「EQ」ブログセミナー!

ビジネスマンよ、EQ(心の知能指数)を磨いて仕事で差をつけるビジネスマンに変身しようよ!

人の心に訴える話力を身に付ける!

2017-05-11 06:46:13 | Weblog
このブログをお気に入りに!




「意識」が変われば「行動」が変わります。

「行動」が変われば「結果」が変わります。

これがコンピテンシーの威力です。


==================================================

【はじめに】

会議などで「君はどう思う?」と上司に意見を求められることがある。一生懸命思っていることを話してみたが誰も反応を示さない。言葉は翼を持っているが思いが届かないようだ。対人影響力のある話力を磨く必要がある。

         ~対人影響力<その11>~

==================================================

【本文】

■人の心に訴える話力を身に付ける!■

話力に優れている人は文章力も優れている。

話力に難のある人はいったい何を言いたいのか聞き手には伝わらない。

恐らく話す内容が支離滅裂なのだろう。

まず、人の話を聞くときは、相手が何を言いたかったのかを押さえよう。

次に話力を自分なりにチェックし、自分ならここをこう直したいと言う個所を押さえよう。

そのときのよりどころを「起承転結」に置き換えることをお勧めする。

起・・・京都三条糸屋の娘。(京都の三条に娘がいました)
承・・・姉は18、妹は15。(姉は18歳で、妹は15歳でした)
転・・・戦国侍矢で殺す。(例えば戦国時代の侍は弓矢で敵を殺したでしょ)
結・・・糸屋の娘は目で殺す。(糸屋の娘は目で相手を殺すほど魅力的なのです)

理路整然としていて分かりやすく、聞く人たちの心に響くから対人影響力を発揮できる。

「転」のところにどんな例え話を挿入するかで、話す人の話力が左右される。

        = コンピテンシー宣教師 =




コンピテンシーの威力については
⇒ こちらから。



人気blogランキング
この記事が参考になった方は、上の文字をクリックしてください。是非一票を!

================

◆ コンピテンシーを磨けるメルマガ! ◆

★仕事のできる人になり、
       差をつけたい人にお勧めのメルマガ!★

 タイトル「コンピテンシーを磨けば仕事のできる人になれる」を分かりやすく解説中。経営者・管理者・社員の皆様、求職活動中の離職者の方、就職を目指す学生さんに是非ともお読みいただきたいと思います。ご購読は勿論無料!登録は、こちらから。

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 高い付加価値を生み出すこと... | トップ | 思い切って任せてみることです! »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

Weblog」カテゴリの最新記事