つれづれ散歩日記

気の向くままに散歩しながら、感じるままに・・・

泰山木の花

2017-06-13 18:45:07 | 日記

小学生の頃、梅雨時の夕暮、塾の帰りでだったと思うのですが、
ぶらぶら歩いて帰る途中、甘い花の匂いがしたので、周りを見渡すと
土塀が続くお屋敷の庭から、大きなつややかな濃いグリーンの葉の中から
真っ白な大きな白い花が見えました。
後でこれは泰山木の花だと知りました。
梅雨の湿っぽい気温と、薄暗がりの中の花の匂いと白さが印象に残り
それ以来、この花をみる度、あのときの光景が思い出され、
何故か、胸キュンになるのです。

 

ジャンル:
ウェブログ
コメント (1)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 散歩道 | トップ | すいかの苗 »
最近の画像もっと見る

1 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
泰山木の花 (久次米讓)
2017-06-14 06:49:34
記憶の中で忘れていた、情景が一輪の花とか香りでふと蘇り、なんとも言えないセンチメンタルになります・・・

コメントを投稿

日記」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。