頑固爺の言いたい放題

森羅万象なんでもござれ、面白い話題を拾ってレポートします。

バカバカしいプレミアム付き商品券

2017-04-05 15:15:42 | メモ帳

4月4日の読売新聞夕刊に次のような記事が掲載された。

プレミアム商品券、 狙い外れ

払った額より多額の買い物ができるプレミアム付き商品券は、地元の商店街などで、普段より少しぜいたくな家電商品や娯楽商品などを買ってもらうことにより景気改善につなげる狙いがある。しかし、会計検査院の調査によれば、このプレミアム付き商品券は、車検代、葬儀代、診察料、薬代、たばこの購入などの日常生活に必要な支出に使われたことが判明し、会計検査院は内閣府に「プレミアム付き商品券は景気浮揚につながらず、本来の趣旨に沿わない」と指摘した。(以下省略)

私も湯河原町が発行するプレミアム付き商品券(「商品券」)を、発行される度ごとに購入する。そして、「商品券」で購入する商品はタバコと焼酎などのアルコール飲料。それがなんと、車検代、葬儀費用、医師の診察料、薬代にも使割れるとは! 頭がいい人もいるものだ。

要するにこの制度は、値引きがなくても購入する商品・サービスを、税金で割り引いてもらうことである。つまり、「商品券」は消費拡大につながらない。こんなことに税金を投入する気が知れない。その税金には私が負担した分も含まれているから、それを取り戻すためには、私も「商品券」を買うしかない。

私は数年前からこのバカバカしい制度を批判しているが、政府は今頃やっとわかったのだろうか。そもそも、こんなわかりきったことに費用をかけて調査すること自体がバカげている。

 

『政治』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 南京大虐殺と興亜観音 | トップ | 辺野古基地建設に関する騒動 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

メモ帳」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。