日々のにゅーすなできごと

ニュース専門ブログです。記事は予告なく変更される場合があります。(「日々のできごと~にゅーすなだいありー~」から変更)

11月7日 スポーツのできごと

2016-11-07 22:45:05 | 16年平日

日本大勝、初代王者に=野球U23W杯(時事通信)※決勝 日本がオーストラリアに10-3で大勝

ハメルと契約せず=米大リーグ・カブス(時事通信)※右の先発で今季15勝10敗の成績を残したジェーソン・ハメル投手と来季は契約しないと

ロッキーズ監督にブラック氏=米大リーグ(時事通信)※米大リーグ公式サイト バド・ブラック氏

危険な滑り込み禁止へ=1月に合同説明会で徹底-プロ野球(時事通信)※プロ野球セ・パ両リーグの理事会 東京都内で 来年から新たに野球規則に加える「併殺阻止のための危険なスライディングを禁止するルール」について、来年1月に12球団合同説明会を実施する方針を確認

日本ハムの陽岱鋼がFA宣言=他球団への移籍目指す-プロ野球(時事通信)※今季国内フリーエージェント(FA)権を取得した日本ハムの陽岱鋼外野手 FA申請の手続き

義援金1620万円を贈呈=義援金1620万円を贈呈=台風10号の被害市町村へ-プロ野球・日本ハム(時事通信)※今夏の台風10号で被災救助法の適用を受けた北海道内の20市町村に義援金1620万円を、北海道に対しては見舞金76万3429円を贈ると

楽天の聖沢は残留=プロ野球(時事通信)※聖沢諒外野手が保持している国内フリーエージェント(FA)権を行使せず、チームを残留すると

1位の藤平と入団合意=「チームが勝てる投手に」-プロ野球・楽天(時事通信)※ドラフト1位で指名した横浜高の藤平尚真投手と横浜市内のホテルで入団交渉 契約金1億円、年俸1500万円で合意

糸井がFA申請手続き=プロ野球・オリックス(時事通信)※国内フリーエージェント(FA)権行使の意向を示しているオリックスの糸井嘉男外野手 大阪市内の球団事務所を訪れ

高谷はFA宣言せず=プロ野球・ソフトバンク(時事通信)※高谷裕亮捕手 今季取得した国内フリーエージェント(FA)権を行使せず、チームに残留することを 福岡市内の球団事務所を訪れ

黒田をコミッショナー表彰=プロ野球(時事通信)※今季顕著な活躍をした選手らをたたえるコミッショナー特別表彰と、セ、パ両リーグの特別表彰 日米通算で203勝を挙げ、今季限りで現役を引退した広島の黒田博樹投手がコミッショナー功労賞に

日本通運とヤマハが決勝へ=社会人野球日本選手権(時事通信)※準決勝 日本通運は王子に5-4で逆転勝ち ヤマハは大阪ガスに4-2で勝利

専大が1部残留=東都大学野球入れ替え戦(時事通信)※1、2部入れ替え戦 2回戦 専大(1部6位)が国士舘大(2部1位)にサヨナラ勝ちして連勝し


大迫、香川ら合流=サッカー日本代表(時事通信)
※ワールドカップ(W杯)アジア最終予選のサウジアラビア戦(15日、埼玉スタジアム)に備え、茨城県鹿嶋市内で合宿2日目の練習 約1時間半、ボールを使った対人練習などで調整 大迫(ケルン)や香川(ドルトムント)ら海外組の一部と、6日のJ2戦に出場した山口(C大阪)の6人も合流し、別メニューで

八百長疑惑で出場停止=サッカー・ラオス代表(時事通信)※アジア・サッカー連盟 複数の試合で勝敗を捜査した八百長の疑いがあるとして、ラオス代表4選手に60日間の暫定出場停止処分を科したと

久保、3戦連続ゴール=スイス・サッカー(時事通信)※スイス1部リーグ ヤングボーイズの久保裕也 敵地のルツェルン戦に後半20分から出場し、同41分にリーグ戦3試合連続となるゴールを決めた チームはこのゴールで勝ち越したが、終了間際に追い付かれ2-2で引き分け

岡崎、前半限りで交代=イングランド・サッカー(時事通信)※イングランド・プレミアリーグ レスターの岡崎慎司はホームでウェストブロミッジ戦に先発し、前半限りで退いた チームは1-2で敗れた サウサンプトンの吉田麻也は敵地でのハル戦にフル出場 チームは1-2で逆転負け

南野、後半途中出場=オーストリア・サッカー(時事通信)※オーストリア1部リーグ 南野拓実が所属するザルツブルクは敵地でマッタースブルクに1-2で敗れた 南野は後半33分から出場

川島は出番なし=フランス・サッカー(時事通信)※フランス1部リーグ メスのGK川島永嗣 ホームでサンテティエンヌ戦にベンチ入りしたが、出場機会はなかった チームは0-0で引き分け

清武は出番なし=スペイン・サッカー(時事通信)※スペイン1部リーグ セビリアの清武弘嗣はホームでのバルセロナ戦でベンチ入りしたが、出場機会はなかった チームは1-2で逆転負けし、5試合ぶりの黒星

長友は出番なし=イタリア・サッカー(時事通信)※イタリア1部リーグ インテル・ミラノの長友佑都はホームでのクロトネ戦でベンチ入りしたが、出場機会はなかった チームは3-0で勝った

本田は出番なし=イタリア・サッカー(時事通信)※イタリア1部リーグ ACミランの本田圭佑は敵地のパレルモ戦にベンチ入りしたが、出番はなかった チームは2-1で勝った

太田は出場せず=オランダ・サッカー(時事通信)※オランダ1部リーグ オランダ1部リーグ 太田宏介が所属するフィテッセはホームでヘラクレスに1-2で敗れた 太田はベンチ入りしたが、出番はなかった

内田はベンチ外=ドイツ・サッカー(時事通信)※ドイツ1部リーグ 内田篤人が所属するシャルケは、ホームでブレーメンを3-1で下した

武藤はベンチ外=ドイツ・サッカー(時事通信)※ドイツ1部リーグ 武藤嘉紀が所属するマインツは敵地でライプチヒに1-3で敗れた

ロナルド、21年までレアル=スペイン・サッカー(時事通信)※スペイン1部リーグ、レアル・マドリード ポルトガル代表のFWクリスティアノ・ロナウドと、契約を2021年6月まで延長することに合意したと

バチスタ氏がチーフディレクターに=Jリーグ・福岡(時事通信)※ブラジルの名門クラブ、サントスでスーパーバイザーを務めた経験を持つブラジル人のカルロス・エイキ・バチスタ氏を

闘莉王が退団=J2降格の名古屋(時事通信)※元日本代表のDF田中マルクス闘莉王と契約を更新しないと発表


LS北見は3連勝=カーリング(時事通信)※世界選手権予選を兼ねたパシフィック・アジア選手権 1次リーグ 女子代表のLS北見はニュージーランドに8-7、カザフスタンに14-1で勝ち 男子代表のSC軽井沢クは中国に4-7で敗れて今大会初黒星

パンプリングが優勝=米男子ゴルフ(時事通信)※シュライナーズホスピタル・オープン 最終ラウンド 2位から出たロッド・パンブリング(オーストラリア)が65をマークし、通算20アンダーでツアー初勝利、通算3勝目

マキャロンが2勝目=米シニアゴルフ(時事通信)※チャンピオンズツアーの戸ミニオン・チャリティークラシック 最終ラウンド スコット・マキャロン(米国)が通算13アンダーで並んだトム・バイラム(同)とのプレーオフを制して通算2勝目

松山は7位に後退=男子ゴルフ世界ランク(時事通信)※松山英樹は自己最高の6位から一つ下げて7位 池田勇太は三つ上げて55位 谷原秀人は60位に上がった 片山晋呉は93位、石川遼は96位

野村は20位=女子ゴルフ世界ランク(時事通信)※野村敏京は前週と変わらず20位 笠りつ子は三つ上がって39位 鈴木愛は50位 大山志保は64位

レンジャーズが首位浮上=NHL(時事通信)
※第4週が終了 東カンファレンス大都市圏地区はレンジャーズが勝ち点20で首位に浮上 昨季のスタンリー・カップ覇者ペンギンズが2差で追う 大西洋地区はカナディアンズが勝ち点21で首位 西カンファレンスは中地区でブラックホークスが勝ち点19でトップに立ち、太平洋地区はオイラーズが首位を堅持

キャバリアーズ6連勝=NBA(時事通信)
※第2週が終了 東カンファレンス中地区は昨季のファイナル覇者キャバリアーズが開幕6連勝で首位 大西洋地区は4勝2敗のラプターズ、南東地区は4勝1敗のホーネッツが1位に浮上
※西カンファレンスの太平洋地区はクリッパーズが5勝1敗で首位を堅持し、ウォリアーズが4勝2敗で追う 南東地区はスパーズが5勝2敗、北西地区はサンダーが5勝1敗でトップ

