佐伯ライオンズクラブブログ

心機一転!
2011-2012年度の佐伯ライオンズクラブのブログです。

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

新会員入会式 (9月度第2例会)

2011年09月27日 13時06分20秒 | 佐伯ライオンズ

台風15号接近により延期されていた9月度第2例会が、9月26日(月)事務局にて行われました。

この日は、待望の新会員を迎え入会式です。さらに7ZC L國實の訪問例会もかねています。

今回入会したのは、宇高会長と同級生の伊東道徳さんです。
これから一緒に奉仕に精を出しライオンズライフを楽しみましょう!


宇高会長から委嘱状とラペルピンを受け取り記念撮影

今回の例会では、入会式も行うことができ、訪問してくださった國實ZCにも喜んでいただきました。


ご挨拶をする337-B地区1R7Z ZC L國實重勝

9月にお誕生日を迎える会員が5名います。
この例会に出席した2名をお祝いしました。


在籍50年、一番の大御所 L田淵 いつまでもお元気で!


佐伯LC一のムードメーカー 幹事L内田 あと9ヶ月頑張って!

さらにうれしいことに次回例会ではもう一人新会員が生まれそうです。
今回は出席者が少なく残念でしたが、11月にかけては事業が目白押しです。
よろしくお願いします。


新会員のL伊東と國實ZCを歓迎する懇親会、最後は記念撮影

コメント (1)
この記事をはてなブックマークに追加

秋の交通安全運動

2011年09月21日 08時29分18秒 | 佐伯ライオンズ

台風の影響で小雨が残る9月21日、秋の交通安全運動が始まりました。

佐伯ライオンズクラブでは毎回初日と最終日に街頭に立ち、交通安全を喚起しています。
連休明け、台風明けで心配はありましたが、朝礼を終え少し遅れて行ってみると・・・・・・・・

なんと二人がいるだけ!
皆さん台風の後片付けが忙しいようです。
いつも交差点向かいで行っているロータリークラブも今日は中止したのか誰もいません。

しかし、ライオンズは三人だけで最後まで街頭に立ち、通勤の車や通学の自転車に
安全運転と交通安全を呼びかけました。

早朝からお疲れ様でした。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

例会延期!

2011年09月20日 18時29分38秒 | 佐伯ライオンズ

台風15号が接近する中 例会の予定でしたが、今日訪問予定の國實7ZCも台風で
佐伯まで来れないということでやむなく1週間延期ということになりました。

それにしてもこの台風15号は、佐伯にとってかなり影響が大きかったようです。
道路の冠水による通行止めがあちこちであり、高速道路も佐伯-宮河内間で通行止め、
JRも延岡-幸崎間で運休と一時的に佐伯への交通手段はほぼ遮断されたようです。

例会は、ZCの訪問のほかに新会員の入会式も予定していただけに残念です。
来週は、委員会理事会と同日開催になります。
ちょっと忙しくなりますが、会員の皆さんは出席してくださいね。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

第23回佐伯ライオンズクラブ杯小学生サッカー大会

2011年09月12日 17時43分17秒 | 佐伯ライオンズ

9月10日(土)、11日(日)の両日、佐伯市総合運動公園他で第23回佐伯ライオンズクラブ杯小学生サッカー大会を行いました。

この大会は英語弁論大会と並び当クラブの青少年育成のメイン行事の一つであり、平成元年からもう23回を数える歴史のある大会になりました。

毎年9月第2土日に行っているのですが、台風や大雨のことが多く、いつも子どもたちには大変な大会になっています。
また、この大会は大分県かはもちろん、宮崎県延岡市や福岡県、高知県宿毛市からも参加があり、現JリーグC大阪所属、全日本でも活躍の清武選手も小学生のときに明治北SSSで出場したことのある大会です。

今年は珍しく2日間ほぼいい天気で、子どもたちは元気にコートを走り回り、応援の父兄の方々も大きな声で声援を送っていました。



選手宣誓を受ける佐伯LC宇高会長


始球式でPKをする染矢事業委員長


始球式のゴールは決まったのでしょうか!?

2日間の熱闘の結果、次のような成績となりました。

優  勝 : 三佐サッカースポーツ少年団(大分市)
準優勝 : 竹田直入FC(竹田市)
第三位 : ドリームキッズサッカークラブ(大分市)


宇高会長から優勝旗を受け取る三佐SSS


優勝メダルを手に喜ぶ三佐SSSのイレブン(プラス佐伯LCの会員数名)

2日間天気に恵まれ、熱戦を繰り広げた小学生たち、大きなけがもなく無事に終了してほっとしていますが、勝って全身で喜びを表す子どもたち、負けて悔し涙を流す子どもたち、いつ見ても心が洗われるような気がします。

この子どもたちの表情を見ていると、また来年もこの大会を続けていこうという強い気持ちを持ちます。

30回50回と、この大会が続きますように!

参加された子どもたち、応援の皆さん、関係者の皆さん、お疲れ様でした。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

9月度第1例会

2011年09月07日 16時08分37秒 | 佐伯ライオンズ

9月6日(月)9月度第1例会を行いました。
今期は、第1例会を昼、第2例会を夜行うようにしていますが、7月8月は第1例会も夜行われたため、今期初めての昼間の例会です。
久しぶりに昼食をとりながらの例会でした。


         挨拶をする宇高会長

今回の卓話は、佐伯ライオンズクラブ杯小学生サッカー大会を来週に控え、佐伯市サッカー協会会長の渡辺孝一さんにお願いしました。
渡辺会長は、サッカー協会の歴史や現在の状況、そして今回23回を迎える佐伯ライオンズクラブ杯小学生サッカー大会の歴史についてもお話してくださいました。
平成元年12月に第1回を開催し、当時は地元の9チーム6,5,4年生パートで行い、みぞれ降る中での大会だったそうです。
2回大会では、佐伯ライオンズ会員チームも参加し、6年生に惨敗、4年生にも惨敗女子チームとようやく引き分けで、それ以降ライオンズで出場しようという声は聞こえなくなったといいます(笑)
その後、市外のチームを招聘し、10回大会からは現在と同じ32チームの大きな大会になりました。
過去には、現在日本代表で活躍しているセレッソ大阪(前所属は大分トリニータ)の清武功輝選手や現在はジェフ市原の福本洋平選手もプレーした大会です。また、数多くの中学、高校、大学、実業団で活躍している選手もいます。
この大会は、地元のチーム、選手にとって強いチームと対戦し自分たちの実力を試せるチャンスであり、非常にありがたい大会だそうです。サッカー協会としてはライオンズクラブに大いに感謝しているとおっしゃっていただきました。
今週末に第23回大会を行いますが、また新しいドラマが生まれることでしょう。
今から大会が楽しみです。


熱心に話をしてくださった佐伯市サッカー協会渡辺会長

例会では、新入会員予定者の承認もあり、次回例会で入会式を行うようになりました。
できれば一人だけでなく、複数の新入会員を迎えられるといいですね。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加