今日の続きは、また明日

毎朝、カメラ片手の散歩で撮った写真を気の向くままに・・・

長い休刊でしたm(_ _)m・・・話題はナルコレプシー

2017年07月15日 | 徒然なるままに
長い休刊でした。・・・m(_ _)m

体調を心配してご連絡を頂いたりして申し訳ありませんでした。

いたって元気です。

ただ・・・この話題は後ほど

サボっている間に季節が進んでしまいました。

庭にナツアカネ


近くの田んぼから、アマガエルが庭に戻ってきました。


白岡市のプチ名所、古代ハス池の花が咲き出していました。











おまけは、我が家のシモツケ



5月の中旬でした。

我が家の愛犬サージュ、前日まで元気だったのに、突然 立てなくなり、食事もとらず、水だけを飲むように・・・

前回、同じような症状の時は一週間ほどで食事をとるようになったんですが・・・今回は一週間過ぎても変わらずでした。

水を飲ます時も、用を足す時も、中腰で15kgの体を支えなくてはならず・・・・老老介護状態でして・・・

15kgとはいえ、脱力した体を支えるのは、かなり力がいるんですよね。

食事を摂らないので、栄養補給に栄養ゼリーを注射器(針はついてません)で口に入れたりして、

体力の温存をはかって、二週間近くになった頃に、ようやく少しずつ食事をとるようになりました。

体重は11kgまで落ちていました。

人で言うと、60kgの人が44kgまでに痩せたことに・・・

食事はとるようになっても、立つのがやっと、歩くことはできません。

相変わらず、体を支えて、食事や用をたしていました。

普段は用は、ペットシーツなんですが、ちゃんと立てないので、ほとんどは抱いて庭まで連れ行って、そこでさせていたんですが・・・

そんなある日、いつもの通り、用をさせに抱いて庭に出したんですが・・・

地面に置いたとたんに、そのまま崩れるように横に・・・息は荒く、目は開いたままに・・・

何かの発作かと思い・・・死を覚悟しました。

とりあえず、抱いて家に入れて、様子を見ることにしました・・・

すると、しばらくすると何事も無かったように立ち上がったので一安心。

その後は、食事もとるようになり、よたよたながらも少しは歩くようになりましたが・・・


突然、倒れて息も荒く、目を見開いたままの病状が度々起きるようになりました。


気になって調べたら・・・突然眠ってしまう睡眠疾患とわかりました。


「ナルコレプシー」って言います。


喜んだり、興奮したりなどの刺激で起きるようですが、サージュの場合はそのトリガーはなんともわかりません。


昨日も、短い散歩をしたんですが・・・家の玄関まで戻ってきたら、そのまま突っ伏すように倒れてしまいました。


一日に、1、2回必ず起きますが、こちらも慣れてきて、寝たら、その場で待ったりしています。

寝落ちする前と、起きたときは記憶がつながっているようで・・・

おやつをあげようとした時に寝落ちして、しばらくして気がついたときに、そのままおやつをオネダリするのには笑ってしまいました。


今月30日が、サージュの13歳の誕生日、

人間で言うと70歳近くで、まさしく私と同じなんですよね・・・・老いていく自分を見るようでちょっと悲しい気分です。


と云うことで、朝の散歩ができずに、休刊していました。m(_ _)m

おまけのおまけ、蓮池のトンボ






























ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 今日はバラ園で撮影会 | トップ | 梅雨明け!! »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。