不当な請求を受けた時には

いま、注意が必要な悪質業者・悪質サイトの口コミ情報を毎日お伝えしています

「PCでクリック被害」 cutfilters.site 0359246155 03-5924-6155 info@premium11.com

2017-04-19 18:54:02 | 日記

ワンクリック・ツークリックでのトラブル・被害の口コミ情報

 

ピーアールエーの注意喚起ブログをご覧いただきまして誠にありがとう御座います。

最新の悪質サイトの詳細情報が入りました。

スマートフォンやPCでのトラブルのご相談が非常に増えています。

※業者への連絡にはご注意してください


電話番号 0359246155 03-5924-6155 
サイト名 cutfilters.site動画
サイトURL crybabycry.site
運営事業者 cutfilters.site動画運営事務局
責任者名 青井奏
住所 東京都

※掲載の情報については当社に寄せられた口コミ情報を元に作成していますので、必ずしも詐欺及び被害の信ぴょう性は保証できません


未成年者の悪質アダルトサイトの被害が増えています 

最近,若年層のワンクリック被害が非常に増えています。 

未成年者(18歳未満)の場合は法律上、原則として意思表示を取り消して契約の効力を否定することができます。

つまり、未成年者の場合は一切支払う義務はありません。

※尚、未成年者なのに18歳以上と偽って契約しても支払いの義務はありませんが、業者からの請求が来る恐れがあります。ワンクリック被害にあった場合必ず保護者(家族)に御相談をしてください。

じっさいにワンクリック請求サイトに入ってしまったら?

ワンクリック請求の被害 にあった場合は、断固として毅然とした態度で対応することが最も現実的で効果のある対処法となります。

しかしながら、ここ最近は悪質なアプリによって個人情報が抜き取られるという、一筋縄では解決しない厄介な事案も発生しています。

そもそもいかがわしいサイトへ興味本位でアクセスしないことが一番の防御策となります。

インターネット上には安全で問題のないサイトだけでなく、中には落とし穴のように危険なサイトも紛れているので注意しましょう。

もし、業者(サイト)に連絡してしまった場合には?

悪質サイトに入ってしまって、慌てて業者(サイト)に電話やメールをしてしまった・金銭を払う約束をしてしまった・すでに支払ってしまった等、ご心配な事、ご不安な点や気がかりな点がございましたら、 お気軽にP・R・Aに御相談ください。

親身になって、アドバイスしてさせて頂きます。

※当社の専門のアドバイザーが秘密厳守にて対応いたします。

お気軽にごご連絡して下さい。


ご相談専用ダイヤル

03-5338-5035


電話相談無料・全国対応・24時間対応・年中無休


悪質アダルト・架空請求メール・不当請求詐欺の「対処方法」をアドバイスさせて頂きます

P・R・A (ピー・アール・エー)

Project Rexter Adovance

 

http://www.pra.tokyo

mail@pra.tokyo


<御相談の内容>

SMS請求メール 、SMSでの不当請求、ワン切りからの不当請求、セクストーション被害、架空請求業者,架空請求メール,架空請求電話,迷惑メール,スパムメール,不当請求,不正請求,違法請求,告発通知,ワンクリック詐欺,電話番号認証型アダルトサイト、ワンクリック請求,対処法,対策,通報,拒否,利用料金未納,退会処理,悪徳サイト 等

ご遠慮なくご相談ください。


  • すべての業者を詐欺と断定しているわけではありません。
  • 実在する同名の会社、業者、団体とは一切関係ございません。
  • 記事の削除依頼等に関しましては03-5338-5035までご連絡ください。
  • 18歳未満の方のご相談は、お受付できませんので予めご了承下さいませ。

情報提供求む

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 「高額請求サイトの対処方法... | トップ | 「最悪のサイト」 nastycrys... »

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。