頑固爺の言いたい放題

森羅万象なんでもござれ、面白い話題を拾ってレポートします。

ディズニーランド:東京vs上海

2017-01-30 13:03:03 | メモ帳

春節がめぐってきた。しかし、その初日の1月27日は、関東では強風が吹き荒れた。東京ディズニーランド(TDL)では、野外アトラクションのほとんどが閉鎖されたらしいが、当日行った人の話では、それでも中国人観光客がかなりいたらしい。決めてあった予定を変更しなかったのだろう。

実は、昨年(2016年)6月に上海ディズニーランド(SDL)がオープンした当時、私はSDLが爆発的人気を呼び、その煽りでTDLに来る中国人は激減するだろうと予想した。

「爆発的人気」予想の根拠は、単純に中国の人口が多いこと。貧富の差が激しいとはいえ、入場料が日本並みで、13億の人口の1割が日本並みの所得であるとすれば、それだけでSDLが大盛況になるはずだ。さらに、国内なら交通費や滞在費が安くつく。入園者のマナーが悪くても、それは日本的感覚であり、中国人には気にならないはずだ。

SDLを訪れた日本人のネット・レポートによれば、子どものトイレ外での用便、ゴミの散乱、列の割り込み、歩きタバコなどのマナー違反はあるものの、中国では日常的にみられる程度のことで、取り立てて話題にするほどではないようだ。

https://www.google.co.jp/search?q=%E4%B8%8A%E6%B5%B7%E3%83%87%E3%82%A3%E3%82%BA%E3%83%8B%E3%83%BC+%E3%83%9E%E3%83%8A%E3%83%BC&biw=1138&bih=478&tbm=isch&tbo=u&source=univ&sa=X&sqi=2&ved=0ahUKEwi49uaQ_-jRAhVCf7wKHWFEA1UQsAQIKg&dpr=1.25

しかし、SDLの入場券売り場にはTDLのような長蛇の列はない。

https://www.youtube.com/watch?v=q2UJ0GLM1Pk

料金はTDLの7,400円に対し、SDLでは休日が円換算で8,400円、平日は5,500円程度だから、平均すれば同じようなもの。庶民には手がでない金額かもしれないが、上述のように全人口の1割が日本並みの所得があるなら、SDLの来園者はもっと多くてよさそうなものだが…。

結論として、SDLは「爆発的人気」を呼ぶだろうという私の予想は見事にはずれた。理由はよくわからない。一方、SDL開園によるTDLへの影響を論じるには時期尚早で、7月ごろには報道されるのではないか。

 

 

ジャンル:
文化
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 「帝国の慰安婦」著者無罪 | トップ | 恵方巻きの仕掛け人 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。