「EQ」ブログセミナー!

ビジネスマンよ、EQ(心の知能指数)を磨いて仕事で差をつけるビジネスマンに変身しようよ!

相手にとって有益な人になることです!

2017-05-14 06:42:30 | Weblog
このブログをお気に入りに!




「意識」が変われば「行動」が変わります。

「行動」が変われば「結果」が変わります。

これがコンピテンシーの威力です。


==================================================

【はじめに】

学識のない人と議論するときは決して勝利を望んではならない。最初から勝敗は決まっているからだ。相手にとって有益な人になることで大きな影響を与えることになるのだ。

         ~対人影響力<その14>~

==================================================

【本文】

■相手にとって有益な人になることです!■

若いとき、あるバネメーカーの顧問を長くやっていたことがあった。

営業担当の役員は顧客先企業に営業で行ったとき、購買担当などがバネの技術的知識に疎いことをいいことに「ヤツらはひよっこだ」などとバカにしていた。

同時期に精密部品メーカーとも懇意にしていたが、技術担当の役員は顧客企業に打ち合わせに行って「モーターメーカーのくせにギヤのギの字も知らない」などとバカにしていた。

両者とも技術論争で顧客企業の担当を打ち負かして意気揚々と帰ってくるのだった。

前述の二つの事例は顧客先企業にとって有益ではあるが腹立たしく思っていたことだろう。

ビジネスの世界に生きていると学識のない人と議論しなければならないシーンは多い。

そんなときは、決して勝利することを望んではならない。

「私も詳しいわけではございませんが」と前置きして懇切丁寧に教えてあげたらいい。

相手は、できた人だと感心すると同時に尊敬もしてくれる。

これが大きな対人影響力なのである。

        = コンピテンシー宣教師 =




コンピテンシーの威力については
⇒ こちらから。



人気blogランキング
この記事が参考になった方は、上の文字をクリックしてください。是非一票を!

================

◆ コンピテンシーを磨けるメルマガ! ◆

★仕事のできる人になり、
       差をつけたい人にお勧めのメルマガ!★

 タイトル「コンピテンシーを磨けば仕事のできる人になれる」を分かりやすく解説中。経営者・管理者・社員の皆様、求職活動中の離職者の方、就職を目指す学生さんに是非ともお読みいただきたいと思います。ご購読は勿論無料!登録は、こちらから。

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 何をやらないかを決めたやり... | トップ | ひたすら人財育成に尽力する... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

あわせて読む