某国破壊工作団体幹部氏 へ

某破壊工作団体と某被害者とのごく内輪の遣り取りの場所です。

17/7/23 其の五

2017年07月23日 | 日記


これだけヒートアップしていっても、、 『全く』電磁波を緩める気配がないですね?


       『菅原の様な虫けらはどうでもいい。
       放っておけ・・。』


これが財閥からの指示。


極端な睡眠不足の中、強い電磁波を浴び続けるのは真に辛い。
倒れるのではないか、、、 と思うほど。。


なら、、 桂台南のお嬢さんの住居を、大まかにですが書くことから始めましょう。


「横浜市栄区桂台南二丁目」 の拙宅玄関を出てすぐの場所で、太い計画道路に向かって真北方面を向いて立った場合、、

向かって右側にごく小さな山があり、その上に大きな送電鉄塔が立っている。
その鉄塔のふもと(?)辺りで、鉄塔にも近い距離にある「ミニ開発」の家。

この家からは玄関など拙宅のほぼ全てが丸見えとなる。

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 17/7/23 其の四 | トップ | 17/7/23 其の六 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL