最初はSAH

2000.11にくも膜下出血(SAH)発症。無事後遺症もなく生還。今興味あること:脳のこと,教育のこと,テニスのこと

税金

2017-06-16 23:03:03 | Weblog
6月は固定資産税、住民税、そして国民年金保険と、
年金生活者には、きつい月です。

給与生活をしていた時は、月々の給与から、
税金も保険料も差し引かれるので、
差し引かれた金額が収入のつもりでした。

でも、年額をまとめて示されると
こんなに払わなければならないのかとビックリします。
4期くらいに分けて払えますが、
ボーナスもないので、先延ばししても同じです。

税金は社会生活を快適に送るために、
大切なもので、払わなければならないことは当たり前です。
でも、昨今の森友、加計問題で、
総理大臣個人の思想信条に基づいているのでしょうが、
一般的とは言いがたい小学校の開校や、
総理の腹心の友が開学する大学に
便宜を図り、数十億円の税金が使われているのではないかという疑惑を知ると

こんな使われ方をされるなら、税金なんて払いたくないと思ってしまいます。

所得税、固定資産税、住民税、消費税、自動車税その他諸々、
庶民でもみんな、かなりの額の税を払っています。
それがちゃんと使われないので、いつも不安で個人の消費も伸びないのかもしれません。

国会は閉会になるそうですが、疑問には、答えてもらいたいと強く思います。
ジャンル:
むかつく
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 今年もあんずは不作でした | トップ | 政治について »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL