「EQ」ブログセミナー!

ビジネスマンよ、EQ(心の知能指数)を磨いて仕事で差をつけるビジネスマンに変身しようよ!

タイムレコーダーはやめられませんか!

2016-06-16 15:18:59 | Weblog
このブログをお気に入りに!



「意識」が変われば「行動」が変わります。

「行動」が変われば「結果」が変わります。

これがコンピテンシーの威力です。


============================

【贈る言葉】

今でもタイムレコーダーを活用している会社は多い。カードから時間を入力し、集計して経理に送る労力が無駄ではないかと思う。ゴルフのスコアのように各人に記録させ、かつ集計して自己責任で経理に提出させてはどうか。

         ~経営革新力<その16>~

============================

【本文】

■タイムレコーダーはやめられませんか!■

海外生産でマレーシアに工場を立ち上げたとき出退勤管理のためタイムレコーダーを設置して使い方を社員に教えた。

ところが友達の分までカードを押してしまうからいろいろミスに繋がった。

休んでいるのに出勤したことになっていたり、定時で退社したのに残業したことになったりで正しい管理ができなかった。

日本国内でもタイムレコーダーの代理人操作が行われやすく、後でいろいろ問題が発覚することがある。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

経営革新の一環としてタイムレコーダーを廃止し、ゴルフのスコアカードのようなものを用意して各人に記録させ、締切日に各人が経理に提出するようにしてはどうか。

A社では信頼関係の上に成り立つシステムであることを繰り返し説明し、不正を働いた場合の罰則規定も設けた。

A社では不正は一件もなく、レコーダーの記録を集計する事務の手間も節減されたそうだ。


        = コンピテンシー宣教師 =



人気blogランキング
この記事が参考になった方は、上の文字をクリックしてください。是非一票を!

================

◆ コンピテンシーを磨けるメルマガ! ◆

★仕事のできる人になり、
       差をつけたい人にお勧めのメルマガ!★

 タイトル「コンピテンシーを磨けば仕事のできる人になれる」を分かりやすく解説中。経営者・管理者・社員の皆様、求職活動中の離職者の方、就職を目指す学生さんに是非ともお読みいただきたいと思います。ご購読は勿論無料!登録は、こちらから。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

犬のように嗅ぎまわることがマーケティング!

2016-06-16 06:48:43 | Weblog
このブログをお気に入りに!



「意識」が変われば「行動」が変わります。

「行動」が変われば「結果」が変わります。

これがコンピテンシーの威力です。

========================

【贈る言葉】

Y電機の元社長だったT氏は「マーケティングとは犬のように嗅ぎまわること」と言っておられた。どんな売り方をしてどんなサービスをすればお客様が喜んでくれるか、それをトコトン追究しなさいと部下を叱咤激励していた。

         ~提案力<その16>~

========================

【本文】

■犬のように嗅ぎまわることがマーケティング!■

特定の会社の特定の営業マンが用もないのにわが社に入り浸っている。

まるで野良犬が臭いをかぎまわっているかのようだ。

朝の会議で大きな問題が発生していることが報告され、早急に対策を講じる必要に迫られることはどこの会社でもよくある話だ。

とっさに「あの会社に頼めば特急で受けてくれるかもしれない」と脳裏をかすめる。

不思議なことに、そう思った矢先にその会社の営業マンがふらっと現れる。

「あ、ちょうどよかった。Aさんちょっと相談に乗ってくれる?」と問題の状況と考えている解決策を説明する。

するとAさんは真剣にメモを取り、一両日中に見積書をお持ちします」と言って帰る。

もちろん当方の希望納期で対応してくれると言うから任せて安心だ。

「犬も歩けば棒に当たる」と言うが、犬のように嗅ぎまわる営業こそが真のマーケティング活動であると提案したい。


         = コンピテンシー宣教師 =



人気blogランキング


この記事が参考になった方は、上の文字をクリックしてください。是非一票を!

================

◆ コンピテンシーを磨けるメルマガ! ◆

★仕事のできる人になり、
       差をつけたい人にお勧めのメルマガ!★

 タイトル「コンピテンシーを磨けば仕事のできる人になれる」を分かりやすく解説中。経営者・管理者・社員の皆様、求職活動中の離職者の方、就職を目指す学生さんに是非ともお読みいただきたいと思います。ご購読は勿論無料!登録は、こちらから。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加