週刊 最乗寺だより

小田原のほうではなく、横浜市都筑区にある浄土真宗本願寺派のお寺です。

勝田山 最乗寺
045-941-3541

幸せのものさし

2015-12-31 19:19:36 | ひとりごと

大晦日、いかがお過ごしでしょうか?

私は明日の修正会(元日午前9時から)にお出しするお汁粉の白玉を作って、作っておいたお節をお重に詰めてと、大体台所にいました。
ちなみに今年最後の夕飯はおでんです。

 

朝の6時から仕込んでいました。
巾着が多め(笑)
お餅と玉子も巾着に入れて、ちょっと手抜きです。

あとはこれからお汁粉を作って、台所のお掃除をして終了です。

さて、今年も残すところ数時間。
振り返ろうと思っても、慌ただしくて何も思い出せないのが例年です。

でも頑張って思い出しましょう。

一番大きかったのは、龍くんの小学校入学でしょうか。
大人にとっては大したことではないけれど、龍くんには大きな壁だったことが幾つもありました。
そんな龍くんを見るたびに、私は子供だった時のことを本当に忘れてしまっていたんだと深く思い入りました。

心配性で怖がりなところは私とそっくりなので、来年もきっとドッキドキな一年になると思いますが、それでも何とかなるし、何とかなるためにいろんな人たちの助けをいただいていることに気づけるようになったらいいなぁと思っています。

そして、今年一番いいなぁと思ったのが、竹内まりやさんの『幸せのものさし』という曲です。

「隣の芝生が青く見えたら この庭に花を植えればいい」

ちょっと悲観的になっていたときに、この歌詞に出会い、前を向けるようになりました。
法話で聞いたようなことのある歌詞なので、よろしければ読んでみてください。

『幸せのものさし』の歌詞
http://www.kasi-time.com/item-33169.html


では、最後に。
この一年、不定期更新の気分屋な当ブログをご覧いただき、本当にありがとうございました。
たまたまネットで通りかかった方もいらっしゃることでしょう。
けれど、それもまた縁です。
そのご縁に支えられて、この「最乗寺だより」は更新されています。

来年ものらりくらりの更新となることと思います。
それでも続けて参りますので、引き続きご覧いただけたら幸いです。

合掌

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

修正会のご案内

2015-12-29 14:51:08 | 行事のご案内

寒さより、木に葉がなくなってスッキリした境内を見て冬を感じる今日この頃。
気づけばすっかり年の瀬ですね。

というわけで、寺報ではお知らせしましたが、こちらでは忘れていた修正会のご案内をさせていただきます。

 

2016年(平成28年)元日
午前9時より本堂にて修正会(しゅしょうえ)をお勤めいたします。

皆さまと正信偈をお勤めし、短い法話の後には、白玉入りのお汁粉のご用意があります。

ご門徒さんに限らず、どなたでもお参りいただけます。
お汁粉が食べたいなぁというお立ち寄りも大歓迎です。
喪中を気にされて神社にお参りできないという方、浄土真宗では喪中はありません。
何も気にせず、仏さまに手を合わせて、一年の始まりをお迎えください。

どうぞご家族そろって、最乗寺の修正会にお越しくださいませ。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

タウンニュースに載りました

2015-12-19 10:55:26 | 近況報告

17日の都筑区版タウンニュースに最乗寺の大イチョウについての記事が掲載されました。

 

見開き面の中央に大きな写真で載っています。

WEB版のタウンニュースもありますので、詳しい写真と記事はこちらでお読みください。
http://www.townnews.co.jp/0104/2015/12/17/312586.html

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

カラーバージョン

2015-12-16 21:59:24 | ひとりごと

今日は気温が上がりましたね。
せっかく出したからとコートを羽織って出かけたら、ただの荷物になってしまいました。
けれど、明日は夜から本格的な冬の寒さということなので、寒暖の差に気を付けてお過ごしください。


さて、前回は寺報の表紙写真のカラーバージョンの掲載を忘れていました。
というわけで、白椿です。

 

なかなか良いアングル撮れたと、ちょっとだけ自画自賛。

ただこちらを撮るために、左足を胸の高さにまで上げて前方の細木を軽く倒し、右手で花の向きを変えつつ邪魔な葉をまとめ、上体を後方に反らしながら左手の指でピントを合わせてシャッターを切るという、なかなか斬新な体勢をしていました。

その話を住職にすると、「その恰好を写真に撮って表紙にすれば良かったのに」とのコメントをいただきました。
いったい誰が喜ぶんでしょうか?(笑)

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

冬の寺報完成

2015-12-14 09:12:29 | 近況報告

冬の寺報が完成しました。

 

今号は報恩講法要と落語会の記事と、元日に予定している修正会(しゅしょうえ)のお知らせが中心となっています。

寺報と一緒にカレンダーや小冊子の「よろこび」が入った封筒は、現在客殿の玄関で郵便屋さんの引き取りを待っています。
皆さまのお手元に届くまで、もうしばらくかかりますが、届きましたらゆっくりご覧ください。

隅々までお読みいただけると嬉しいです。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加