つれづれ

名古屋市内の画廊・佐橋美術店のブログ

冨田渓仙 軸 飛行天

2017年01月02日 | 冨田渓仙

皆様のお手元にお届けできましたでしょうか?

今年のお年賀状にはこの作品を使わせて頂きました。

冨田渓仙 軸 「飛行天」です。

渓仙は仙崖や鉄斎に強い影響を受けたことはよく知られていますが

この2者よりも渓仙の作品には「ほどよい抑制」と「粋」が感じられる気がいたします。

南画や禅画の研究とともに、西洋の表現主義を学んだことが渓仙の

世界を更に深めたのだろうと思います。

 

この飛行天を入手できた際に今年の新春記念展の開催を決めました。

天女が大変可愛らしく舞う姿は何度見ても幸せな気分になります。

渓仙の作品を評する際によく用いられる「自在」をよく感じさせる作品です。 

 

※納品ため作品画像を削除させていただきました。

 

 

 

 

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 織田廣喜 | トップ | 下村観山 軸 蜆子 (けんす) »

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。