「EQ」ブログセミナー!

ビジネスマンよ、EQ(心の知能指数)を磨いて仕事で差をつけるビジネスマンに変身しようよ!

経営者も社員も感受性と好奇心を持ち続けること!

2016-11-02 15:35:05 | Weblog
このブログをお気に入りに!



「意識」が変われば「行動」が変わります。

「行動」が変われば「結果」が変わります。

これがコンピテンシーの威力です。


============================

【贈る言葉】

【心に刻んでおきたい言葉】

特に幼児は新しい体験にとても開放的だ。おおよそ3ケ月に一度の割で娘と共に我が家に訪れる孫娘を見ているとそう感じる。感受性が強く、好奇心旺盛で、怖いもの知らずで、何でも試そうとする。ビジネスマンもそうあってほしい。

         ~革新<その2>~

============================

【本文】

■経営者も社員も感受性と好奇心を持ち続けること!■

「遅れず、休まず、働かず」と言う言葉があった。

昔、国鉄マンに対して揶揄した言葉だった。

国鉄は破たんしてJRとして生まれ変わり、JR北海道以外は成長・発展を遂げている。

老舗のスーパーや電機メーカーが衰退したり、破たんしたのは、経営革新に対する努力が足りなかったからに他ならない。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

「悪いのは我々経営陣であって、社員は悪くありませんから」と涙の記者会見をしたのが山一証券の当時の野澤正平社長だった。

経営者こそ感受性を高く持ち、好奇心を持ち続けなければならない。

そして怖いもの知らずで、社員と共に経営革新を断行することが大事なのだ。

経営者も社員も同じボートに乗って、突き進めばきっと会社は発展できるのではないか。

        =コンピテンシー宣教師=



        = コンピテンシー宣教師 =



人気blogランキング
この記事が参考になった方は、上の文字をクリックしてください。是非一票を!

================

◆ コンピテンシーを磨けるメルマガ! ◆

★仕事のできる人になり、
       差をつけたい人にお勧めのメルマガ!★

 タイトル「コンピテンシーを磨けば仕事のできる人になれる」を分かりやすく解説中。経営者・管理者・社員の皆様、求職活動中の離職者の方、就職を目指す学生さんに是非ともお読みいただきたいと思います。ご購読は勿論無料!登録は、こちらから。

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 幼児の気持ちになるといいア... | トップ | 親密性とユーモアを撒き散ら... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

あわせて読む