某国破壊工作団体幹部氏 へ

某破壊工作団体と某被害者とのごく内輪の遣り取りの場所です。

17/6/19 其の四

2017年06月19日 | 日記


『悄然』たる想い。

何が起っているのか、全く解らないのだけれども、、謝罪の言葉も無いし、言える人間でもない・・

ただ、、 完璧な言い訳になってしまうのだけれども、、 長年の無理の蓄積で昨年後半位からいよいよ体が参って来て居ります。
この為、、『一秒一秒が』真剣勝負の様になっていて、どうしても極論に走るしかないことが多いのです・・


「鬱」って、、こういうことを言うのかな、、と今思っています。。

財閥家の方々には・・

特に令嬢には、ただただ・・

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 17/6/19 其の三 | トップ | 17/6/23 其の一 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL