サイゴン雑記

ホーチミン滞在の記録。食べたもの中心です。

最近の昼食

2016-10-11 11:14:49 | 食事 昼食
同じ店で同じものを食べていることが多く、代わり映えがしないのですが、写真が残っているものをいくつか。


Banh Canh Ca Loc 雷魚のバイン カインの店にて。このときは、雷魚の頭部入りを注文。頭部ならではのクセと旨味があり、おいしくいただいたけれど、食べられる部分は少ないので、次回は切身がいいかなと。ねぎでおおわれた水面、美しい。


ヘムの中のBanh Canh Cuaの店で。何回か来ているので、最短距離で到着。また同じくGoi Cuonとともに。



Foodyで検索したBanh Canh Cuaの店。よく乗車しているバスの路線上だったので。やはり値段どおり、具沢山。



古着屋が集まるというローカル市場、
Cho Hoang Hoa Thamへ行ったときに。周囲にMi Quangの看板を掲げた店が多くて入ってしまいそうになるも、当初の目的の店へ。こちらの麺は乳白色で、スープが脂多め。後から次々と客がやってくる人気店。


あずき色麺のMi Quangを食べたくなって行ってきた。スープも麺も好きな味。ただ、最近、いつも空いているのが気になる。偶然であってほしい。


フエの料理の店で。Com Hen、
Banh Canh Cuaと食べてみて、このBun Mam Nem。汁なしのブンで、フエ独特のソースNemがかかっている料理。こちらでは、豚耳のスライスがのっていた。全体をよくまぜていただく。
Nemが臭くておいしくて癖になる味。

日本では、蕎麦以外の麺料理はあまり食べないのだけれど、ちかごろ続いています。
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
« Banh Canh Cua 蟹の身のタピ... | トップ | 最近の昼食② »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL