半農半漁、自給自足生活への挑戦
自給自足生活をめざす釣り、家庭菜園、養蜂の話です。
趣味のギターや三線のことも少しづつ。
 



国宝松本城が耐震において危ないんだそうです。

東日本大震災の時に長野県北部がかなりの被害を受けたことはあまり報道されていません。

2016年の熊本大震災での熊本城の被害を受けて松本城も調査を。

実は松本城の明治時代の写真があります。





倒れんばばかりの天主閣。


これを明治の末期と昭和25年に解体修理しております。

しかし当時の技術では大震災に耐えられないってことでしょうね。

今後、国宝としての価値を保ちながらの耐震補強工事が始まるようです。

天主のほか、石垣も補強が必要のようです。


コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )






電気ご使用量のお知らせが来た。
4/18~5/18の31日間の検針である。
太陽光発電(サンヨーHIT 4.2kw)


請求予定金額(買電)569kw 10234円
余剰購入電力量(売電)337kw 16176円

5942円のプラスです。

2008年6月設置以来の減価償却

投下資金(太陽電池+エコキュート) 3058000円に対し、あと946991円の償却残です。
設置以来、電気・ガス代ゼロ円生活の収支はマイナス28991円です。(太陽光+オール電化導入前の電気代・ガス代を月20000円で計算してます)

一年で一番効率よく発電する季節です。
今年は空梅雨であることを望みます。

昨日クーラーしてるんだもん。
もっと家族は協力してほしいものです。


コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )




藤沢市の代表的企業と言えばいすゞ自動車です。
いすゞ自動車がこのたび、いすゞの歴史、歩んできた道を形にするためいすゞプラザというミュージアムをオープンさせました。
土曜日は一般開放しているので興味のある方は是非。

いすずと言えばトラックですが古いトラックから新しいトラックまで、自衛隊のトラック、バス。
広い空間の中に圧倒されるような展示です。

自家用車ではなじみ深い懐かしき117クーペ、ジェミニの展示。
古い方にはベレットとか思い出深いのではないでしょうか?。

車体ができるまでの工程が良くわかるコーナーも充実しています。
いすゞ自動車と藤沢市の結びつきが長い歴史の中でよい関係を築いてきたんですねえ。

1時間ほど見学したら,さくらcafeで休憩するのもよいかもしれませんよ。






























コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )













茨城県神栖市にある息栖神社と鹿嶋市にある鹿島神宮に行って参りました。

千葉県香取市にある香取神宮と合わせて『東国三社』と称されるようです。

香取神宮は平成28年の初詣でお参りしています。

この三社、線で引っ張ると三角形になるように位置しています。

三社参拝すると伊勢神宮に参拝したくらいの霊験が得られるそうです。

二礼 二拍 一礼  本殿に書かれている唱える言葉は二社とも同じでしたね。











コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )







旅の途中、車で走りながら あっ!と声を上げた。

航空写真の画像は幼稚園なんですが園庭にすごいものが!

他にも消防車とか退役したものがいろいろと。

びっくりしたあ。




コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )




福島県湯川村からお手紙をいただきました。

その内容とは

①4月に総務大臣(高市早苗女史)の指導で返戻金は寄付金の3割にせよ。
②湯川村は6万円寄付者に対し、米120キロ→100キロ 3万円寄付者は60キロ→50キロにする。
③この変更は原価6割であり、総務省の指導の3割には遠く及ばないが苦渋の決断である。

今後ともよろしくというものでした。
被災地でもあり応援している湯川村ですから今後も応援したいと思いますがこんな考え方が出てくるかと。

長野県阿南町は総務省の指導はわかっているのでしょうが、3万円で米60キロを今年も貫くようです。

湯川村と阿南町に3万円づつ寄付して110キロを目論む人が出てきそうです。

米だけではなくて肉や魚など、ふるさと納税の構図も変わってくるのではないでしょうか?。
パソコンくれる長野県の自治体もありましたよね。




 

コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )








今年もヤエン釣りのアオリイカはじめました。

釣友との15年ぶりの再会、いろいろ気を使っていただき仕留めた貴重な1杯。

オスのアオリイカ、実測810グラムありました。

重量よりも獲れた安堵感ふつふつ。

なぜかアタリがあったら絶対に仕留めるという根拠のない自信があります。

地物のサザエとワカメもお土産にいただいて高級食材を両脇に抱えて凱旋帰宅したのでした。

ありがとうございました。





コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )








外水栓に不満を抱いておりました。

ステンレスの流しを買って、

蛇口とフレキシブル水道管、防水テープなど。

総工費23000円ほど。

施工の部分で非常に苦労し、お隣のプロ職人に手伝ってもらい完成しました。

目的はもちろん外で魚をさばくためです。

これで妻の機嫌もよくなるというもの。




コメント ( 2 ) | Trackback ( 0 )




