「EQ」ブログセミナー!

ビジネスマンよ、EQ(心の知能指数)を磨いて仕事で差をつけるビジネスマンに変身しようよ!

小売業では特に売れ筋ほど在庫を持つべき!

2017-03-08 06:43:39 | Weblog
このブログをお気に入りに!




「意識」が変われば「行動」が変わります。

「行動」が変われば「結果」が変わります。

これがコンピテンシーの威力です。


==================================================

【贈る言葉】

製造業と小売業では在庫に対する考え方が異なる。製造業では極力在庫を減らすべきだが小売業では売れ筋商品ほど在庫を多く持つほうが有利だ。

         ~コスト意識<その8>~

==================================================

【本文】

■小売業では特に売れ筋ほど在庫を持つべき!■

TPSとはトヨタ式プロダクションシステムのことだ。

TPSの基本は引っ張り生産だ。

つまり、注文を受けてから即座に生産し、納品すると言う基本的考えに立っているから無在庫生産とも言える。

部品や材料もJIT納入を基本としているから丁度間に合うように納入してもらっている。

不慮の事故があって部品や材料が届かなければ当然生産はストップするが、その確率は低いと踏んでいるわけだ。

もし小売でこのような考え方を導入すればビジネスチャンスを失うだろう。

特に売れ筋商品は大量に在庫を持って、穴をあけないことだ。

でも最後は売れ残りが出るから特売セールで処分することになり、利益が食われる。

在庫を持たず、売れたら品切れ御免を実践している小売業もあるが稀のようだ。

とは言え、在庫は必要悪だから、キッチリ管理し、無駄なコストを減らすことが大事だ。


        = コンピテンシー宣教師 =




コンピテンシーの威力については
⇒ こちらから。



人気blogランキング
この記事が参考になった方は、上の文字をクリックしてください。是非一票を!

================

◆ コンピテンシーを磨けるメルマガ! ◆

★仕事のできる人になり、
       差をつけたい人にお勧めのメルマガ!★

 タイトル「コンピテンシーを磨けば仕事のできる人になれる」を分かりやすく解説中。経営者・管理者・社員の皆様、求職活動中の離職者の方、就職を目指す学生さんに是非ともお読みいただきたいと思います。ご購読は勿論無料!登録は、こちらから。

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 今日限りのお客にするか、フ... | トップ | 週三日営業、週休二日制で繁... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

Weblog」カテゴリの最新記事