某国破壊工作団体幹部氏 へ

某破壊工作団体と某被害者とのごく内輪の遣り取りの場所です。

17/6/19 其の二

2017年06月19日 | 日記

貴女を何て御呼びすればいいのでしょうか?


私の辛さを解ってくれ、、などと書く資格がないことは充分過ぎる程に解って居ります。


それでも、、 御嬢さん!! 気をつけて下さい!!


貴女は世間知らずの令嬢。そして御両親は既に八十代も半ばであろう超高齢者であります。


周りの者達に舐められ、いいように利用されていませんか???


今回の私への殺害行為容認、、強烈な電磁波の使用の許可を貴家が与えたと思しき会談も、実は貴家の代理人がいいように貴家の方々を騙し、話をまとめては居りませんでしょうか?


貴家の次なる就職口を世話して貰う、、 裏金など金銭を得る、、 など動機は幾らでも考え得ます。


どうしても無理だった、、 菅原が言っている様な酷い攻撃はしていないと現地では言っている、、 などなど幾らでも貴家を騙すことは可能なのです。


よろしいですか、、、伝声管が「間違った声」を通して来て、それを艦長が盲信するならば、艦はいいようにその伝声管担当者の操るところとなるのです。


本当に残念です。 総理がどうこうとか皆、本当の話しです。 日本を動かす大物になると大真面目に学年一のヒーロー男から言われたこともあります。


こいいうことを何度も言われるのですから、、幾許かは私にもあるのでしょう。 その私が貴家に乗り込んで貴家を不遜ながらも御守り申し上げたかった。


もっとも、、 令嬢や御両親が本気で私を殺害しよう、としている場合も考えられますが・・


こんな状況です。あえて速記的タイピングをした文章をそのまま公開致します。


後日、改めて何らかの気持ち・考えを書かせて頂くかも知れません。

そんな資格は私にはないのでしょうが・・


先程の告発記事もいよいよ組織だった、真剣な私への殺害行為が始まった以上、正に寸刻を争い急ぎに急いで成したものなのです。


究極の追い詰められ方の中にての無念の記事である、、と幾許かでも思って頂けたならば、これに勝る幸いはございません。


繰り返します!!


代理人などの伝声管の存在に御気をつけを!!

日頃の態度の良さなどに決して決して騙されてはいけません。


まずは今回の私への強烈な確信犯的攻撃が続いて居ります事実から彼らを洗い直してください。


御令嬢、、、、しっかりするんですよ!!

財閥を、貴家を、貴女の娘さんを、御両親を、そして貴女自身を守ることのできるのは貴女 「しか」 いないのです!!


しっかり周りに警戒を怠らず、その話を鵜呑みにせず、この危機を無事乗り切ってください。


私の話しを小馬鹿にしないように・・。 私は十五分しか連続して勉強ができず、勉強時間が平均の一割未満であれだけの成績を出していたのです。 開成高校入学時第一学期での実質上、クラストップかクラスセカンドの成績はかく状態で出したものなのです。 こういう非常時だから言いますが、私はずば抜けた知性を持っているのです。 クラス中が解らないと囃し立て、何度も何度も教師の説明を求めた難解な高等数学も私は僅か五分くらいの講義ですぐに完璧に理解をし、、 開成高校ほどの人達がなぜ? とクラスを見回したほどなのです。我々、開成・東大といったところのトップクラスがどれだけ難解な問題に当たっているか?とても暗記など遥かにうわまわる世界なのです。


馬鹿な自慢話を致しました。私を信用して頂きたいからです。 私は~の経歴の~者で、、と謙虚に感じ良く言い、、 なあに菅原など無職の経験のない何と言うことない者ですから、、 と言われますならば、その者の言をひたすらに財閥家の方々が信じ、わたしのここまでの話を全く耳に入れてくれない可能性があるからなのです。


御令嬢、、、気をつけられよ、、、貴女しかいないのです。


もしも、、もしも、、ですが、貴女が私を必要とするならば、ここからの引越し費用その他を一時でも結構ですから出してください。

私は早急に東京に参り、あくまでも貴女の側にいてアドバイザーとしてではありますが、貴家の防戦にこれ努める考えはあります。


ただ、、、 このことはまずは完璧にないでしょう。

貴女は貴女の周りの者達を信じ続け、私は考えの片隅に置くことすらないでしょう。


しかし、、淀君にだけはなるなかれ。 あれだけの巨城を擁し、真田幸村達の意見を取り入れ、防戦に徹していたならば、容易に大阪城は落城せず、確実にその間、家康は死亡したろうに・・


真田幸村は実戦経験がほぼない、と意見を全く取り上げて貰えなかった・・


妙な方向に話がずれました。


繰り返します。 令嬢、、、くれぐれも側近的人達に御気をつけあれ。


御両親は死を前にし、令嬢には夫君がなく、財閥家に権力の空白期がすでに来ている中、、彼らなりに己の利得・安全を守るという責め難い事情があり、財閥家をいいように騙す公算が小さくないですよ!!


私を信用できないのは仕方がないですから、、せめてまずは今回の私への強烈な電磁波攻撃の談判を廻る動きを今一度精査し直しますことだけは強く御薦め致します。


『誤った伝声管』・・・ これだけにはくれぐれも御注意を!!

彼らは日頃の態度は極めていいものです。それにどうか騙されないように!


もちろん、私如きでは駄目である、、というのは当然ですから、「一日も早く」、有能かつ誠実で人格的に信用の置ける人物・男性を御探しになり、結婚・パートナー・アドバイザーとして、貴女の側近くにかく人を置かれますことを心より祈りつつ筆を置きます。


速記的にタイピングしたものを そのまま 公開致します。

とてもではありませんが、、ああした貴方方財閥家を告発することを行った後に、、見直す様な気持ちの余裕はほんの少しもございませんので・・


先程、財閥家を告発致しましたが、、、もし上記の伝声管らの犯行でかくことになっているのでしたら、謝ることのできる人間ではありませんが、心より偽善ながら御詫び申し上げます。


御令嬢、、、 貴女は世間知らずだ、、 そして大変に賢いという方でもないようです。 申し訳ない表現を使いました・・


私は貴女方が心配なのです。

この文の一部で結構ですから、どうかどうか御気をつけられよ。


城内、極めて平和。 城外一歩出れば、預かり知らぬ地獄  といった滑稽なことにどうかなりませんように。


妙な長文、悪かったです。

貴女の人生は貴女のものです。 以上、ほんのアドバイス、として・・


 ※ きちんと読み返せば、無茶苦茶な文章の可能性が高いです。 申し訳ないです。


御幸福を祈ります。


ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 17/6/19 其の一 記事内容削除 | トップ | 17/6/19 其の三 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL