つれづれ

名古屋市内の画廊・佐橋美術店のブログ

入江波光 軸 護持尊

2016年10月11日 | 入江波光

これから伺おうと思っている展覧会の図録をお客様と関西の画商さんが早速お送りくださいました。

東京 

山種美術館 開館50周年記念特別展 速水御舟の全貌ー日本画の破壊と創造ー 12月4日まで

兵庫県 

篠山市立 歴史美術館 書簡で辿る❝光の画家❞の足跡 入江波光展 11月20日まで

まずは篠山に行ってみたいと思います。観光用の雑誌もわざわざお付けくださいました。

楽しみが広がります。ありがとうございます。

 

 

 

 ご縁を頂き、波光もよい作品を何点か扱わせて頂くことができました。

護持尊のこのテーマを波光は幾つも描いていますが、当店のこの作品に込めた気迫は並々ならぬものがあると思っています。軸を開く度にドキドキする作品です。

※入江波光 紙本・墨 軸 護持尊 共箱 55×22.8㎝ 

 

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« お客様よりのメール 斎藤典... | トップ | お客様よりのお便り »

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。