さいふうさいブログ

けんちくのこと、日々のこと、いろんなこと。長野県の建築設計事務所 栖風采プランニングのブログです。

7年目のメンテナンス(エコキュート)

2016年12月07日 | 現場1~小諸の別荘 古民家再生

書き溜めていた記事をまとめてアップしようと思っていると

あっという間に12月に入り、12月も一週間過ぎてしまいました

 

(という訳で、記事はまだ先月11月の話です。すみません

 

12月にもなれば、徐々に気温が下がってきまして、零下になっても大騒ぎしなくなります。

先月の記録的初雪でいきなりパンチを食らった今季の冬・・・

そのパンチの後には、これまた結構な低温になりまして、11月25日の最低気温、東御市で-8.7℃を記録。

なので、まぁ、最初にガツーンとくれば、

その後は少し気分的に余裕が出るといいますか(笑)

いちいち寒さに大騒ぎしなくなりますネ

 

 

2016.11.25 小諸

 

 

 

我が家は、何度も同じ事書いておりますけども

冬は低温水で24時間全館床暖房で家を丸ごと強制的に温めておりまして

(温めるというか冷やさないと言った方がいいかも)

急激に外気温が変化しても、室内にいると分かりません。

どんなに外が零下になっても、室温はだいたい12~14℃くらいを常にキープしているので、

外気温が-10℃くらいになっても、気がつかないんです。。。

 

で、

先月11月25日の低温を記録した日も、朝はいつも通り生活しておりましたところ

SNS情報で、ここ東御市、-10℃くらいまで下がっているという話を目にしまして

慌てて最低気温を調べてみると

25日、東御市はなんと-8.7℃とあるではないですか

(長野県の菅平なんて、-16.2℃!ひょ~) 

 

 2016.11.25 長野県 最低気温

  

12月に入った今でも、まだこの日の最低記録は更新されてません

 

まさかこんな早い時期に、ここまで低温になるとは思ってもいなかったので、

私共で管理している別荘物件、、、

 

冬の準備をまだしていない!

ブレーカー落としたまま!

よって凍結防止帯が通電されてない!

 

  

やばい!

  

と言う事で、

急遽、別荘の見回りに行く事にしたのでした

(11月25日の話ですが

   

 

別荘管理といえば、そうです。小諸の古民家再生の家。

  

ちょうど11月上旬くらいに、K様から、

「エコキュートのリモコン表示にエラーが出ている」とご連絡を頂きまして

エコキュートを修理したばかりでした。

ので、その修理完了の確認も一緒にしてきましたデス。

 

 2016.11.14時点  エラーH16

 

 

2016.11.14 販売店へ連絡 という表示。

 

すぐにメーカーさんに連絡し、エラー内容を確認しまして、

修理しないといけないという事でしたので、後日、修理して頂きまして

はい、直りました~

 

リモコン表示が直っていたのを確認し

各蛇口を回し、水やお湯がでる事を確認しました

  

  

こちらは交換した部品。

壊れていたのは、給水ポンプとヒューズでした。

竣工してまだ7年なのに、もう壊れてしまうんですね。

修理の方に聞きますと、老朽化なんだそうです。

  

と言う事で、取りあえず、見回りして、凍結等の問題は無かったものの

ホント危なかったデス。

これで一応、電気のブレーカーや凍結防止帯など、冬支度が出来ましたので

取りあえず年越しは大丈夫でしょう。

 

11月に訪れた急な大雪&寒さ 

やれやれでした

  

にほんブログ村 住まいブログ 古民家再生へ
にほんブログ村

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 古民家暮らしへ

にほんブログ村

にほんブログ村 住まいブログ 女性建築士へ
にほんブログ村

 

 

 

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« お祭りの後は、小雪どころか... | トップ | 我が家のメンテナンス 2016年... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

現場1~小諸の別荘 古民家再生」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。