某国破壊工作団体幹部氏 へ

某破壊工作団体と某被害者とのごく内輪の遣り取りの場所です。

17/4/20 其の一

2017年04月20日 | 日記

昨日は一日、中々のことをやられました。


令嬢とやらと距離を詰めることを私が最近、書いていることがお気に召さないようで。。


どうか御安心を。

もう二度と令嬢とやらの近くには行かないようにしますから。


令嬢とやらと会わせないだの連絡を取らせないだのと言って、一日中不快極まりない高血圧などの電磁波を打たれ、横になって休むこともさせないなど、、もう沢山です。


黒幕の方、、久しぶりにまた貴女と遣り合って行こうではないですか?



電磁波その他の攻撃を一日中受けるのが、どれだけ辛いか御解りですかな?

一日一日が「無駄に」過ぎて行くのが、私如きでもどれだけ辛いか御解りですかな?


この事件解決が困難なのは私にもよく解ります。

しかし、、 にも拘らず拙宅へひたすらに遠く距離を置き続ける貴家の御態度はいかがなものでしょうか?


勿論、、家柄の雲泥の違いも含め、そもそも貴家と拙宅の間には何らの関係も無し、という至極当然の事実が指摘はできます。 私もそれは正しいと思います。


ですから令嬢はもう帰宅してください。

会談その他も、もしされているのでしたら至急止めてください。


至急に金銭的処理の話し合いに応じて下さい。

私も母もこの家を出て行きますから。

勿論、全て一切合財口外を致しませんことだけは固く約束します。


今後、令嬢と関わることは『絶対に絶対に』ございません。

いや、むしろ、、どこに私が令嬢と関わる理由などあると言うのですか?


これは私の安直な「怒り」なのでしょうか?

貴家がこれまで拙宅にして来たことを、正確に一つ一つ思い出して頂きたいのです。

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 17/4/18 其の二 | トップ | 17/4/20 其の二 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL