日々のにゅーすなできごと

ニュース専門ブログです。記事は予告なく変更される場合があります。(「日々のできごと~にゅーすなだいありー~」から変更)

5月15日 スポーツ・芸能エンタテイメントのできごと

2017-05-15 23:59:00 | 国内社会以外

田中、4本塁打8失点=連勝5で止まる-米大リーグ(時事通信)
※ヤンキースの田中はアストロズのダブルヘッダー第2試合に先発し、4本塁打を含む7安打を浴び、1回3分の2を8失点で2敗目(5勝)を喫した 8失点はメジャー移籍後ワースト記録 自身の連勝は5で止まり、チームは7-10で敗れた
※第1試合はヤンキースが11-6で勝利 アストロズの青木は第1試合に9番左翼で出場し3打数無安打 第2試合は出場しなかった マーリンズのイチローはブレーブス戦で出場機会がなかった チームは3-1で勝った 1236

チャプマンがDL入り=米大リーグ(時事通信)※ヤンキース アロルディス・チャプマン投手が左肩の炎症で10日間の故障者リスト(DL)に入ったと 今季14試合に登板し、1勝0敗7セーブ、防御率3.55の成績だった 0815

アストロズが独走=米大リーグ(時事通信)
※第6週が終了し、ア・リーグ西地区は青木の所属するアストロズが26勝12敗の両リーグ最高勝率6割8分4厘で首位を独走 ダルビッシュのレンジャーズは6連勝で7.5ゲーム差の2位に浮上 岩隈のマリナーズは4連敗で9ゲーム差の4位 東地区は田中のヤンキースが22勝13敗で首位を堅持 中地区はツインズが首位に浮上
※ナ・リーグ東地区はナショナルズが24勝13敗で首位を走り、イチロー、田沢のマーリンズは9.5ゲーム差の4位 中地区はカージナルスが首位に浮上し、上原のカブスは5割を割って3.5ゲーム差の4位に落ちた 西地区はロッキーズが首位を守り、前田のドジャースが1.5ゲーム差の2位で追う 1526

強化本部新設を承認=日本野球競技会(時事通信)※プロとアマ合同の日本野球協議会の第4回幹事会 東京都内で開かれ、侍ジャパン強化委員会に「強化本部」を新設することを承認 1757

慶大が勝ち点3=立大は雪辱-東京六大学野球(時事通信)
※春季リーグ戦第6週第2日 2回戦2試合が行われ、慶大が明大を3-0で下して勝ち点3とし、首位に 立大は早大に5-4でサヨナラ勝ちして雪辱
※慶大は二回に郡司(2年、仙台育英)の本塁打で先制し、四、六回に1点ずつ加えた リーグ戦初先発の菊地(3年、慶応志木)が被安打6で初完封 立大は4-4と追いつかれた直後の九回裏、1死一塁から代打の大東(4年、長良)の三塁打で決着をつけた 1912

高野連に女性理事誕生へ=17日に2人選出(時事通信)※日本高校野球連盟 初めて女性理事が誕生する見通しになったと 17日に開く評議員会で理事を改選し、有識者2人が選出される予定 1614


ハーフナー9点目=オランダ・サッカー(時事通信)
※オランダ1部リーグ デンハーグのハーフナー・マイクはホームでのエクセルシオール戦にフル出場し、前半25分に今季9点目となるゴールを決めた チームは4-1で勝った ヘーレンフェインの小林祐希もホームでナイメヘン戦にフル出場した チームは0-2で敗れた 0000

川島出場のメス、分ける=仏サッカー(時事通信)※フランス1部リーグ GK川島永嗣がフル出場したメスは、ホームでトゥールーズと1-1で引き分けた マルセイユの酒井宏樹は累積警告により、敵地でのボルドー戦でベンチ外 チームは1-1で引き分けた 0740

乾、後半途中で退く=スペイン・サッカー(時事通信)※スペイン1部リーグ 乾貴士が所属するエイバルはホームでヒホンに0-1で敗れた 先発した乾は後半32分に退いた 0741

シュツットガルト、昇格持ち越し=ドイツ・サッカー2部(時事通信)※浅野拓磨が所属する首位シュツットガルトは敵地で2位ハノーバーに0-1で敗れて2位以内が確定せず、2季ぶりの1部復帰の可否は21日の最終戦に 浅野はベンチ入りしたが、出番がなかった 0114

チェルシー、2季ぶり制覇=ユベントスはV持ち越し-欧州サッカー(時事通信)
※サッカーの欧州各1部リーグ(8~14日)で、イングランドはチェルシーがウェストブロミッジを1-0で下し、勝ち点87で2季ぶりの優勝を決めた 2試合を残すトットナムが同80、さらに7差の3位はリバプール
※イタリアは首位ユベントスが2位ローマに1-3で敗れ、優勝は持ち越しと 2試合を残し、両チームの勝ち点差は4 ローマが20日のキエボ戦に敗れると、ユベントスの6連覇が決まる
※スペインは首位バルセロナがパルマスを下し、2位レアル・マドリードはセビリアを退け、ともに勝ち点87 バルセロナは残り1試合で、レアルは残り2戦 1125

U20日本が逆転勝ち=ホンジュラスに3-2-サッカー親善試合(時事通信)
※20日に開幕するサッカーのU20(20歳以下)ワールドカップ(W杯)韓国大会に出場する日本代表 静岡・エコパスタジアムで同じくU20W杯に出場するホンジュラス代表と国際親善試合を行い、3-2で逆転勝ち
※日本は前半15分に左CKをエースの小川(磐田)が頭で合わせて先制 一度は逆転されたが、後半2分に主将の坂井(大分)がPKを決めて追い付き、同18分に板倉(川崎)が決勝点を挙げた 15歳の久保(F東京U18)は後半途中から出場 2112

決勝T1回戦の詳細日程決まる=ACLサッカー(時事通信)※日本サッカー協会 アジア・チャンピオンズリーグ(ACL)で16強入りした鹿島、浦和、川崎の決勝トーナメント1回戦のキックオフ時間など詳細日程を発表 1812

C大阪、7月にセビリア戦=J1(時事通信)※J1のC大阪 スペイン1部リーグのセビリアと7月17日にヤンマースタジアム長居で対戦すると セビリアには今季途中まで、C大阪のMF清武弘嗣が所属 1808

「結果出したい」=呂比須新監督が就任会見-J1新潟(時事通信)※J1新潟の呂比須ワグナー新監督 新潟県聖龍町のクラブハウスで就任会見に臨み、「チャンスをもらえてうれしい。結果も出したい」と抱負を 1641

谷口が左膝手術=J1鳥栖(時事通信)
※MF谷口博之が左膝蓋骨の骨軟骨損傷で14日に手術を受け、全治5カ月と診断されたと FW豊田陽平は外傷性気胸で全治3~4週間、ともに7日の横浜M戦で痛めた 3日に左太もも裏を負傷したFW小野裕二は全偽3週間 1634

「次回はシャンパンで」=ハリル監督、65歳に-サッカー日本代表(時事通信)※サッカー日本代表のハリルホジッチ監督 65歳の誕生日を迎え、東京都内で報道陣から祝福 1748

安藤が得点=ドイツ女子サッカー(時事通信)
※ドイツ女子1部リーグ エッセンの安藤梢はホームで行われたレーバークーゼン戦の後半途中から出場し、同43分にチームの7点目となるゴールを決めた エッセンは7-1で大勝 永里優季のフランクフルトは、ホームでホッフェンハイムに1-3で敗れた 永里はベンチ外 0049


日本、連勝で準々決勝へ=U23バレーボール(時事通信)※バレーボール女子のU23(23歳未満)アジア選手権 1次リーグB組の日本はウズベキスタンを3-0で退けて2戦2勝で同組1位となり、準々決勝進出を 2332


復帰の大坂、1回戦敗退=イタリア国際テニス(時事通信)
※女子シングルス1回戦で大坂なおみ(日清食品)はラウラ・ジーゲムント(ドイツ)に2-6、4-6で敗れた 大坂は4月に左脇腹を痛めてツアー2大会を欠場し、今大会が復帰戦だった
※女子ダブルス1回戦では、日比野菜緒(ルルルン)、アリシア・ロソルスカ(ポーランド)組 がベサニー・マテックサンズ、マディソン・キーズ組(米国)を下し、2回戦に 2309

大坂は49位=女子テニス世界ランク(時事通信)
※最新世界ランキング 大坂なおみ(日清食品)は前週と変わらず49位 土居美咲(ミキハウス)は九つ下がり62位 尾崎里紗(江崎グリコ)は72位、日比野菜緒(ルルルン)は81位、奈良くるみ(安藤証券)は92位 アンゲリク・ケルバー(ドイツ)がセリーナ・ウィリアムズ(米国)と入れ替わり、1位に復帰した 1122

ナダル、5度目V=男子テニス(時事通信)※マドリード・オープン 男子シングルス決勝が行われ、ラファエル・ナダル(スペイン)がドミニク・ティーム(オーストリア)を7-6、6-4で破り、3年ぶり5度目の優勝を果たした 今季3勝目、通算72勝目 0819

錦織、出場は慎重に判断=イタリア国際テニス(時事通信)※右手首を痛めている男子テニスの錦織圭(日清食品) ローマで記者会見し、エントリーしているイタリア国際大会について 2044

錦織、9位に後退=男子テニス世界ランキング(時事通信)
※最新世界ランキング 右手首のけがのためマドリード・オープン準々決勝を棄権した錦織圭(日清食品)は前週から一つ下げて9位 西岡良仁(ミキハウス)は67位で変わらず 杉田祐一(三菱電機)は77位、ダニエル太郎(エイブル)は97位
※1位はアンディ・マリー(英国)で、マドリード・オープン優勝のラファエル・ナダル(スペイン)は一つ上げて4位 1116


稀勢の里、初白星=大相撲夏場所2日目(時事通信)
※稀勢の里が隠岐の海を下して初白星 鶴竜は千代の国の引きに落ちて連敗と 千代の国は初金星 白鵬は嘉風を、日馬富士は遠藤をともに厳しい攻めで退け、白星を二つ並べた 大関昇進がかかる高安は、かど番の豪栄道を圧倒して2連勝 豪栄道は初黒星 照ノ富士は2連敗 1834

元朝赤龍「心残りない」=大相撲(時事通信)※大相撲夏場所の直前に引退した元関脇朝赤龍の綿島親方 東京・両国国技館で記者会見して、17年余りの現役生活を振り返り、「心残りはない。一生懸命に頑張って、できるだけ長くやりたいと思ってやった」とすっきりした表情で 1552


松山、池田とともに22位=キム・シウが優勝-米男子ゴルフ(時事通信)
※プレーヤーズ選手権 最終ラウンドが行われ、前日54位の松山英樹は1イーグル、5バーディー、4ボギーの69で回り、首位から10打差の通算イーブンパー、288で22位 
※16位で出た池田勇太は5バーディー、3ボギー、2ダブルボギーの74とスコアを落とし、松山と並び22位 4位で出たキム・シウ(韓国)が69で回って通算10アンダーで逆転優勝し、ツアー通算2勝目 0852

松山、日本選手最高の3位=男子ゴルフ世界ランキング(時事通信)
※最新世界ランキング 松山英樹が3位に浮上して日本選手歴代最高位を更新 池田勇太は一つ下がって50位、谷原秀人は56位 日本プロ選手権を制した宮里優作が141位から104位に上がった 1位ダスティン・ジョンソン(米国)、2位はロリー・マキロイ(英国)で変わらなかった 1825


日本、団体戦で3位=フェンシングW杯(時事通信)※フェンシング男子エペのワールドカップ(W杯) 団体戦が行われ、日本は3位決定戦でウクライナを破り、銅メダルを獲得 13日の個人戦では加納虹輝(早大)が3位に入った 1720


ダックスが初勝利=NHL(時事通信)※北米アイスホッケーリーグ(NHL)のプレーオフ アナハイムで西カンファレンス決勝(7回戦制)の第2戦が行われ、ダックスがプレデターズに5-3で逆転勝ちして1勝1敗のタイと 1150

ウォリアーズが先勝=NBA(時事通信)※米プロバスケットボール協会(NBA)のプレーオフ 西カンファレンス決勝(7回戦制)が始まり、ウォリアーズがスパーズに113-111で先勝 ウォリアーズは前半劣勢で一時25点差をつけられたが、巻き返した 0917

渡嘉敷は2得点=バスケットWNBA(時事通信)※バスケットボールの米女子プロリーグ(WNBA)、シアトル・ストームの渡嘉敷来夢 本拠地でのインディアナ・フィーバー戦で19分18秒プレーし、2得点、1リバウンドだった チームは87-82で勝ち、開幕2戦目で今季初勝利 1148


