「EQ」ブログセミナー!

ビジネスマンよ、EQ(心の知能指数)を磨いて仕事で差をつけるビジネスマンに変身しようよ!

経営者は残業ゼロに挑戦すればばいいのです!

2017-11-19 06:45:16 | Weblog
このブログをお気に入りに!




「意識」が変われば「行動」が変わります。

「行動」が変われば「結果」が変わります。

これがコンピテンシーの威力です。


==================================================

【はじめに】

働き方改革が叫ばれているが、「なにを今さら」と思っているビジネスマンも多いはずだ。できるビジネスマンは一日一日のけじめをつけている。今日のことは今日やってしまっている。忙しいとか暇とかの問題ではなく、挑戦志向の問題だと思う。

         ~挑戦志向<その19>~

==================================================

【本文】

■経営者は残業ゼロに挑戦すればばいいのです!■

昔、大手メーカーN社にコンサルに伺っていたときのことだ。

幹部の皆さんは、売上の多い月も少ない月も残業が多いと言う悩みを抱えていた。

仕事が薄くとも昼間チンタラやって夜残業する分をとっておくから残業が減ることはなかった。

残業代は給料の一部になっていて、社員はすっかり当て込んでいて、家のローンなども組んでいるから「残業をするな」と言われても困るわけだ。

組合と社員の協力を得れば、仕事の効率化が図られて残業は減る。

問題は、減ってしまう社員の手取りをどう補うかだろう。

現に残業の一切ない未来工業という有名な会社があるが、給料はかなりいいと聞く。

夕方になれば一斉に帰宅する社員がいる一方で、クラブ活動に精を出す社員もいてみんな元気溌剌としている。

創業者の故山田昭男氏は、当社は「ライフワークバランス」だと声高に主張していた。

        = コンピテンシー宣教師 =




コンピテンシーの威力については
⇒ こちらから。



人気blogランキング
この記事が参考になった方は、上の文字をクリックしてください。是非一票を!

================

◆ コンピテンシーを磨けるメルマガ! ◆

★仕事のできる人になり、
       差をつけたい人にお勧めのメルマガ!★

 タイトル「コンピテンシーを磨けば仕事のできる人になれる」を分かりやすく解説中。経営者・管理者・社員の皆様、求職活動中の離職者の方、就職を目指す学生さんに是非ともお読みいただきたいと思います。ご購読は勿論無料!登録は、こちらから。

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« ウォルマートは普通の社員の... | トップ | 会議の多い会社は改革すべき... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

Weblog」カテゴリの最新記事