サイコロの一点物日記、真央さんと共に!

浅田真央さんを応援している、真央ちゃん応援団員です。精一杯、真央さんを応援します。皆さんもよろしくお願いします。

悪夢の平成23年3月11日。福島県の復興には、まだまだ皆さんのお力を貸してください。

平成23年3月11日14時46分18秒東日本大震災発生。東北を中心に起きた大地震に於いて東京電力による人災を受けた福島県、復興に希望を持って取り組んでいます。 風化させないでください。そして正しい知識で見守ってください。 今までと変わらず応援をお願い致します。 ◆ふくしま復興ステーション

■気づけば、真央さんが引退されてから嬉しいニュースが多い事に気づきました。縁切りが幸運!?

2017年04月27日 00時04分00秒 | 日記と女性アスリート応援












★ ☆ ★ ☆ ★ ☆ ★ ☆ ★ ☆ ★ ☆ ★ ☆ ★ ☆ ★ ☆
浅田真央ちゃんとまだまだ呼ぶぞ~!真央ちゃんの「ありがとうございました」?過去形にはしません、進行形です。(微笑)


にほんブログ村
★ ☆ ★ ☆ ★ ☆ ★ ☆ ★ ☆ ★ ☆ ★ ☆ ★ ☆ ★ ☆



真央ちゃんのNumberから出版された“MaoAsada ON ICE1995-2017”3万冊の増刷決定!
いや~これは、当然だと思います。
とにかく安っぽい仕上がりですよ。
冗談は嫌いなので、「真央ちゃんを特集してくださっていても、何と貧弱な」と普通は思うでしょうね。
まぁ~普段からNumberを購入されている皆さんは普通のことなのですが、久しぶりに購入した私は手触りを忘れておりました。
ここまでは、気持ちの上でかっがりです。

所が、いつも訪問してくださる親愛なる“サイコロ様ファン”さまともお話させて頂きましたがとにかく中身が綺麗、真央ちゃんの躍動感のある写真に感心させて頂きましたし、永久保存版に納得の一冊、ただ、2つほど、がっかりだったのが最初のページをめくって、右から真央ちゃん、舞さん、太田由希奈さん、安藤美姫さん、と次には是が非でも村上佳菜子さん、そして、また最後に真央ちゃんと言う風に立って欲しかった。

そして、ここでも実に真央ちゃんの気持ちの中には欠片も無い、韓国の八百長選手とのライバルとの記事の部分です。

誠実な方と、八百長、ドーピング違反、五輪憲章違反、フィギュアスケート関係者買収と何一つ取り上げてもアスリートのかざ神にも置けない仕業の数々、引退に際してまで見たくも聞きたくもない名前であり顔でした。

それ以外は、本当に感激です。
増刷の意味がすぐに理解可能でした。
みなさんも540円で購入できる素晴らし雑誌と言う事でご覧くださいませ!(微笑)

◆オリコンより

『Number』浅田真央の特別増刊号が好調 売り切れ続出で異例の3万部増刷
まぁ~私も妄想ですがせっかく、この様な事を避けるためにマスゴミがこぞって捏造しテレビ朝日放送の真央さんの特別番組、視聴率が実はあまり上がらなかったと言う結果に、夢中になっているのは私だけ?と勘違いさせるための工作が水の泡になった瞬間だと思いました。あくまでも私の妄想ですけど!なにか?(笑)

 文藝春秋は26日、今月21日に発売したビジュアル・スポーツ総合誌『Sports Graphic Number』の特別増刊号『永久保存版 浅田真央 ON THE ICE 1995-2017』について、2刷3万部の増刷を決定したことを発表した。これで累計発行部数は20万部となった。

 フィギュアスケート・浅田選手の 21年間の競技人生を辿る特集号は、発売開始直後から書店、オンライン書店、コンビニともに売れ行き好調で売り切れが続出。ゴールデンウィーク前に初版17万部が完売する見通しとなり、雑誌としては異例の増刷を決定。Numberが重版するのは一昨年、2015年10月発売のラグビーW杯日本代表特別増刊『桜の凱歌。』以来となる。

