副業・在宅ビジネス・SOHO・プチ起業のススメ

ビジネス初心者やこれから始めようとする方の参考になればとの想いから、私のビジネス日記を綴っていこうと思います。

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

副業が会社にばれないようにするコツ①

2008-07-30 11:34:18 | Weblog
副業を始めようと考えた場合、最初に思い浮かぶのが今の仕事で培った
ノウハウや技術を生かした仕事かもしれないですね。

しかし、そのような考えで始める場合には気をつけておかなければならない注意点が多くあります。

例えばあなたの今の仕事が、ホームページを作成している仕事なら、
副業でも同様の仕事をしている方は多くおられますが、この場合は
本業で勤めている会社が開発したソフトや技術を使うことは御法度です。

訴えられてしまうケースもあるので、絶対に避けましょう。

また、現在の仕事で培った人脈を使って仕入れ先を確保することも一見認められそうですが、実は立派な違法行為になります。
その人脈は、あなたが築いたものだと主張しても、あくまで会社が築いたものと判断されます。

勿論、本業で培ったあなたの実力を否定するわけではありません。

罪に問われない場合もあります。ただし、あなた自身が心の中で、
少しでも「見つかるとまずいかな・・・。」と思うようであれば
その仕事を副業で行うことは止めた方が無難です。

こうした「後ろめたさ」で副業を始めてもストレスが溜まり、
けして楽しいことはありません。

また、副業が会社にバレたとき同じ業種の仕事であれば
まず、言い訳は通りません。

「本業の技術は使ってません。」と訴えても、会社はあなたを不審の目で見ることは間違いなく、解雇を免れないと覚悟しましょう。

それでも、今の仕事で得た実力を駆使して僕は楽しく副業できる!
と確信しているのであればその仕事を選ぶといいと思います。
それだけポジティブな姿勢があれば楽しい副業が出来ると思います。

しかし、そうでなければ思い切って今の仕事とはまったく関係のない別の分野の仕事を選んでみては如何でしょうか。

本業とは別の世界で副業をした方が、より自分の視野が広がるというものです。
新しい人脈も次々と生まれてくると思います。

こんな事を思ったことはありませんか?
「この仕事もいいな。。。」
「僕の趣味を仕事に出来たらいいなぁ。。。」

そうです。こうしたものこそ、つまり、本業では出来なかったことこそ、
副業で挑戦してみるといいと思います。

では、まったく違う分野の仕事であれば、本業での取引先などに営業しても構わないのでしょうか。

結論から先に言うと、避けた方が無難でしょう。

取引先の相手がふとしたキッカケであなたの副業を口外するかもしれないからです。
そうすると、あっという間にあなたの会社の上司の耳に入ってしまいます。

また、取引先があなたに対して「あいつは会社の仕事をいい加減に取り組んでいる」という印象を抱く危険性は大きいですね。

これでは、身も蓋もありません。
副業だけではなく、本業にも支障を来す結果になります。

また、メールのやり取りやホームページのチェックなども副業関連のものは会社内ではしないことを心がけましょう。

あなたのPCに届いたメールはご自分の携帯端末に転送するようにしておき、お昼休みなどを使ってチェックするようにしましょう。

社員の通信記録を管理、チェックしている企業はたくさんありますし、仕事中に副業に関するメールをチェックしていれば何らかの処罰を受けても反論できません。

絶対に止めましょうね。^^

副業に関するご相談(無料)を受けております。お気軽にどうぞ。
 ▼こちら▼
副業の相談窓口
ジャンル:
ビジネス実用
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 副業のメリット3 | トップ | 副業が会社にばれないように... »

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL