某国破壊工作団体幹部氏 へ

某破壊工作団体と某被害者とのごく内輪の遣り取りの場所です。

17/6/18 其の二

2017年06月18日 | 日記


僅かな睡眠時間で叩き起こされ、、、


そして、あえて苦しい中、頑張って横になり続け調べさせて貰ったが、、


君ら一派の私へのスタンスがよく解ったよ、、今後の参考になった、ありがとう。


犬猫にもようやらない酷い苦しみに、、人様を延々と晒して平気だものな、君らは。。



ただ、、 問題なのは、この「君ら」とやらが一体『どこまでの範囲の』人間達を指すのか、、ということだな(笑笑笑)。


事件が公けになることが迫りつつある中、、いっそサバサバ楽になりました、ありがとう。

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 17/6/18 其の一 | トップ | 17/6/18 其の三 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL