「EQ」ブログセミナー!

ビジネスマンよ、EQ(心の知能指数)を磨いて仕事で差をつけるビジネスマンに変身しようよ!

部下を持つ人は自制心を磨くことです!

2017-06-15 06:55:26 | Weblog
このブログをお気に入りに!




「意識」が変われば「行動」が変わります。

「行動」が変われば「結果」が変わります。

これがコンピテンシーの威力です。


==================================================

【はじめに】

部下を持つ立場の人は自制心を持たなければならない。部下の仕事の出来栄えの悪さに対して腹の立つことも多いはずだ。でも部下に恥をかかせてしまえば上司と部下の関係は最悪になってしまう。どんなに腹が立っても感情をコントロールすることだ。

         ~ビジネスマナー<その15>~

==================================================

【本文】

■部下を持つ人は自制心を磨くことです!■

「瞬間湯沸し」の異名を持つ管理職がいるだろう。

とにかく感情の起伏が激しい。

部下は書類に承認印をもらうタイミングを計らなければならない。

機嫌の悪いときにぶつかると重箱の隅をほじくるかのように細かいことを指摘して書類を突っ返したりする。

たまたま機嫌のいいときにぶつかるとすんなり承認印をもらえたりする。

部下に顔色を伺われるようでは人間的にかなり問題がある。

「冷静さ」や「思いやり」を含めたビジネスマナーを磨く必要がある。

部下が少しでも進歩が認められれば素直に褒めることだ。

部下たちは「最近、課長、変わったね」などとひそひそ話すようになる。

部下に信頼されて慕われる上司になれば、職場のパフォーマンスはグッと上がるはずだ。

        = コンピテンシー宣教師 =





コンピテンシーの威力については
⇒ こちらから。



人気blogランキング
この記事が参考になった方は、上の文字をクリックしてください。是非一票を!

================

◆ コンピテンシーを磨けるメルマガ! ◆

★仕事のできる人になり、
       差をつけたい人にお勧めのメルマガ!★

 タイトル「コンピテンシーを磨けば仕事のできる人になれる」を分かりやすく解説中。経営者・管理者・社員の皆様、求職活動中の離職者の方、就職を目指す学生さんに是非ともお読みいただきたいと思います。ご購読は勿論無料!登録は、こちらから。

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 素直さがないと人間として成... | トップ | 転職するならまず自己革新を! »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

Weblog」カテゴリの最新記事