「EQ」ブログセミナー!

ビジネスマンよ、EQ(心の知能指数)を磨いて仕事で差をつけるビジネスマンに変身しようよ!

EQを磨いておかないと人の上には立てません!

2017-05-15 06:53:05 | Weblog
このブログをお気に入りに!




「意識」が変われば「行動」が変わります。

「行動」が変われば「結果」が変わります。

これがコンピテンシーの威力です。


==================================================

【はじめに】

優れたリーダーは誰よりも説得力がある。理路整然と事例を挙げて説明することが得意だ。説得力のないリーダーは弱みや問題点を指摘されると切れてしまい、激昂して暴言を吐く。心の知能指数の差は大きいのではないか。

         ~対人影響力<その15>~

==================================================

【本文】

■EQを磨いておかないと人の上には立てません!■

記者会見をする政治家よりも質問する記者たちの方、はるかに頭が切れる。

政治家の話をつぶさに聞いて全容を理解する。

これを「傾解力」と名付けた。

矛盾点や弱み、あるいは問題点を突いて質問されるのだが、そこに落とし穴が待っている。

答えたはいいが、またその内容に矛盾点が出てきて、炎上する。

EQ(Emotional Quotient:心の知能指数)の低さを露呈し、即刻更迭された復興大臣とやらはまるでバカの標本のような人物だった。

仕事のできる人は技術的知識もさることながら、EQが高いレベルに磨かれている。

だから、話す言葉の一言一句に説得力があり、みんなからも支持されるのだ。

人の上に立たんとする者はペエペエのうちからEQを意識して磨いておくことだ。

そうすれば人にもいい影響を与えることができる。

        = コンピテンシー宣教師 =




コンピテンシーの威力については
⇒ こちらから。



人気blogランキング
この記事が参考になった方は、上の文字をクリックしてください。是非一票を!

================

◆ コンピテンシーを磨けるメルマガ! ◆

★仕事のできる人になり、
       差をつけたい人にお勧めのメルマガ!★

 タイトル「コンピテンシーを磨けば仕事のできる人になれる」を分かりやすく解説中。経営者・管理者・社員の皆様、求職活動中の離職者の方、就職を目指す学生さんに是非ともお読みいただきたいと思います。ご購読は勿論無料!登録は、こちらから。

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« ひたすら人財育成に尽力する... | トップ | 有能な参謀を持つべきです! »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

あわせて読む