 編集長の松井一晃氏は「浅田真央さんが初めて誌面に登場した2003年1月9日発売の567号以来、小誌は14年にわったって彼女の笑顔と涙を追い続けてきました。今回の特別増刊号は、浅田真央さんの21年間にわたる競技生活の“ベストアルバム”を創るつもりで、編集部一同、精魂こめて制作いたしました」とコメント。

 読者からも「浅田真央さん、何度見ても美しい涙と笑顔です」「写真がキレイで、とにかく華がある。泣けてしまう」といったメッセージも届いていると明かし「その永久保存版が、彼女を応援しつづけてきた読者の皆さんの支持を受けたこと大変うれしく思います」と喜んでいる。


もうどのような妨害にも屈するファンや企業は有りません。
日本スケート連盟よ!“水”に流してあげますから真央ちゃんに近づくべからずですね。

そして、親愛なるブログ仲間の“翡翠”さまより新たな、真央さんを取り上げて下さった本のご紹介がございました。
翡翠さまに感謝してリンク、並びに部分転載させて頂きます。
翡翠さま、ありがとうございます。

◆“翡翠のブログ”より月間 Hanada読みました。
ファンの皆様の間では周知の事実が書かれていて、実名も出ていて一読の価値あり、です。

冒頭からマスコミの手のひら返しの引退後の全局あげての「浅田アゲ」に苦々しい思いだと吐露。



現役のときはあれだけサゲていたのにね。
テリー伊藤やピーコなどはしきりに「子供っぽい」「衣装が幼い」などなどけなすところがないから、そういう言葉で貶めていました。
そもそも城田氏が子供っぽく演じている、と的外れのバッシングをしていましたからね。
息がかかっているかのような連携の良さでした。


選手を守らない連盟、佐野実氏の「浅田真央の3Aは子供たちが見て真似できる」という発言についても言及しています。

引退後に少しずつ出てきている「真実」アルメニアリンクの件、などスケート連盟の問題点を書いてくださっています。
なかなかここまで書かれている記事はないので貴重だと思います。


こういう記事が多くの人に知られてほしいと思います。

浅田真央は「優遇されている」なんて
言ってる人もまだいますしね。


実に翡翠さまのお言葉にも書かれておりますが、真央ちゃんが優遇されているとか、最近太ったとか、大馬鹿がおります。
私のコメント欄を承認制にしているのもよからぬ大馬鹿が居るためです。
そして、何故?村上佳菜子さんが引退する旨を公表した国別対抗戦での真央ちゃんが引退の花道を飾らなかったか?
理由が記事として登場したようですね。



常に挑戦を最後の最後まで身を粉にして諦めなかった真央ちゃんにとって一番許せないのが何も変われない、変わる事をしない連盟の姿勢でしょう。
国会議員の片手間に籍だけ置く会長と自分の名声だけ必死に保とうとする金メダリスト、そして、利権にぶら下がっている理事連中に堪忍袋の緒が切れたと言う事でしょうね。
まぁ~私の大好きなフレ~ズ
“さま~見ろ!”と言う事。
頭が悪いのにもほどがあると言いうものです。(大笑)
ポイ捨ての為にコメントして来るお前もだよ!(笑)




と言いながらも気づいてみれば真央ちゃんが引退されてから良いニュースばかりだと言う事に気づかれましたか?
今までの恨みを込めて書いているだけで実に中身は、嬉しい情報に満ちていると言う事実。
これは、素晴らしい事ですよね。
そして、真央さんにとっても喜ばしい情報が伝わって来ました。
兄と慕う小塚崇彦さんに女のお子さん誕生です。
今思えば、正義感の強い小塚崇彦さんにとって世間の目を気にして行動しない事へのジレンマがあった事でしょう。
しかし、考えて見れば総ては有る悪党連中によって仕掛けられた罠だと分かって時点で本来の正義感が帰って来た。
まぁ~フィギュアスケートを愛する皆さんにとってのウルトラマンてき存在になって頂ければ嬉しいですね。
それだけご自身の2世誕生と言うものは、勇気も頂ける転機にもなりうると言う事です。
◆スポニチアネックスより

小塚崇彦氏 第1子女児誕生を報告 大島アナの初産は「とても安産」
 元フィギュアスケート選手の小塚崇彦氏(28)が26日、自身のブログを更新。妻でフジテレビの大島由香里アナウンサー(33)が第1子女児を出産したことを報告した。

