某国破壊工作団体幹部氏 へ

某破壊工作団体と某被害者とのごく内輪の遣り取りの場所です。

17/4/20 其の八

2017年04月20日 | 日記

金銭的処理さえして頂ければ、、私は一刻でも早くこの呪われた家を出て行くことができます。

 

1007号室女や1008号室覚醒剤などで、出入りをするから私が危険だ、と言って私へ電磁波を打ったりする必要も起こらなくなる訳です。

 

談判などをして無駄な費用を使い、、1007号室女を退去させる必要も無くなる訳です。

 

この処理に当たり、貴家なりの立場・法律的問題などがあると思いますから、その点につきましては御協力させて頂きますので、御相談下さいますことを御願い申し上げます。

 

 

 

御令嬢様、、、

 

御覧になりました様に、貴女様と私との信頼関係は完全に破壊されました。 ゆめゆめ一時の感情で申し上げているのではなく、『熟慮に熟慮を重ねた上で』かく申し上げていますことをどうか御解り下さい。

 

少なくとも、、貴女様と私との関係が今後、進展して行きますことは「絶対的に」不可能です。

 

早く娘さんのいらっしゃる東京の御自宅に戻られ、家柄・経歴抜群の方と再婚をされますことを強く御勧めを致します。きっと御両親も御喜びになられることと思います。

 

貴女様の再婚に対し不快感を持ったりすることは、些かもございませんので、どうか御安心くださいませ。

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 17/4/20 其の七 | トップ | 17/4/20 其の九 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL