「EQ」ブログセミナー!

ビジネスマンよ、EQ(心の知能指数)を磨いて仕事で差をつけるビジネスマンに変身しようよ!

不採用だった学生が実はできる人だった!

2016-09-19 15:19:08 | Weblog
このブログをお気に入りに!



「意識」が変われば「行動」が変わります。

「行動」が変われば「結果」が変わります。

これがコンピテンシーの威力です。


============================

【贈る言葉】

どこの会社も仕事のできる人を採用しようと躍起になっています。躍起になっているにもかかわらず書類選考でかなりの人数を落としてしまいます。書類だけ見て仕事のできる人かそうでないのかを判断するのは難しいと思いますよ。

         ~人財<その19>~

============================

【本文】

■不採用だった学生が実はできる人だった!■

「少しでもできのいい学生を採用せよ」と言うのが人事部に課せられたミッションだ。

有名な会社や人気のある会社には応募が殺到するが半数近くは書類選考で撥ねてしまう。

おそらく学生は書類の書き方が下手だったのだろう。

このような人は何社応募しても書類選考ではねられる可能性が高い。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

ある流通業が何社も落ちてしまった学生を集めて試験的に売り場に立って販売員をやってみてもらった。

ところが落ちこぼれのような学生たちは、よく売ってくれて、ベテラン社員を圧倒してしまったから驚く。

採用する側の採用システムに問題があり、せっかくの人財候補を落としてしまっていたのだ。

仕事に対する情熱や行動力は実際に会って面接し、インターシップなどで働いてみてもらわないとよく分からないものなのだ。


        = コンピテンシー宣教師 =



人気blogランキング
この記事が参考になった方は、上の文字をクリックしてください。是非一票を!

================

◆ コンピテンシーを磨けるメルマガ! ◆

★仕事のできる人になり、
       差をつけたい人にお勧めのメルマガ!★

 タイトル「コンピテンシーを磨けば仕事のできる人になれる」を分かりやすく解説中。経営者・管理者・社員の皆様、求職活動中の離職者の方、就職を目指す学生さんに是非ともお読みいただきたいと思います。ご購読は勿論無料!登録は、こちらから。

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« トライ・アンド・エラーを繰... | トップ | 引き継いだ仕事にメスを入れ... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

Weblog」カテゴリの最新記事