「EQ」ブログセミナー!

ビジネスマンよ、EQ(心の知能指数)を磨いて仕事で差をつけるビジネスマンに変身しようよ!

非正規雇用はむしろ弊害が多いのです!

2017-03-30 06:41:35 | Weblog
このブログをお気に入りに!




「意識」が変われば「行動」が変わります。

「行動」が変われば「結果」が変わります。

これがコンピテンシーの威力です。


==================================================

【贈る言葉】

非正規社員をたくさん使っている会社は多くなった。例えば正社員が約半数で残りは非正規社員だ。非正規社員はいつでもクビを切れるから安全弁だと割り切る。固定費を抑えることができて経営者は満足とているようだが社内の連帯力は失われているのだ。

         ~コスト意識<その30>~

==================================================

【本文】

■非正規雇用はむしろ弊害が多いのです!■

今の時代、中小企業でも人手不足のため派遣社員を多く使っているようだ。

一日約1万丁の豆腐を生産販売している20人規模の会社を見学する機会を得た。

豆腐屋の朝は早いが早朝から働いてくれる社員はいないから家族でまかなう。

パートの主婦をたくさん雇いたいのだが、今時、パートも思うように集まらない。

仕方がないから派遣会社に依頼して派遣社員をたくさん雇用する。

8人ほどフィリピン人やベトナム人の女性が働いていたが時給は1300円と高く、そのうえまた値上げの通知がきていると言う。

言葉の壁もあり、コミュニケーションが取れず、連帯力が弱いから生産性は低いままだ。

外国人の派遣社員に時給1300円も支払うのなら、待遇を改善して日本人を正社員化して働いてもらうほうが雇用の安定と生産性の向上が期待できる。

仕事が薄くて時間に余裕があるときは社員研修会を開催して改善活動を活発に行うことだ。


        = コンピテンシー宣教師 =




コンピテンシーの威力については
⇒ こちらから。



人気blogランキング
この記事が参考になった方は、上の文字をクリックしてください。是非一票を!

================

◆ コンピテンシーを磨けるメルマガ! ◆

★仕事のできる人になり、
       差をつけたい人にお勧めのメルマガ!★

 タイトル「コンピテンシーを磨けば仕事のできる人になれる」を分かりやすく解説中。経営者・管理者・社員の皆様、求職活動中の離職者の方、就職を目指す学生さんに是非ともお読みいただきたいと思います。ご購読は勿論無料!登録は、こちらから。

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 外注に頼らず内製化でいくと... | トップ | 終身雇用の良さを再認識する... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

Weblog」カテゴリの最新記事