「EQ」ブログセミナー!

ビジネスマンよ、EQ(心の知能指数)を磨いて仕事で差をつけるビジネスマンに変身しようよ!

会議の効率化にメスを入れる!

2017-06-30 15:37:06 | Weblog
このブログをお気に入りに!




「意識」が変われば「行動」が変わります。

「行動」が変われば「結果」が変わります。

これがコンピテンシーの威力です。


==================================================

【教訓】

会社ではキーパーソンが招集されて会議を開催する。単なる報告会のような会議もあれば、問題解決の会議もある。特に後者の会議では結論が出ないまま長時間にわたる。会議の効率化にはメスが入りにくい。

         ~革新志向<その30>~

==================================================

【本文】

■会議の効率化にメスを入れる!■

役所などではダラダラ会議が恒例になっている。

国会風景を見ていると、まるで下手な漫才を見ているかのようで滑稽だ。

質問にはまともに答えずに、はぐらかしてばかりでムダな時間が過ぎていき、結論ありきの採決で強引に押し切ってしまう。

老舗の大企業での会議もゆったりした椅子に座り、豪華な弁当を食べて延長戦をやるが、中には国会風景のように居眠りしている御仁もいる。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

胸の高さほどの楕円形か円形のテーブルを用意し、椅子は不要の立ち会議を推奨する。

疲れるから活発に意見が出て、議長がうまくとりまとめて各人が宿題をもらって解散する。

再度約束した時間に集まって、宿題の報告をやり、議長の采配で結論を導く。

「会議の効率30%アップ運動」を展開しただけで、経営革新はかなり進むはずだ。

        = コンピテンシー宣教師 =




コンピテンシーの威力については
⇒ こちらから。



人気blogランキング
この記事が参考になった方は、上の文字をクリックしてください。是非一票を!

================

◆ コンピテンシーを磨けるメルマガ! ◆

★仕事のできる人になり、
       差をつけたい人にお勧めのメルマガ!★

 タイトル「コンピテンシーを磨けば仕事のできる人になれる」を分かりやすく解説中。経営者・管理者・社員の皆様、求職活動中の離職者の方、就職を目指す学生さんに是非ともお読みいただきたいと思います。ご購読は勿論無料!登録は、こちらから。

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« マナーのない経営マインドの... | トップ | 賛同を得るには共感性を磨く... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

あわせて読む