週刊 最乗寺だより

小田原のほうではなく、横浜市都筑区にある浄土真宗本願寺派のお寺です。

勝田山 最乗寺
045-941-3541

1月のコラム

2015-01-23 22:07:42 | 仏教小話

メリシャカのサイトで、今月のコラムを更新しました。


「1月の読書感想文 『東京喰種』」  http://merry-shaka.com/?eid=912


これはマンガの感想です。(笑)
それにプラスして、仏教説話の紹介もしています。

今回のコラムは、この最乗寺ブログをノーヒントで見つけてくれたママ友さんに敬意を表し、彼女が紹介してくれたアニメの原作を題材に書きました。

面白がってくれたら嬉しいです。

相変わらず、こちらの文体との温度差が激しい文章になります。
お暇でしたら、どうぞご覧ください。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

最近のいろいろ

2015-01-19 22:09:08 | ひとりごと

すっかりご無沙汰してしまいました。

2週間ほど前に龍くんが風邪を引き、2日後に私も風邪に。
龍くんは早々に治ったのですが、私は咳がおさまらず、ついには声が出なくなりました。
内科で匙を投げられて、耳鼻咽喉科で声帯炎との診断をいただき、今も通院と服薬中です。

声帯炎を早く治すには声を出さないこと。
ようやく掠れた声が出るようにはなりましたが、家の中では内緒話の声で頑張ってます。

さて、声が出ない間のことですが、いろいろありました。

   

一つはお経の会。
本当は私が法話の担当だったのですが、若住職にバトンタッチ。
お勤めもできないので、つくづくお坊さんは声が大切だなぁと思い、自己管理の甘さを反省しました。

もう一つは……。

   

若住職の誕生日でした。
例年はケーキを手作りしているのですが、今年は家族全員が不調ということで小さなケーキを購入しました。

ケーキはセンター北の都筑阪急で買ったのですが、昨日のTBSのドラマ『流星ワゴン』で都筑阪急がロケ地になっていて、食い入るように見てしまいました。
いつも買い物をしている見慣れた場所も、テレビで見ると、なんだか興奮してしまうのは何故なんでしょうね?

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

おせちリメイク

2015-01-05 16:32:02 | ひとりごと

去年の年末に作ったおせち。

   

相変わらず4品だけですが、好きなものだけを作って摘まむのがお正月の密かな楽しみです。
けれど、毎年余ってしまうので、それをどうリメイクするのかを考えるのが、また楽しみだったりします。

まずは栗きんとんをパウンドケーキにしました。

   

栗きんとんは若住職の実家からいただいた安納芋を使っているので、少量のハチミツだけでねっとり甘い仕上がりに。
なので、ケーキにするときはバターではなく、今話題のココナッツオイルを使って、あっさりと仕上げました。

あとは紅白なますもリメイク。

やはり若住職の実家からいただいたシークァーサーのお酢を使って、柑橘系の香りのするなますを作りました。
それをみじん切りにして、油で炒めて軽くお酢を飛ばし、ニンニク・玉ねぎ・豚ひき肉を加えて炒めてトマト缶・ブイヨンキューブを入れて煮込みます。
最後に塩コショウで味を調えて、具だくさんのトマトソースの完成です。(写真撮り忘れ)
お肉を使っていますが、お酢と柑橘効果で油っこさ感じない味になりました。

あとは黒豆が残っています。
さて、何を作りましょうか。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

謹賀新年

2015-01-01 21:57:19 | 近況報告

明けましておめでとうございます。
本年もどうぞよろしくお願い申し上げます。

元日の今日は、朝9時から修正会を厳修いたしました。

   

朝早くからお参りいただき、皆さまとご一緒にお勤めをいたしました。
冬の朝特有の静謐な空気の中で、新年の貴重なお時間を共に過ごさせていただき有り難い限りです。

11時過ぎには早朝から町内会のお仕事をされていた方々がいらっしゃり、恒例の慰労会となりました。

   

皆さま、毎年のお勤めご苦労様でございました。

この二つの会でお出ししている白玉のお汁粉も好評で、「毎年楽しみにしてるよ~」という嬉しいお言葉も…。
永代経や報恩講の法要でもお出しているので、そちらでも召し上がっていただけたら嬉しいです。

ちなみに、龍くんや若住職も大好きな白玉は、家族用にも作ってあります。

   
  
遊びで妖怪ウォッチのウィスパーというキャラを作ってみました。
意外と形が保てるので、いろいろな形を作っては白玉の可能性を感じていたりします(笑) 

こんな感じで、今年も最乗寺の「おてらいふ(お寺+ライフ)」をお送りいたしますので、どうぞよろしくお願いいたします。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加