「EQ」ブログセミナー!

ビジネスマンよ、EQ(心の知能指数)を磨いて仕事で差をつけるビジネスマンに変身しようよ!

若手の離職を防止するマナーがあるはず!

2017-06-17 06:47:25 | Weblog
このブログをお気に入りに!




「意識」が変われば「行動」が変わります。

「行動」が変われば「結果」が変わります。

これがコンピテンシーの威力です。


==================================================

【はじめに】

6月になり、新入社員がぼちぼち辞め始めている。これを5月病などと軽く考えている場合ではない。辞めてもっといい会社にトラバーユできる環境が整っているのだ。辞められる前に会社が打つべき離職防止マナーがあるはずだ。

         ~ビジネスマナー<その17>~

==================================================

【本文】

■若手の離職を防止するマナーがあるはず!■

人事部門が総力を挙げてやっと採用目標の新入社員を確保した。

入社式も無事に終わり、新人研修を終えてそれぞれの職場に配属した。

それもつかの間、今年の採用活動が本格化したので忙しい。

今年から6月が面接の解禁と言うことらしいが、水面下では内々定を出すばかりになっている会社が多いようだ。

その一方で新入社員の中から早々に退職願が出され始めたから穏やかでない。

恐らく入る前と話が違っていてがっかりしてしまい、第二新卒としてもっといい会社にトラバーユするほうがましだと考えたのだろう。

会社は新入社員のみならず入社3年までの若手社員が辞めたくなる動機をしっかり把握し、離職防止のためのマナーを実践しなければならない。

給料も大事だが、労働環境や労働システムを充実させ、他社と差別化を図り、働き続けたくなるような空気を生み出す必要がある。

        = コンピテンシー宣教師 =





コンピテンシーの威力については
⇒ こちらから。



人気blogランキング
この記事が参考になった方は、上の文字をクリックしてください。是非一票を!

================

◆ コンピテンシーを磨けるメルマガ! ◆

★仕事のできる人になり、
       差をつけたい人にお勧めのメルマガ!★

 タイトル「コンピテンシーを磨けば仕事のできる人になれる」を分かりやすく解説中。経営者・管理者・社員の皆様、求職活動中の離職者の方、就職を目指す学生さんに是非ともお読みいただきたいと思います。ご購読は勿論無料!登録は、こちらから。

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 経営革新の浸透で問題意識を... | トップ | 経営者にとって「洞察力+感... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

あわせて読む