「EQ」ブログセミナー!

ビジネスマンよ、EQ(心の知能指数)を磨いて仕事で差をつけるビジネスマンに変身しようよ!

徳のない人をリーダーに選んではならない!

2017-05-19 07:05:19 | Weblog
このブログをお気に入りに!




「意識」が変われば「行動」が変わります。

「行動」が変われば「結果」が変わります。

これがコンピテンシーの威力です。


==================================================

【はじめに】

いつの世も政治家は失言したり暴言を吐く。謝罪会見で「私の不徳の致すところ」と言う。徳がないと自ら認めるような人が政治家になったり、リーダー的存在になってはいけない。徳のない人は裏方として便所掃除をしていれば失言も暴言もない。

         ~対人影響力<その19>~

==================================================

【本文】

■徳のない人をリーダーに選んではならない!■

どうしてこんな輩が政治家になれたのだろうか。

考えてみれば世襲政治家は多い。

世襲でないまでも人格的に問題の多い輩が何とはなしに当選してしまう。

有権者は詐欺にあったようなものだ。

徳のない輩が政治家やリーダー的存在になってはいけない。

なぜなら、必ず問題を引き起こすに決まっているからだ。

会社でも仕事もろくにできないのに上ばかり見ていて、お世辞のうまい輩が上から高い評価を受けて役職のポストに重用されることが多い。

下の者はがっかりでモチベーションなど高まるわけがない。

徳のある人をリーダーに選べば、対人影響力が高いから間違いなく職場のパフォーマンスも高まる。

        = コンピテンシー宣教師 =





コンピテンシーの威力については
⇒ こちらから。



人気blogランキング
この記事が参考になった方は、上の文字をクリックしてください。是非一票を!

================

◆ コンピテンシーを磨けるメルマガ! ◆

★仕事のできる人になり、
       差をつけたい人にお勧めのメルマガ!★

 タイトル「コンピテンシーを磨けば仕事のできる人になれる」を分かりやすく解説中。経営者・管理者・社員の皆様、求職活動中の離職者の方、就職を目指す学生さんに是非ともお読みいただきたいと思います。ご購読は勿論無料!登録は、こちらから。

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« バカと怒鳴ってやる気にさせ... | トップ | 感情に訴えた労務管理で社員... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

Weblog」カテゴリの最新記事