 
電気ご使用量のお知らせが来た。
2/16~3/16の29日間の検針である。
太陽光発電(サンヨーHIT 4.2kw)


請求予定金額(買電)880kw 14971円
余剰購入電力量(売電)250kw 12000円

2971円のマイナスです。

2008年6月設置以来の減価償却

投下資金(太陽電池+エコキュート) 3058000円に対し、あと994069円の償却残です。
設置以来、電気・ガス代ゼロ円生活の収支はマイナス36069円です。(太陽光+オール電化導入前の電気代・ガス代を月20000円で計算してます)


試算上の残額が初めて100万円を切りました。
8年9か月をかけてのことです。
あと6年くらいはかかりそうですが元気に発電しています。

コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )






電気ご使用量のお知らせが来た。
1/18~2/15の29日間の検針である。
太陽光発電(サンヨーHIT 4.2kw)


請求予定金額(買電)965kw 16965円
余剰購入電力量(売電)303kw 14544円

1651円のマイナスです。

2008年6月設置以来の減価償却

投下資金(太陽電池+エコキュート) 3058000円に対し、あと1011098円の償却残です。
設置以来、電気・ガス代ゼロ円生活の収支はマイナス33098円です。(太陽光+オール電化導入前の電気代・ガス代を月20000円で計算してます)


長男が一人暮らしをしたいと家を出た2015年2月 電気代25738円
長男がいなかった2016年2月 電気代15698円
さあ、今年は長男が家に帰ってきています。
こんな気温でも暑がりの次男を1階の部屋に移動させ、寒がりの長男を一番上の部屋にもっていきました。
エアコンを使わなくなった長男、電気代に関してうまくいきました。

コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )







インフルエンザのリハビリで去年開館したふじさわ宿交流館に行ってきました。
ウォーキングで往復9キロくらいかと思います。
遊行寺の門前にある施設です。

実は仕事で少し関わったので見ておこうという気持ちもありました。

東海道五十三次の宿場町である藤沢、なぜ今までこのような施設がなかったのか不思議なくらいでしたがよかったです。
出土品の展示や、休憩スペース、2階は地域で使う会議室になっているようです。

藤沢宿については市民病院あたりに将軍が泊まる藤沢御殿があったとか、その遺構の一部が出たとかいろいろ興味深いものがあります。
普段は車で通り過ぎるだけなんですが、歩くといろいろな発見がありますね。
途中の肉屋でラムが売ってるのを見つけて心躍りました。









コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )







インフルエンザなんかにかかりまして1週間仕事を休み
隔離病棟に入りました。

隔離病棟は高さ110センチしかなく、暗く寂しい場所です。
蔵の中に押し込められたよう。ってこれミサワホームの蔵なんです。

最初の3日間はつらかったです。
来年は予防接種します。

コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )









太陽光発電「陽子」の12月の発電状況がまとまりました。
陽子はうちの太陽光の名前です。

発電量 447kw
消費量 1116kw 
売電量 250kw
買電量 919kw
自給率  40%

(サンヨーHIT 4.2KW)


年間成績のほうですが設置以来最低のような気がします。
天気があまり良くなかった2016年でした。
特に9月が最悪でしたね。




コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )








千葉県君津の濃溝(のうみぞ)の滝に1月1日に行ってきました。
この滝は江戸時代に曲がりくねった川が農業にめんどくさいので、岩盤にトンネルを掘って川をショートカットした人工的な景観です。
トンネルの中を滝が流れるので神秘的な感じ。

それでこの観光地は2016年を機に爆発的人気になるのですがそのきっかけとなったのが次の写真です。
地元カメラマンが撮影したらしく、ジブリの世界のような幻想的な世界と評判になりました。
この写真は夜に撮影されたもので月明かりがトンネルを抜けて水面に映えた様子です。
今ではクラブツーリズムでも紹介されて観光バスがものすごいようです。
みやげ屋なんかもあわてて作ったという話ですからww。

現地に行ってびっくりしたのは濃溝の滝というのはこの滝とは別にその場所にあって、この景観は亀岩というそうです。
亀岩の後ろの谷の下に濃溝の滝はひっそりとありました。
なんで誤った伝えられ方をしたかわかりません。





コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )







釣ってきたニジマスをさばいて

塩やハーブなどを混ぜたソミュール液に一晩漬けて






乾燥させるために風呂場に干す

あとはスモークウッドで7時間温燻

良い出来です。






コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )


« 前ページ