裁判官の罪と忖度裁判の実態(マスコミが報道しない裁判)

最高裁は、考えを改めるべきである。
下級裁判所の裁判官による既判力の捏造行為は、憲法が要請する「公正な裁判」ではない。

(第1章) 裁判官の罪

2017年06月14日 | 裁判

目次へ
次頁へ

・刑法193条(公務員職権濫用罪)

   公務員がその職権を濫用して、人に義務のないことを行わせ、または権利の行使を妨害した。

・裁判官の職権濫用行為

   下級裁判所の裁判官が、裁判において既判力を捏造して、国民の権利の行使を妨害した。

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
« 第4 刑事司法に忖度の疑い... | トップ | 第5 客観的かつ的確な直接... »

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL