AirLog

埼玉女子短期大学
エアラインコースの活動を紹介していきます。

ご搭乗ありがとうございます。(Peach Avation編)

2016-09-13 19:56:30 | 旅行
こんはんは。
今回ブログを担当します、小宮山です😀 1つ前の吉田さんの投稿に続き 帰り編 Part2をお送り致します🙋🏻

帰りの関西国際空港から成田空港 KIX✈︎NRT はPeach Aviation MM319便を 利用しました。
関空展望スカイビューという場所から搭乗案内の30分前に第一ターミナルに到着。LCCは時間に厳しい!と聞いていたので私たちはダッシュで第二ターミナルへ🏃🏻💨

無事、自動チェックインカウンターで搭乗券を発行できました👍🏻 時間が20分ほどあったので、どうしても食べたかったお好み焼きとたこ焼きを注文しました!限られた時間でアツアツを食べきる勢いで、写真は撮り忘れてしまいました😂笑



格安航空会社LCCは、ボーディングブリッジ利用料を節約するために、飛行機をターミナルから離れた駐機場に停める場合が多いです。これを「沖止め」といいます!乗客は、沖止めされた飛行機までバスや徒歩で行き、飛行機に乗り降りします。

ピーチの搭乗はターミナルを少し歩き、階段を使用しました。

Peachの使用機材は欧州エアバス社のA320-200型機です✈️ A320は単通路機の中で胴体幅が広くLCCでもよく使われる機材でした! なので横幅はゆったりと過ごせましたが やはり座席を詰めるため、前との幅が狭く、窓側に一度座ってしまうと 通路に出る事が不便でした😔

機内のご案内での挨拶や アメニティーは"ピーチ"をコンセプトにしたものが多く、可愛らしい印象を受けました💖 またCAの方はお客様のご案内など親切でしたので安心してまた利用したいと思いました☺️

関西国際空港を出発する際にグランドハンドリングの方が片手で手を振って下さいました👋🏻

ここで豆知識🌱


飛行機が出発する際、なぜグランドスタッフ、整備士さんたちは両手ではなく片手なのか分かりますか?

両手で手を振る行為 = 待ってくださ〜い!🙌🏻という意味で捉えられてしまうからです。
みなさんも片手でお見送りしてみて下さい👋🏻

関西国際空港を見学する時間がなかったのは残念ですが、
弾丸ツアーでしたがLCCの魅力をしれた1日でした☺️
それではこの辺で失礼致します!
ジャンル:
ウェブログ
コメント (2)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« ご搭乗ありがとうございます... | トップ | キャリア形成講座 »
最近の画像もっと見る

2 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
こんにちは (埼女卒業生グラハン女子)
2016-09-16 23:06:51
すごく細かい知識まで書かれていて素晴らしいですね。一生懸命調べて勉強しているのが伝わってきます(^ ^)
補足ですが、出発で飛行機を出発する際に両手で手を振らないのは『待ってください』という点ですが勿論正解です!ですが、両手を頭の上で振る行為は緊急停止の合図を意味しています。なので出発の際にその合図をするということはパイロットに、地上で何かイレギュラー等が起こっていて『止まってください、待ってください』という意味につながります。この手信号は出発のお見送りの時だけでなく、到着のマーシャリングの際等にも使用されます!少しの豆知識として覚えておいたら役に立つかもしれないですね♪
これからも皆さんで協力して素敵なブログを書いて下さい。楽しみにしています☆
Re:こんにちは (saijo-air)
2016-09-17 10:52:52
こんにちは!手信号としてマーシャリングでも使われているんですね!調べ不足でした(・_・; 詳しく説明していただきありがとうございます!
これからもどんどんブログを更新していくので、色々教えていただけると嬉しいです!

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

旅行」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。