桃田選手、27日に復帰=出場停止処分が解除-バドミントン(時事通信)※違法賭博で昨年4月に競技会出場停止処分を科せられたバドミントン男子の桃田賢斗選手選手 日本ランキングサーキット大会(27~31日、さいたま市)にエントリーしたことが 1106

石川「やるのは選手」=監督不在のスタート-バレーボール(時事通信)※バレーボール全日本男子のフィリップ・ブラン監督代行と選手ら 今年度のスタートにあたり東京都内で記者会見 1843

山県、高瀬ら欠場=陸上GP川崎(時事通信)
※日本陸連 セイコー・ゴールデングランプリ川崎(21日、川崎市等々力陸上競技場)で男子100メートルに出場予定だった山県亮太(セイコー)が欠場すると 3月に痛めた右足首が万全でないため
※男子では200メートルに出場予定だった高瀬慧(富士通)や400メートル障害の野沢啓佑(ミズノ)、棒高跳びの沢野大地(富士通)、やり投げの村上幸史(スズキ浜松AC)も体調不良などで出場を取りやめた 1832

水谷、石川が第6シード=世界卓球(時事通信)
※国際卓球連盟 世界選手権個人戦(29日開幕、ドイツ・デュッセルドルフ)のシード選手を発表し、シングルスではリオデジャネイロ五輪男子銅メダルの水谷隼(木下グループ)、女子の石川佳純(全農)がともに第6シードと
※女子で4月のアジア選手権を制した平野美宇(エリートアカデミー)は第8シード 佐藤瞳(ミキハウス)は第9シード、伊藤美誠(スターツ)は第10シード 2300

オメガ社と32年まで契約延長=IOC(時事通信)※国際オリンピック委員会(IOC) スイスの時計メーカー、オメガ社と2020年東京五輪まで結んでいた最高位スポンサー契約を、開催都市が決まっていない32年夏季大会まで延長したと発表 2232

太田氏が理事候補に=フェンシング協会(時事通信)※6月に役員改選される日本フェンシング協会の新理事候補に、五輪2大会連続銀メダリストで昨年引退した太田雄貴氏が挙がっていることが 2114

ケニアの2選手が加入=旭化成陸上部(時事通信)※陸上マラソン・長距離の名門、旭化成陸上部 ケニア男子のケネス・キプロプ・キプケモイ、アブラハム・キャプシス・キプヤティチの加入を発表 1735

ギタウがサントリー加入へ=ラグビー(時事通信)※ラグビーのトップリーグ、サントリー オーストラリア代表で103キャップを持つCTBマット・ギタウが加入すると発表 1932

アスリート委員に競泳松田氏ら=JOC(時事通信)※日本オリンピック委員会(JOC) 新設するアスリート委員会委員選挙で当選した6人を発表 引退選手は競泳男子で五輪4大会出場の松田丈志氏、フェンシング男子の千田健太氏 1917

アコスタ「状態は最高」=WBO・Lフライ級(時事通信)※世界ボクシング機構(WBO)ライトフライ級チャンピオン田中恒成(畑中)が初防衛戦(20日 愛知・武田テバオーシャンアリーナ)で対戦するアンヘル・アコスタ(プエルトリコ) 名古屋市の畑中ジムで練習を公開 1802

エンダム、村田戦に自信=WBAミドル級(時事通信)※世界ボクシング協会(WBA)ミドル級王座決定戦(20日、東京・有明コロシアム)で2012年ロンドン五輪金メダリストで同級2位の村田諒太(帝拳)と対戦する暫定王者のアッサン・エンダム(フランス) 東京都内のジムで練習を公開 1750


木登り中に転落して骨折…間寛平さんが退院(読売新聞)※木登り中に転落して肋骨などを骨折し、大阪市内の病院に入院していたタレントの間寛平さん 1855

肺炎などで入院、桂歌丸さんが退院…当面静養へ(読売新聞)※肺炎などのため先月16日から横浜市内の病院に入院していた落語家の桂歌丸さん 所属する落語芸術協会 1158

ジャンル:
スポーツ
この記事についてブログを書く
« 5月15日 国内政治・経済... | トップ | 5月16日 国内社会中心の... »

あわせて読む