頑固爺の言いたい放題

森羅万象なんでもござれ、面白い話題を拾ってレポートします。

ごみ箱を設置するのも「おもてなし」だ

2017-06-10 14:43:01 | メモ帳

外国人観光客が日本の清潔さに感動しているらしい。ところが、彼らはゴミ箱がないことに戸惑っているという。私でも外出した時、ゴミの捨て場に困るのだから、外国人が困るのは当然だ。

私は自宅に持ち帰るが、彼らはどうしているのだろう。泊まっているホテルに持ち帰るのか。チェックアウトして次のホテルに行く途中の場合はどうするのか。鉄道の駅のホームには分別のゴミ箱があるが、それを知らない場合はどうすのるか。道路にポイ捨てするのは気が引けるので、人目につかぬところに隠すように捨てるのではないか。

道端や公園などにゴミ箱がないのは、多分1995年に起きたサリン事件の余波だと想像するが、ゴミ箱を路上からまったく撤去したのは過剰反応だと思う。ゴミ箱を置けば、その回収に人手がかかるのは理解できる。しかし、観光客誘致に努力する一方で、彼らが困っているのを無視するのはいかがなものか。

ゴミ箱を置くのも「おもてなし」だと思うが、どうだろう?

 

 

 

 

 

『社会』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 尖閣諸島の天気予報 | トップ | 歩きスマホは見苦しい »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

メモ帳」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。