カウボーイズ7連勝=NFL(時事通信)※第9週の11試合 カウボーイズがブラウンズに35―10で快勝し、7連勝で7勝1敗 チーフスはジャガーズに19-14で競り勝ち、4連勝で6勝2敗 ジャイアンツはイーグルスを28-23で退け、5勝目(3敗)

マリーが今季8勝目=マスターズテニス(時事通信)※男子テニスのマスターズ・パリ大会 シングルス決勝 第2シードのアンディ・マリー(英国)がジョン・イスナー(米国)を6-3、6-7、6-4で下し

錦織、5位に後退=男子テニス(時事通信)※アンディ・マリー(英国)が初めて1位となり、ノバク・ジョコビッチ(セルビア)は2位に 錦織圭(日清食品)は前週の4位から5位に ダニエル太郎(エイブル)は99位、西岡良仁(ヨネックス)は100位

土居、38位変わらず=女子テニス世界ランク(時事通信)※土居美咲(ミキハウス)は前週と同じ38位 大坂なおみは40位 奈良くるみ(安藤証券)は78位、日比野菜緒(ルルルン)は84位 尾崎里紗(江崎グリコ)が103位から94位に

渡辺碧が7位=W杯ショートトラック(時事通信)
※今季開幕戦、カルガリー大会 女子1000メートルで17歳の渡辺碧(東京・武蔵野高)が準決勝から順位決定戦に回り、7位 同500メートルの伊藤亜由子(トヨタ自動車)は準々決勝で敗退して13位
※男子1000メートルは17歳の吉永一貴(名古屋経大市邨高)が準決勝で失格となって11位 渡辺啓太(阪南大)は準々決勝敗退 同500目0トルの小黒義明(三菱電機)は準決勝に進めなかった

山本、4位と健闘=ケイタニーが女子3連覇-NYマラソン(時事通信)
※第46回ニューヨークシティー・マラソン 男子は山本浩之(コニカミノルタ)が2時間11分49秒で4位 男子は昨年の世界選手権を制したギルメイ・ゲブレスラシエ(エリトリア)が2時間7分51秒で初優勝 女子はメアリー・ケイタニー(ケニア)が2時間24分26秒で3連覇

五郎丸、新たな一歩=仏デビュー「うれしい」-ラグビー(時事通信)※ラグビーのフランス1部リーグで強豪のトゥーロンに加入したFB五郎丸歩 敵地のリヨン戦で途中出場し、リーグ開幕から10試合目でようやくデビュー


パラ5団体で過大受給=会計検査院(時事通信)※2015年度の決算検査報告書で、日本パラリンピック委員会(JPC)加盟の日本障害者スキー連盟など5団体 10年度からの3年間の選手強化事業で約2995万円の国庫補助金を過大に受給したと

ラグビーの瀬川HC退任へ=7人制男子、リオで4強(時事通信)※リオデジャネイロ五輪の7人制ラグビー男子で、日本代表を4位に導いた瀬川智広ヘッドコーチ

独馬のスペクトゥル辞退=競馬マイルCS(時事通信)※日本中央競馬会 第33回マイルチャンピオンシップ(GI、20日、京都競馬場)の選出馬となっていたスペクトゥル(ドイツ)が出走

バドミントン桃田選手、復興イベント参加検討(時事通信)※違法とばくで日本バドミントン協会から無期限出場停止処分を受けた桃田賢斗選手 12、13日に熊本県で行われる熊本地震復興イベントへの参加を検討していることが

作戦変更でリオ五輪金メダル=バドミントン朴監督(時事通信)※リオデジャネイロ五輪のバドミントン女子ダブルスで、高橋礼華、松友美佐紀組(日本ユニシス)が日本に初の金メダルをもたらしたことについて、朴住奉監督 土壇場での作戦変更が勝因だったと 記者会見で

白鵬、上昇ムード=大相撲(時事通信)※福岡県篠栗町の宮城野部屋宿舎へ出稽古に訪れた魁聖、逸ノ城ら8関取と2番ずつ

8人が体格パス=大相撲新弟子検査(時事通信)※大相撲九州場所(13日初日、福岡国際センター)の新弟子検査 福岡市内で行われ、受検した8人全員が身長167センチ、体重67キロ以上の体格基準を満たした

『社会』 ジャンルのランキング
この記事についてブログを書く
« 11月4日 スポーツのできごと | トップ | 11月7日 国内社会中心の... »