「EQ」ブログセミナー!

ビジネスマンよ、EQ(心の知能指数)を磨いて仕事で差をつけるビジネスマンに変身しようよ!

社員教育は「強育」、「競育」、「共育」の三要素で!

2014-02-11 15:11:41 | Weblog
このブログをお気に入りに!




「意識」が変われば「行動」が変わります。

「行動」が変われば「結果」が変わります。

これがコンピテンシーの威力です。


========================

【贈る言葉】

教育には「強育」、「競育」、「共育」の三つがあると知った。

         ~澤浦彰治~

========================

【本文】

■社員教育は「強育」、「競育」、「共育」の三要素で!■

社員教育に熱心な企業では総じて業績がいい。

「総じて」と形容詞を付けたのは、熱心に社員教育を行っているが中には業績のよくない企業もあるからだ。

教育と言っても教育の中身が問題ではないかと思う。

座学中心の研修は余り身に付かず、単なる知的武装で終わってしまう恐れがある。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

農業生産法人「グリーンリーフ」の社長である澤裏彰治氏の教育法が大いに参考になる。

社員に少し重い仕事を任せて成長を促すことを「強育」と名付けた。

同じ年代同士が競いながら成長していくように仕向けることを「競育」と名付けた。

特に将来独立を目指している社員は、人に負けたくないと言う思いを強く持っている。

「共育」とは、経営者と社員が共に学び、共に育つことだ。

前述の三要素を自社の教育の中に採り入れることをお勧めしたい。


           = コンピテンシー宣教師 =



人気blogランキング
この記事が参考になった方は、上の文字をクリックしてください。是非一票を!

================

◆ コンピテンシーを磨けるメルマガ! ◆

★仕事のできる人になり、
       差をつけたい人にお勧めのメルマガ!★

 タイトル「コンピテンシーを磨けば仕事のできる人になれる」を分かりやすく解説中。経営者・管理者・社員の皆様、求職活動中の離職者の方、就職を目指す学生さんに是非ともお読みいただきたいと思います。ご購読は勿論無料!登録は、こちらから。

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« カブトガニ社員にはならない... | トップ | 改革の旗手になることです! »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

Weblog」カテゴリの最新記事