂き、ありがとうございます。 (おやびん)
2017-05-12 21:49:16
『月刊hanada 6月号』の真嶋さんといい、日刊スポーツの高泉さんといい、ありのままの真実を書くライターですね。なのに、その横でマスコミが自分達の憶測又は思い込みでまた有りもしない余計な記事を書いて、蝿、蚊、ダニ、ゴキブリ以下で低レベルの能無し人間だことです。コイツらばかりに相手し過ぎると、余計な労力を消費してしまっては肉体的にも精神的にも悪いので、真央ペースで気にせず相手にせず無視して普段通りの生活をすること、そして、心から元気に笑顔で沢山笑って良い人生を送ることが精神と健康にも良い一番の秘訣です。まぁ、アホバカマスコミどもは、自分の真実や考えをそのままあるいは(新聞社や出版社の)上司に指示されて書いてお給料をもらって生活をしているというよりも、連盟が潜りのお抱え悪徳ライターやパパラッチを使ってこの人達が美味しい所に目が行って(上司を無視して)独断してまで、連盟が勝手に真央さんの知らないところで有りもしない記事のシナリオを作ってそれをライターにメールかFAXで送って、そのシナリオを元に付け加えてライターが自分達の憶測や思い込みでやけになって記事を書いて、真央マネーから口止め料として多くもらって生活しているようにしか見えません。これだったら、やっていることが何もアンチと変わらないですね。ライターの中には本当は書きたくない記事なのに連盟の命令で仕方がなく書いているようにしか思えません。また、パパラッチも連盟からの指示で「今、(真央さんは)名古屋にいるから、その周りを張り付いてまで隠し撮りをして(週刊誌の記事に載せたいから)写真ができたら欲しい」と言われて、こちらもお給料よりも真央マネーから口止め料として多くもらって生活しているようにしか見えます。また、パパラッチの中にはわざわざ名古屋まで張り込みと隠し撮りしてまで行きたいと思う人はいないのではないでしょうか?恐らく真央さんは、どこかで連盟から指示されてパパラッチが自分のプライベートを隠し撮りをしてマスコミが良からぬ記事を書いているだろうと勘づいているようですね。そういう風に気づいていない連盟やマスコミはクズでアホです。

ところで、私自身遠方で今月下旬で2歳になる娘の子育てで忙しく見に行くことができないのですが、The Ice の大阪会場と名古屋会場の正式な出演者はもう既に決まっているのでしょうか?とある別なサイトでFaoi はほぼ出演者が決まっているのを見ましたから、まだThe Ice は五輪シーズンでその考慮と難航があって情報を載せれていないのか、全ての出演者を荒川がゴリ押しで勝手に決めて持っていかれてしまうのではないかと思いがあって不安で心配です。Faoi はほぼ決まっているのにThe Ice だけがまだ決まっていないということに真央さんや舞さんが可哀想で私自身本当に悲しくなりました。The Ice の正式な出演者を見に行くファンのためにも楽しみにしていますので誰が出るのか決まったかの情報をいち早く欲しいものですね。
河村市長の発言の件です。 (おやびん)
2017-05-12 21:54:14
自分の昨日のコメントで、多少うろ覚えだったこともあり不適切なコメントをしてしまいました。本当に申し訳ございませんでした。今日、動画を見て自分の考えと違ったことを見直し、改めて深くお詫びを申し上げます。
おやびんさま、こんばんわ。 (サイコロ)
2017-05-12 23:53:41
イエイエ、当然のご意見、全く一致する必要もありません。
ただ、ある方を書くとアンチが反応するので、私も慎重になっただけです。
だったら、取り上げるなよ!まったくその通りだと思います。(笑)

所で、ご質問の件、下手に発表するとパワハラが発動されるからだと思います。
何と言っても、真央さんの傍には、スパイがおりますので、全て情報は筒抜け、昨年だったと思いますが、中国のペアを土壇場で引き抜かれた記憶があります。

今回は、早くから名前をTheIceに乗せていますが、今年ももし、そんなことが有ればさらに評判を下げる事でしょう。

でも、私にとっては、荒氏の評判がどんどん下がれば良いと思っておりますので邪魔される事でめげる真央さんではないので・・・・

未確認情報だと、毎年を上回るスケーターが終結すると言う噂があります。

出掛ける皆さんにとっては、嬉しい悲鳴になると思っておりますが・・・開幕までは、お楽しみと言う所の様ですね。(微笑)

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。