 「昨日、4月25日のお昼前に、第一子(女の子)が誕生しました」と発表。「初産のため、遅くなるかなという予想に反して予定日ぴったりに元気に生まれてきてくれました。とても安産だったお陰で、母子共に健康でひと安心しています」と安どした。

 「気候も暖かく朗らかになってきた今、かわいらしい(僕似?)家族も加わり、公私共に節目となる年だと感じています」と心境。「これから始まる新しい生活がとても楽しみです。パパになった小塚崇彦を、今後とも、よろしくお願いします」と新生活への期待をつづった。



そして、今度は、水がご縁で意外な方と接点が出来そうですね。
世界の浅田真央を印象付ける時が来る事でしょう。(微笑)
◆サンスポより

浅田真央さん、Cロナウドと夢コラボ!?スポンサー会社社長「十分、あり得る」
 2010年バンクーバー五輪フィギュアスケート女子銀メダリストで、今月現役を引退した浅田真央さん(26)とサッカーのポルトガル代表FWクリスティアーノ・ロナウド(32)=レアル・マドリード=との“夢コラボ”の可能性が25日、浮上した。真央さんとロナウドが契約するスポンサーが5月にロンドンでイベントを開催予定。世界的スターの共演が実現すれば、大きな注目を集めそうだ。
 引退後も、笑顔の価値は高まるばかりだ。真央さんはこの日、ウオーターサーバーの製造、販売ブランドで、前日24日にブランドパートナー就任が発表された「Kirala(キララ)」の富士山工場(山梨・山中湖村)を訪れ、オープニングセレモニーに出席。テープカットや記念植樹を行い、招待された地元の小学生35人と交流した。
 驚きのプランが示されたのは式典終了後だ。ブランドを運営する株式会社MTGの松下剛社長(46)が報道陣の質問を受け、ロナウドとの“共演”を「十分、あり得る」と認めたのだ。
 同社は美容と健康をテーマに、美容機器や化粧品などを手広く製造、販売している。ミネラル豊富な天然水「Kirala」はその一つ。さらにロナウドが出演するCMで話題を集めたEMS(電気で筋肉を刺激するトレーニング機器)の「シックスパッド」も手がけている。
 同社は5月にシックスパッドの欧州本格発売の発表会をロンドンで行う予定で、ロナウドも出席する。スペインリーグや欧州チャンピオンズリーグに参戦中だが、松下社長によるとロナウドは参加に「非常に乗り気」という。同社長は「Kirala」の世界展開も考えており、2人の共演も含めた「将来的なプランを検討する」と前向きだ。
 この日のセレモニーで、「夢は何ですか」という児童の質問に「幸せな家族を作ることです」と答えた真央さん。出会いの場は、日本にとどまらないかもしれない。 (只木信昭)


でも、最後のフレーズに真央ちゃんの最大の魅力を見た気がします。
平凡こそが真央ちゃんにとっての最大に幸せと言う事でしょう。
庶民といっしょだと受け取れます。決して驕る事の無い浅田真央、魅力的です。(微笑)
◆スポーツ報知より
真央さん「子どもは2人欲しい」させたくないことは意外にも…
まぁ~考えようによっては、引退と結婚を結びつける下世話な話題だと思いますが、真剣に答える真央ちゃんが微笑ましいですね。





◆浅田真央さん、ほかの皆さんの動画のご紹介です。お付き合いください。
動画主の皆さま、ありがとうございます。ご紹介させて頂きます。(微笑)
同じものを何度も上げる事が有ると思いますが、すみませんね。正直、忘れてしまいますので何度でもご覧ください。


★Mao ASADA - 2003 Japanese Nationals SP


★Mao ASADA - 2003 Japanese Nationals LP


★Mao Asada FS Worlds 2007 (Tokyo) HD


★Mao Asada - 2008 Worlds SP (CBC)


★Mao Asada - 2008 Worlds LP (CBC )




いつもご覧頂きまして感謝申し上げます。
真央ちゃんとともに!(微笑)

★ ☆ ★ ☆ ★ ☆ ★ ☆ ★ ☆ ★ ☆ 
真央ちゃん劇場、第2章の始まりです。

にほんブログ村
★ ☆ ★ ☆ ★ ☆ ★ ☆ ★ ☆ ★ ☆ 
コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加